債務不履行とは?簡単に分かりやすく!


ときどき、ニュースで、
「債務不履行(さいむふりこう)」ってフレーズがでてくるんですが、
恥ずかしながら、今まで、よく分かっていませんでした。。

 
難しい言葉からは、なんとなく逃げ腰な私ですが、

子供に聞かれても、ちゃんと答えられるように勉強してみました( •̀ .̫ •́ )✧

スポンサーリンク

債務不履行の意味は?

「債務不履行」とは、民法415条より、

債務者が債務の本旨に従った履行をしないこと

ということです。
 

ごく簡単に説明すると、「債務不履行」とは、
「約束を果たさないこと」となります。

 

債務不履行の、「債務」「履行」
そして、債務不履行の種類
債務不履行されたときにできる権利についても、
もう少し、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


債務とは?

債務不履行の、「債務」からみていきましょう。
 

身近なもので、外食を例にすると、

 お店側から見た場合、
お客さんに、「食事を出す」という債務があり、
お客さんに、「お金を支払ってください」、
という債権が発生します。

 逆に、お客さんから見た場合、
お店に、「お金を払う」という債務があり、
お店に、「食事を出してください」、
という債権が、発生することになります。

 

債務者と債権者の違いとは
債務(責任)をおうものを
「債務者(さいむしゃ)」

債務に対して要求する権利を持った人のことを
「債権者(さいけんしゃ)」と呼びます。

 

履行とは?

小学館の国語辞典で「履行」を調べたら、
「実際に行うこと」とありました。

「不履行」は、「実際に行われないこと」です。

 

上の例で行くと、お店側とお客さんの間で、
「お金を払わない」、「食事を出さない」など、
やり取りが、うまくいかないときに、

「債務不履行」と呼びます。

 

債務不履行の種類について

債務不履行は、民法上、3つに分けることができます。

履行遅滞

約束が守れるはずなのに、
約束した期日を過ぎても守らない場合。

おせち料理を、コンビニ払いのネット注文して、
おせちが届いたのに、お金を払わないなど。
(払うお金があるにも関わらず)

 

履行不能

期限を伸ばしても、約束を守れなくなった場合。

また外食を例にすると、
お金を先に払ったけど、急に火事になってしまい、
食事が出せなくなったときなど。

 

不完全履行

約束は果たしたけど、
完璧な約束ではない場合。

またまた外食の例でいくと、
お金を支払って、さば定食も出てきたけど、
さばがない、など。

プリント

債権者ができることは

債務不履行になって、債権者ができることは、

  • 履行請求権(強制履行)(民法414条1項)
  • 契約での債務不履行の場合、契約の解除(民法541条)
  • 損害賠償請求(民法415条)

の、3種類です。

強制履行は、
強制的に履行を求めたり、
金銭に変えて、要求できます。

 

最後に

話がそれますが、
イギリスでは、債務者監獄といって、
債務を支払うことが出来ない人のための
監獄があったということです。

怖いですね。

約束を破られたときには、法律が守ってくれますが、
逆の立場にはなりたくないものです。

約束は守りましょう!



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫