バレンタインに旦那さんへプレゼント!心から喜んでもらう方法は!?

スポンサーリンク

毎日、仕事でがんばってくれている、
我が家の大黒柱様
(念のため、主人です。
柱にも感謝していますが、柱ではありません。)

腰を痛めてしまっていますが、
毎日、デスクワークを頑張ってくれています(´Д`。)

そんな主人に、バレンタインという形で、
日ごろの感謝の気持ちをあらわしたいな
と思っているのですが、

喜んでもらうためには、どうしよう?
スペシャル感を演出するためには、
どうしたらいいかな?
何をプレゼントすればいいかな?

と、一生懸命考えてみました。

どうぞ、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

バレンタインデーに感謝の気持ちを!

バレンタインデー、感謝の気持ちとは言え、
やっぱりプレゼントするには、予算が必要ですよね。

世間の旦那さんは、
気持ちがあれば安いチョコでも嬉しい
プレゼントも特にいらない。
だけど、やっぱりもらえたら嬉しいようです。

そこで、予算別にざっくりと分けてみました。

NHKハートアート
Copyright © 2007 NHKハートアート by t.ohashi, on Flickr

 

予算があまりかけられない場合

あまり、予算はかけずに気持ちを伝えるには、
やっぱり手作りが一番!!!

仕事から帰ってきたときに、
手作りチョコと、
ちょっと手をかけた料理があれば、
絶対、喜んで疲れも飛んじゃうはず!!

 

チョコや料理でふるまう!

チョコを作ってプレゼントするのに、オススメなのが、
甘さ控えめで、大人っぽい味のケーキ、「ガトーショコラ」

記事の最後に、
子どもでも作れる、すごく簡単なレシピを紹介します。

甘さ控えめの、ガトーショコラっぽい、
「ココアケーキ」です。
(ガトーショコラじゃない!Σ(゚ロ゚;))

子どもと作って、デコレーションしたら、
すごく喜んでくれそう。

 

料理は、旦那さんの大好物のものや、
ハート型のケーキ寿司

他にも、サラダやスープの野菜を、
ハート型に抜き取っておくだけでも、
いつもの料理より、手が込んだように見えます。

さらに、でもセッティングすれば、
ますます特別感のある食卓に!

 

メッセージカードを添える

日ごろの感謝の気持ちを、
言葉で言うのは照れくさくても、
カードなら伝えやすくていいですよね。

子どもと一緒に書いたメッセージだと、
多くのパパさんは、
嬉しくてたまらないんじゃないでしょうか??

サプライズ感を出すためには、

  • カードから作ってみる
  • みらいぽすとを利用する

という方法も。

カードを手作りで!
簡単なものでは、シールや、
折り紙でハートなどの切抜きを貼ったり、
写真を切り抜いて貼ったり、
子どもに自由に絵を書いてもらったり。

ちょっと力を入れて、
ポップアップにしても、いい思い出に残りそうです。

カードを開くとハートが回る、
手の込んだカードの作り方も見つけました。

コッソリ作って驚かせようかな♪( ´▽`)

[st-mybox title=”みらいポストとは?” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#ff0000″ bgcolor=”#FDF5EF” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

みらいぽすとは、特定非営利活動法人 みらいぽすとがやっているサービスで、
ハガキや手紙、タイムカプセルなど、
指定した日に届くようにするサービスです。

[/st-mybox]

 

バレンタインじゃなくても、結婚記念日や誕生日など、
イベント時のサプライズにも使えますよ(´▽`)

 

予算がある程度ある場合

チョコもGODIVAなどの高級チョコを買ってあげれますし、
チョコが苦手なら、ワインや日本酒をプレゼントしたり、
予算があれば他にも選択肢は増えますよね。

プレゼントを選ぶときには、
旦那さんの欲しいものを、前から計画的にリサーチしたり、
サプライズがいらなければ、
一緒に買い物に行ってもいいですよね。

サプライズとして、プレゼントするなら、
必ず使うものや趣味のものが、間違いはなさそう(*・ω・*)b

 

必ず使うもの

必ず使うものと言えば、たとえば、

  • 靴下
  • パンツ
  • ネクタイ(する人は)

などは、いくらあってもいいですよね。

 

趣味のもの

こだわりがあったりすると、難しいですが、

    • カメラが趣味なら、レンズ
    • 釣が趣味なら、釣具
    • スポーツをするなら、必要なもの

(マラソンならシューズや手袋、帽子、
サッカーなら靴下やボール、手袋、
他のスポーツならジャージ、アンダーウェアなど。)

 

サッカーのボールと言えば、うちの主人は、
チャンピオンズリーグの星のついたボールを欲しがっているので、
今年は腰が痛いながらも仕事を頑張ったお礼に、
買ってあげてもいいかな。

なぜ欲しいのか、不思議でしょうがないけど、
特別らしいです。

私には、さっぱり分かりません(;・・)ゞ
うちの主人は、こだわりが強いので、
好みがありそうなものは、
私の趣味で選ばないようにしています(^_^;)

 

私が主人にプレゼントするものを、
ここまで考えてきました。

が、
もし、会社の女性から、
手作りチョコやプレゼントをもらってきたら?

そんな余計なことまで、ちょっと考えてみました。

 

もし他の女性からプレゼントされたらどうする?

私自身、男性は誤解しやすいもの
と思っているので、
友達家族にプレゼントをあげることはあっても、
奥さんのいる人、個人にはあげたりはしません。

これが、マナーだと思っているのですが、
ごくまれに、手作りチョコをもらってくることがあります。

ただの、感謝の気持ちなのかもしれませんが、
手作りチョコや高級チョコ、
身につけるプレゼントなどは、
奥さんへの気遣いが、ちょっと足りていないかな?

大人の女性が、することではない気がします。

 

気持ちの重いものや困るものを頂いたときに、
下心のある人には当たり障りなく、
お返しと一緒に手紙を添えると、
「あまりいいことではありませんよ」と、
気づいてもらえやすいそうです。

 

手紙は、奥さんの手書きで書くのがポイント。

例としては、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ごちそうさまでした。
主人と子どもと、家族で仲良く頂きました。

ありがとうございました。

[/st-mybox]

ちなみに、チョコのお返しは、
金額と同等のクッキーなど、
形に残らないものを買っています。

 

旦那さんが手作りチョコに限らず、
プレゼントをもらって帰ってきたときに、
堂々と見せてくれたら、下心はないと思うので、
「やるじゃん!」と、
ドーーン!!と構えましょうね!

Cheap Ingredients, Rich Result
photo credit: yummysmellsca Cheap Ingredients, Rich Result via photopin (license)

ココアケーキの作り方

お待たせしました!
子どもと一緒に作れる「ココアケーキ」の作り方です。

【材料】
卵 2個
砂糖 100g(ミルクココアの場合、50g)
薄力粉 75g
ココア 50g
ベーキングパウダー 7.5g
生クリーム 1パック

【作り方】
1.全部を混ぜる。
泡立て器やフードプロセッサーで混ぜます。
生クリームを一度に入れると混ざりにくいので、 2度、3度に分けた方が混ざりやすいです。

2.焼きます。
オーブンのケーキモードがあれば、ボタン一発。
なければ、170度で30分。

オーブンによって、ちょっと違うかもしれないのと、
ココアでもメーカーによっては味が違ったりするので、
一度は試し焼きを!! 竹串を刺して中まで焼けていればOK!

 

砂糖100gでも、甘さ控えめですが、
甘党には、もう少し量を増やしたりした方が、
いいかもしれません。

なので、試し焼きを。(しつこい?(・∀・))

シンプルなので、ハート型で焼いたり、
小さなカップにいくつか作って、
それぞれデコレーションしたり、
アイデア次第で、いろいろ応用もできちゃいます(o´∀`o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました