沖縄南部の子連れ観光!おすすめは?ランチは?


沖縄への旅行は、小さな子が一緒でも、メッチャ楽しいです!!

 
何がって?

それを、今からゆっくり紹介しますね(*^ω^)

Blue Sky,Sea&White Sand
Copyright © 2009 Blue Sky,Sea&White Sand by typexnick, on Flickr

 

沖縄は、あちこち楽しめる観光地が、たくさんありますよね。
 

ただ、子連れで、
予定をギュッと詰め込んでしまうと、

親は、
なかなか、思うように進まなくてイライラ

子は、
もっと、海や浜辺で、ゆっくり遊べなかったり、
移動、移動、やっとついたら、
「え?石見るの?」
なんて、つまらなかったり(-ω-;)

 

せっかく行くなら、
家族全員、楽しい沖縄旅行になるように
沖縄大好きな私が、

子連れで楽しめる、沖縄の観光スポットを、
ご紹介します!
 

どうぞ、「はいさいおじさん」でも聞きながら、
沖縄気分で、お読みください。

スポンサーリンク

子連れの沖縄観光スポット

観光スポットが多い沖縄ですが、
移動距離が長かったり
渋滞もひどいので、
なかなか、時間がかかります。

 

位置的にも、離れるので、
今回は南部を中心に、スポットを当ててみました。

 

子連れで楽しめる南部の観光スポット

南部は、「ひめゆりの塔」が大きな観光地になっていて、
戦争跡の傷跡が、多く残るところ。

沖縄 南部
 

ぜひ、戦争跡も見てほしいですが、
子連れということで、
ここでは、遊べるスポットを紹介していきますね。
 

ちなみに、「はいさいおじさん」を知らない方は、こちらから(*´∀`)

 

おきなわワールド

Kingdom of Ryukyu
Copyright © 2006 Kingdom of Ryukyu by Hyougushi, on Flickr
 

ここは、昔ながらの沖縄を疑似体験できるところ。
 

琉球衣装が着れたり、藍染め体験、ハブとの触れ合い、
気になる「ブクブク茶」も、
沖縄の染物「紅型(びんがた)」体験もできるんです。

紅型はカラフルな染物で、
オリジナルのバックも作れるんですよ。

いろいろ体験するなら、半日は楽しめます。

 

中でも、迫力のあるエイサーは、必見!!

ダンスのように太鼓を叩く姿は、
すっごく、めっちゃ、とってもカッコいいんです。

他は飛ばしても、ここだけは、ぜひ、見てみてください。
(他を飛ばすのも、もったいないけど)
 

同じ敷地にある、「ハブ博物公園」は、
ハブのほかに、大蛇、マングース、ゾウガメも居て、
こちらも、なかなか楽しめます。

 
近くの「玉泉洞」も、なかなか楽しいところですが、
ベビーカーでは、行けません!

しかも、わりと歩くので、
小さな子は、きついかも・・・

住所:沖縄県南城市玉城前川1336
tel:098-949-7421
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休で頑張ります!

 

反対側にある、「ガンガラーの谷」も、鍾乳洞で、
日本最古18,000年前の人骨も発見され、
日本人のルーツと、考えられています。

 
こちらは、キレイに整備もされていて、
1kmぐらいの距離を、ツアーでゆっくりと歩き回るんです。

巨大なガジュマルの木や、珍しい虫もいるので、
歩けるぐらいの子なら、
まさに冒険といった感じで、けっこう楽しめます。

「玉泉洞」より料金は高くなりますが、
行くなら、こちらの方がオススメ(*´∀`)

 

他に、南部の観光地には、
世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」もありますが、
滑りやすいのが気になるので、
小さな子は、微妙な感じがします。
 

気になる、ランチやカフェも、ご覧ください。

スポンサーリンク



 

ランチやカフェ

南部の食事は、おきなわワールド近くの、
「古民家 屋宜家(やぎや)」がオススメ。

ソーキそばが、おいしーさー。

目立たないので、通り過ぎないように!
ナビに入力しておきましょうね。

住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
tel:098-998-2774
営業時間:11:15~16:00
定休日:火曜日

 

観光客にも人気の「カフェくるくま」
こちらは、味がちょっと濃いかな?
でも、ロケーションは抜群!!

86号線を東に行くと、山をつなぐ「ニライカナイ橋」があり、
こっちの眺めも、抜群!!

ドライブがてら、走ってみてはいかが?

住所:沖縄県南城市知念字知念1190
tel:098-949-1189
営業時間:10:00~20:00
定休日:土日祝日

 

もう一店、紹介しましょう!

こちらも、誰が一番に見つけるゲーム?というぐらい、
分かりにくいですが、
店の名前も、「すーまぬめぇ」

見つけにくくて「すまねぇ」じゃなくて、
「潮間家の前」という意味だそうです。

瀬間さんなら、ぜひ行ってみましょう!
 

あ、そういえば、沖縄そばがおいしい店です。
(ついでの情報??)

住所:沖縄県那覇市国場40-1
tel:098-834-7428
営業時間:11:00~16:00 (土日祝 18:00まで)
定休日:月曜日

 

地図には載せていませんが、
国際通り近くの「牧志公設市場」も、楽しいです。
 

豚の顔や、手足が置いてあったり、
(売ってるんだけどね)

魚も、食べて大丈夫!?というような、
カラフルな魚が並べられているんです。
 

2階では、買った魚を調理してくれますし、
何より、市場のおばぁとの話が面白い!

ぜひ、話をしてみてください。

 

中部や北部も、次の生地で紹介していきますね。

「はいさいおじさん」を、このまま聞きながら、
次回までお楽しみに(*´∀`)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

2件のコメント

  • saki

    せーふぁうたきの帰り道で食べれるランチを探していましたがなかなか見つけきれずにいましたが、詳しくそしていくつも載せてあってとても参考になりました!ありがとうございます( *´艸`)
    他にもいろいろ行かれているんですね…!気になる記事タイトルがちょいちょい見受けられたので、また参考にさせて頂きます…!

    • sonoko

      コメント、ありがとうございます!

      お役に立てたようで、すごく嬉しいです( *´艸`)

      車を傷つけてしまって、ちょっと落ち込んでましたが、すっかり気分は上々です!

      ありがとうございます!また、良かったら、遊びに来てください♪( ´▽`)

コメントも気軽にどうぞ♫