湯西川温泉 かまくら祭り!バーベキューが出来るのはここだけ!


冬のイベントの一つに、
「かまくら祭り」があります。

秋田県や長野県、岐阜県など、
雪の多い地域で行われている「かまくら祭り」ですが、

その中でも、今回は、栃木県の日光市にある、
平家の落人伝説が残る秘湯、湯西川(ゆにしがわ)温泉
「かまくら祭り」について、
詳しくご紹介していきますね。

スポンサーリンク

湯西川温泉ってこんなところ

湯西川温泉は、福島県との境にあり、
標高743mの山奥に、ひっそりとある温泉郷です。

800px-Heikesyuraku2011-10-23

日光 平家の里

 

ここは、平家ゆかりの地でもあるんです。

壇ノ浦の戦いに敗れた平家は、
源氏から逃げるために、全国各地へと散らばりました。

平忠実(平清定の子、平景定とも)が逃げてきたのが、
ここ、湯西川です。

温泉を掘り当てて、次第に温泉街へとなりました。

この辺りには、「伴」という字を使った、
苗字や、ホテルがありますが、

これは、にんべんを使って、
「平家」の人という意味があるんです。

ばれないように、字を変えたんですね。

 

ひっそりとした温泉街なのは、
こういった歴史があるんですね。

 
隠れ里なので、目立つようなことを避ける風習があり、

  • 「こいのぼり」をあげない
  • 煙をたてない(焚き火などもダメ)
  • 犬や鶏を飼わない(鳴き声で、ばれないように)

といったことが、今でも残っているんです。

 
六月には、平家の復活を願った
「平家の大祭」が今も行われていたり、
当時の平家の暮らしぶりを伝える「平家の里」や、
かやぶき屋根が多く残る「平家集落」があったり、

歴史好きなら、きっと散策するのが楽しくなるかも(*≧艸≦)

 
また、「かまくら祭り」の時期には、
旅館や店先に、個性的な雪だるまが飾られて、
「ゆきだるま街道」なんて別名もあるほど。

こちらは親子で、楽しい散策ができそうですね( *´艸`)

スポンサーリンク


湯西川温泉のかまくら祭り

昼間は、ソリ遊び(1時間200円)も出来て、
かまくらの中で、バーベキューも出来るのですが、
バーベキューができる「かまくら祭り」はここだけ!!

バーベキューは要予約です。

1人前1,500円(野菜と牛肉・2人前より)

【予約の電話番号】
TEL 0288-98-7005(10:00~15:00)
早めに電話しないと、予約が取れなくなります。

 

ここの「かまくら祭り」の目玉は、
なんといっても、河川敷に広がる、とっても幻想的でロマンチックな
ミニかまくら、約1000個のキャンドルライト!!

日本夜景遺産の一つにもなっていて、
17:30からの点灯ですが、早く行くと、
キャンドルライトをつける手伝いが出来ちゃうんです。

ステキな思い出になりそうですね。
 

そんな「かまくら祭り」の一日を、動画でもご覧ください。

 

【開催期間】平成26年1月25日~3月9日

【開催時間】9:00~21:00(ライトアップは17:30~)

【会場】
沢口河川敷(月曜日が休み)
平家集落(日曜日と月曜日のみ)

【問い合わせ先】
0288-98-0885
湯西川温泉旅館組合(13~16時)

無題の地図

 

アクセスは?

 車で行く場合
日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で48km60分

スタッドレスタイヤやチェーンの準備をお忘れなく。
雪道に自信がなければ、公共機関がおすすめです。

 
駐車場は、無料で50台停めれます。

あちこちに点在していますが、案内が出ているので分かりやすいです。
離れたところへ停めても、
シャトルバスが出ているので安心ですね。

料金:1回 100円 小学生以上
【昼間】10:00~15:30 (期間中毎日運行、3月からは土日のみ)
【夜間】19:30~21:00 (水・木・土・日、3月からは土日のみ)

運行時間内に不定期で、巡回しています。

 

 電車で行く場合
野岩鉄道湯西川温泉駅からバス27分、
本家伴久旅館前から徒歩約15分


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

2件のコメント

  • こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

    • sonoko

      こんにちは。
      コメント、ありがとうございます(*´∀`)

      楽しく読めたこと、参考になったこと、嬉しすぎます(*≧艸≦)

      励みにして、これからも頑張ります!!

コメントも気軽にどうぞ♫