冬のこと

節分に何故いわし?由来になっている3つの話とは?

最近の節分は、「恵方巻き」と言われますが、
小さな頃から食べていたのは「鰯(いわし)」でした。

小骨が多くて、食べにくくて、
生臭くて、あんまり好きじゃありませんでした(・ω・; ゞ

今では好きですが。

 

それでも、節分には鰯が当たり前と思っていたのですが、
最近になって、
節分になんで鰯なんだろう?
と、不思議に思ったので、
今回は、節分に鰯を食べる由来をリサーチしてみました!

節分にナゼいわし?

こういった行事には、地域の言い伝えで違うので、
「節分に鰯を使う理由は、コレだ!!」
というような、はっきりした答えはないようです。

 

諸説ありますが、有名なものを3つあげますね。

  1. 鬼にまつわる話
  2. 害虫に関する話
  3. 健康に関する話

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

鰯
Copyright © 2012 鰯 by yosshi, on Flickr

1.鬼にまつわる話

節分にイワシを使う理由で、
広く知られているのは、
イワシの匂いは、鬼が嫌いな匂い、というもの。

 

食べることで、
体の中にいる鬼を追い払うという意味と、

鰯を焼いているときの匂いで、
鬼が近寄ってこないようにする
という二つの意味があるんだそうです。

 

逆に、鰯は鬼の好きな匂いだと、
伝わる地域もあるんです。

鬼を近づけて、柊鰯(ひいらぎいわし)という飾りの、
柊の枝で目を刺す、という戦法だそうです。

 

この柊鰯のことについては、別の記事で取り上げてます(・∀・)

参考節分に飾る柊鰯!いつからいつまで飾るもの??

最近の節分では、あまり見なくなりましたが、 小さな頃には、たまに、 鰯(いわし)の頭が玄関に飾ってあったり、 ぶらぶらと、鰯を木にぶら下げている家を 見かけることがありました。   それは、 ...

続きを見る

 

子どもの頃は好きじゃなかったけど、
大人になると、アレはアレで食欲をそそる匂いに変わりました( ›◡ु‹ )

大人になったんだなぁ、と思う瞬間ですよね。

 

 

ここで、ちょっと気になるのは、「鬼」のこと。

鬼についての話も、諸説あるのですが、
ここでは、私がしっくりときたものを紹介しますね。

 

 

鬼は、「疫病神(やくびょうがみ)」のたぐいとされ、
病気や災害など、人に対して良くないものを、
イメージしたもので、語源は「穏(おぬ)」。

目に見えないもの、この世のものでないもの、
という意味があったそうです。

 

赤鬼や青鬼の色は、
神道で穢れ(けがれ)とされ、嫌われる、
死んだ人の色という説と、

鬼は外国人(白人)で、
怒ると真っ赤になるから、という説があります。

 

どちらも当てはまるような気がしますね。

 

また、虎模様のパンツと牛のようなツノは、
鬼門が、丑寅(うしとら)の方角(北東)と言うことから、
イメージされたもの。

 

ちなみに、鬼門を封じ込める方角は、
申(サル)、酉(トリ)、戌(イヌ)の三方。

もう、お分かりですね、
有名な桃太郎の連れは、ここからきているのです。

 

そして、昔の大和朝廷に盾突く、
豪族のことを「鬼」と呼んで、
大和朝廷が「正義」、豪族が「悪」、
というイメージを植えつけるため、
話を大げさにして、広めたそうなんです。

これが、昔話によく出てくる「鬼退治」なんだとか。

 

ちょっと、漫画ワンピースの世界観と似ているような気もしますね。

 

逆に、鳥取県伯耆町では鬼が村を救ったことから、
「強いもの」として、崇めているそうです。

+
Copyright © 2012 + by Nisa Yeh, on Flickr

 

2.害虫に関する話

いわしは、他の魚に比べて、
圧倒的に煙が立ちやすく、
この煙で、米を食べる「コクゾウムシ」(米食い虫)が、
逃げていくんです。

 

昔は、いい女ほど虫がつくと言われるように、
おいしいお米ほど虫がきていたんだとか。

昔の人の生活の中から生まれた、
自然な害虫駆除の方法なんですね。

 

人も煙の中にいると、苦しいですものね(´д`ι)

昔の人の知恵は、すごいですね!

 

もちろん、節分の鰯は、
煙の立ちやすい塩焼きで食べるのが正解です。

 

3.健康に関する話

冬に起こりやすい「冬季うつ」

 

日が短くなる、冬に起こるもので、
症状としては、

  • 眠い
  • だるい
  • やる気が起こらない
  • 食べすぎ
  • 寝すぎ

といった症状が、冬の間だけ起こり、
春になると、改善してくるものです。

判断するのは、難しいそうです。

 

確かに、私も日常的に起こっているような気が・・・

その、冬季うつに効果的なのが、
イワシに豊富に含まれるDHAなんです。

他にも、タウリンやカルシウム、鉄分などを含んでいるので、
寒い冬を越すのに、大事なエネルギー源にもなりそうです。

 

まとめ

本当に、昔ながらの知恵には、
素晴らしいものがありますね(o´∀`o)

 

節分に、美味しく鰯をいただくのは、
鬼を体の中からも退治して、
害虫も駆除できて、
栄養も取れるし、一石三鳥!!というワケなんですね(*>∀<*)

-冬のこと
-, , ,

© 2021 大人の歩き方