入学式に着るママのスーツ!何色で行けばいい!?


入学式、おめでとうございます♪( ´▽`)

 
いよいよ、入学式。

涙、涙の卒業式から一転して、
今度は、次のステージのスタートに立つわけですね。

f5d9ed3bc21b2b4eb34ff743701156d8_s
 

この時期は、卒業式と入学式が続くので、
スーツはどうしたらいいのか、悩みますよね(-ω-;)

 

「何色がいいの?やっぱり白色?」

「二着そろえなきゃダメ?できれば、予算は抑えたいなぁ」
 

と、困ってしまって、
ニャンニャン、ニャニャーン♪

違った!Σ(・□・;)

困って、数あるブログの中から、
来てくれた、あなたのため、
先輩ママとして、入学式にふさわしいスーツの色は、何色なのか
しっかりと、教えちゃいます!

 

ぜひ、足裏をマッサージしたりしながら、
くつろいで、ご覧ください♪( ´▽`)

スポンサーリンク

入学式には、みんな、どんな服装でくるの?

主役は子どもたちなので、親の服装は、
奇抜なものや、目立つものでなく、
周りから浮かない程度に、華やかな服装が、一番。

 
でも、周りの服装って、どんな服装??
 

これは、地域差や、学校の校風によっても、
違いがあるようです。

黒や紺のダーク系スーツが多いところがあったり、
淡い色のパステル系スーツが多いところ、
中には、和服が8割なんてところも!Σ(・□・;)

 
なので、近くの先輩ママに聞いてみるのが確実です。

 

「気軽に話すような先輩ママがいたら、苦労はしないよー(≧ヘ≦ )」

というあなた、どうぞ、私にお任せあれ!

全国的には、どんな服装が多いのか、
先輩ママの私と、一緒に見ていきましょう。

入学式 新しい帽子と教科書
Copyright © 2012 入学式 新しい帽子と教科書 by uka0310, on Flickr
 

スーツは、何色が多いの?

スーツの色ですが、全国的に多いのは、
白や、ベージュ、薄いピンク、ブルー、グレーなど、
白っぽいパステル系のスーツが人気です。

 
ベネッセが2013年に、50人に行った、アンケート結果では、
パステル系の淡いスーツが49%、約半数です。
(うーん、なんとも微妙な人数だけど(-ω-;))

内訳は、以下の通り。

  • 白が17%
  • ベージュとグレーがともに13%
  • ピンク系が4%
  • ブルー系が2%

 

その他は、黒や紺といったダーク系のスーツが13%
残りは、それ以外の、
上下が別になったスーツや、柄物の服、和服という結果に。
 

柄物って、花柄とかです、きっと。

大阪のおばちゃんでも、さすがに、ヒョウ柄なんて・・・

 

私の住んでいる、九州の片田舎の公立小学校では、
6:4で、ダーク系の勝利!
(そんな勝負ない!)

卒業式と同じものを、少しアレンジして、
着てくる人が多く、
パステルカラーといっても、
ほとんど、ベージュでした。

どちらかと言えば、
全体的に、地味な感じだったかもしれません。

 

ただし、これは小学校の場合。

 

これが、中学校になると、
全国的にも、ダーク系のスーツが勝つようです。
(逆転しちゃう!?)

それでも、パステルカラーの人は多くいるのですが、
ピンク率は、かなり減るようです。
(年代があがるから?って失礼しちゃうわっ)

 

和服は、地域にもよると思いますが、
ベネッセのアンケートでは、
和服は2%という結果でした。
 

やっぱり、全国的にも少ないですね。

娘の小学校では、1人いたような、
やっぱり、いなかったような・・・
 

まぁ、少人数とは言え、
ハレのお祝いの場という感じがして、
存在感もあって、ステキですよね(*´∀`)

ちなみに、レンタルや着付けをしてもらうと、
いくらかかるのか、調べてみたのですが、
だいたい、3万円から上を見ていた方が、いいようです。
(上って言っても、天井じゃないよ(・ω・`))

 

次は、どんなスーツがいいのか、
さらに、具体的に見ていきましょう!

スポンサーリンク



 

スーツはどんなものがいいの?

フォーマルの場なので、
スカートの丈は、ヒザが隠れる長さがベスト。
 

最近では、若いママ向けに、
ヒザが見えるかどうか、ギリギリのラインのものや、
裾がフワリとしたものなど、
「おばさんぽくならないもの」が増えてきているので、
嬉しいですよね(*´∀`)

あ、でも、ある程度、落ち着いた年齢なら、
「若作り」と思われないように、
落ち着いた服装の方が、品よく、スマートに着こなせますよ。

 

ヒザ上でも、座ったときに、
太ももが見えすぎじゃなければOK!

隣に座った男性や、反対側に座っている先生を
ドキドキさせちゃ、ダメってことです(*≧ω≦)
 

若いママの中には、セレモニー用のスーツに抵抗があるようで、
中には、ミニスカートの人や、
キャバ嬢か!っというなドレスっぽいものと、
髪型で来る人もいますが、
ご想像通り、入学式には、ふさわしくありません(>人<;)。

 
上下がそろってなくても、
カッチリ決めなくても、いいんです。
 

子どもに恥ずかしい思いをさせないように、
十年後に写真を見たときに、ご自身が恥ずかしくないように、
また、他のママや先生から、
「あの、入学式のときに、やっちゃったママね」
なんて、目を付けられないように、
しっかりとした服を選んでくださいね。

 

そして、ストッキングは、王道の肌色
 


パンツスーツでも、全く問題はありませんが、
華やかにしていってくださいね!

「あのー、先生。お手洗いはどちらでしょう?」
なんて、聞かれないように(・∀・i)

Day On The Lake 2 - Emily S
Copyright © 2012 Day On The Lake 2 – Emily S by Joel Devereux, on Flickr
 

卒業式のスーツを使ってもいい?

金銭的な余裕がないときや、
まだ小さな子どもがいて、抱っこが多いときには、
汚れの目立たない、ダーク系のスーツがいいですよね。
 

卒業式で着た、ダーク系のスーツと、
同じものを使いまわしたいとき
は、
そのままでも、大丈夫です。

でも、黒のスーツに、黒いバッグ、黒い靴・・・
コサージュやネックレスもなければ、
「このあと、葬式でも行くの?」
なんて、周りのママから、
「こんな日に、かわいそうに・・」
なんて、悲劇のヒロインと思われることも!?(゚∀゚;)
 

写真にも残るので、
ちょこっと、華やかにアレンジを加えましょう!

例えば、

  • 華やかなコサージュをする
  • 卒園式と違うものに変えて、もっと華やかなものを。

    コサージュについて、詳しく書いた記事はこちら。
    コサージュの色や付け方について

  • インナーを変える
  • フリルのついた、華やかな白っぽいブラウスや、
    華やかなレースのインナーに。

  • 髪型を変える
  • バレッタを使ったり、
    コテで巻いて、アップしたりして、
    卒園式とは違ったヘアスタイルに。

これで、だいぶ印象が違ってきます。

 


予算があれば、さらに、
スカートやジャケット、バッグを買い足すのもオススメ。
 

  • スカートをベージュにしたり、柄物に変える
  • ジャケットを、ベージュや明るい色に変える

これで、同じスーツとは、誰も思いません!

(でも、ヒョウ柄は、、、ねぇ(・∀・i))

 
そして、バッグも、ベージュなど、
明るめのものに変えても、
グッと華やかになって、いいですよ。

 


オススメはワンピーススーツ!

私は、まだ持っていないのですが、
次に買うなら、卒業式にも使えるように、
黒か紺の、ダーク系ワンピーススーツを買います。

そして、入学式用に、
ジャケットを一着、買いたすか、
柄物のワンピースを、買いたします。

なんたって、ワンピースなら、
多少、体型が変わっても着れちゃいますからね(*≧艸≦)

1960s 'Arc de Fleur' black and white floral dress by Jaree Classics
Copyright © 2013 1960s ‘Arc de Fleur’ black and white floral dress by Jaree Classics by Bess Georgette, on Flickr
 

スーツはどこで買えるの?

高いとか、安いとかを判断する、
標準的な値段は、50,000円ぐらいかな、と思っています。
 

5万円ぐらいのスーツなら、
質や仕立ても良く、何年も着られるものが見つかるはずです。

人気があって、
あちこちデパートでそろえられるブランドは、

  • エムズグレイシー
  • マリクレール
  • 組曲

あたりでしょうか。

 

「とにかく、安く抑えたい!
「また、次の入学式には、新しく買い替えたい!

という、あなたにオススメのブランドは、

  • イオン
  • コムサイズム
  • ベルメゾン
  • ニッセン

あたりかな。

 
ベルメゾンは、卒業式と入学式用に、
黒と白の2色で、セット販売していたり、
組み合わせも、幾通りかあるので、
お得に買いたいときには、オススメですよ♫

 

1960s Dior brown tweed dress
Copyright © 2013 1960s Dior brown tweed dress by Bess Georgette, on Flickr
 

まとめ

いかがでしたか?

 
初めての入学式は、親も子どもも、緊張しますよね。

 
はっきり言って、よっぽど奇抜でなければ、
他の人の服装なんて、気になることはありません!

親の緊張が、子どもに伝わらないように、
「ドーン!!」と構えて、当日を迎えましょう。

 
当日は、スリッパ筆記用具
ハンカチも持っていかないといけません。

算数セットやピアニカも、持って行けたら、
子どもが後から苦労しなくて、いいかもしれません。
 

ここまでくれば、足裏マッサージも充分!

どうぞ、準備万端で、
思い出に残る、ステキな入学式となりますように(≧ω≦)b


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫