花粉症治療のための注射!副作用はこんなに怖い!!


花粉症治療の注射って、副作用がひどいの??

Hypodermic Needle Injection Hand IMG_7420
Copyright © 2008 Hypodermic Needle Injection Hand IMG_7420 by stevendepolo, on Flickr
 

私の周りにも、
ひどい花粉症の友達が、何人かいるんです。
 

「花粉症を抑える注射って、危ないらしいよー」

「へぇー」
 

と、話をしていたのですが、
別な日に、別の友達が、別な場所で、
 

「今度、花粉症を抑える注射をしようと思ってるんだー」

「えっ!?危ないって聞いたよ!
・・・
何が、どう危ないんだっけ??」

 

というわけで、友達に何が危険なのかを伝えるべく、
友情の戦士(私ね)が、立ち上がりました!!

 

同じように、
花粉症の注射をすると、どんな副作用があるのか
気になっている、友情や愛の戦士のため、
調べてみたことを、シェアしますね。

スポンサーリンク

 

花粉症を抑える注射ってたくさん!

知っていましたか?

花粉症を抑える注射って、1本じゃないんです。

 

いろいろと、注射は、あるのですが、
特に、副作用が強いと言われているのは、
「1本打てば、ワンシーズン大丈夫!」
なんていうもの。

 
逆に、
「ワンシーズンに、何本も打ちましょう!」
というものほど、副作用が弱くなるようです。

 

その副作用の強い、注射の正体は、
長時間持続タイプのステロイド剤

その名も、ケナコルト!
(出たなっ!黒幕!)
 

でも、この注射って、
元々は、悪者ではなく、
喘息の発作を抑える注射で、
花粉症のための、注射じゃないんです。

喘息のために、戦っていたのに、
花粉症に、利用され、だまされ、
とうとう、闇の帝王に!!
(どんな設定だっ!∑(゚Д゚))

 

お酒に強い人がいれば、弱い人がいるように、
副作用が、出る人もいれば、
闇の帝王もビックリの、まったく何も感じない人だっています。

もちろん、次にあげる、副作用は、
ステロイドの影響だけでは、ないかもしれません。

 
でも、日本耳鼻科学会も、オススメしていないんです(・ω・`)

まったく、影響がないとは、
言えないような、気がしますよね。
 

頭の隅にでも、チロッと置いて、
次を、ご覧ください。

スポンサーリンク


ステロイド注射の副作用

ステロイド注射には、
いったい、どんな副作用があるのか、あげていきますね。

  • 女性ホルモン異常
  • ・骨粗しょう症
    ・不妊症
    ・生理不順
     

  • 免疫力低下
  • 病気になりやすくなる
     

  • 副腎機能不全
  • 体がだるくなる
     

  • 糖尿病
  • 血糖値が異常に上がったりする
     

  • 電解質異常
  • 血中のミネラルバランスが崩れて、
    精神障害や、全身がだるくなったりする
     

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍にもなりやすくなる
     

  • ムーンフェイス
  • 顔が丸く、むくみます
     

  • 皮膚障害
  • 皮膚の萎縮・陥没(特に、注射箇所)
     

  • 肝機能障害
  • 緑内障になりやすくなる

 
副作用って、思ってたより、ヘビー級!!

ouch!
Copyright © 2008 ouch! by kittykatfish, on Flickr

 
特に、女性は気をつけた方がいいですね。
 

注射を打ってから、念のため、
「避妊をするように」と言われることも、あるそうです。

お医者さんによって、その期間は、
3ヶ月から1年と、マチマチのようですが・・・

中には、何も言わない人もいるようですが、
1ヶ月間は、高濃度のステロイドが体内から検出されるようです。

(何も言わないって、まさか悪の手先っ!?Σ(゚д゚lll))
 

他にも、花粉症対策の注射はあるんです!

そちらを、ご紹介しますね(・ω・)

 

花粉症治療のための注射

たくさん、出ているようですが、
主なものを3つ、紹介しますね。

内科アレルギー科で、注射してもらえるようです。
 

副作用は、ステロイド注射に比べると、
副作用がハッキリとしていないようですが、
ステロイドに比べると、どれも大したことはないようです。

でも、しっかりと、
説明してもらったうえで、納得してから打つように。
 

 減感作療法(げんかんさりょうほう)
花粉エキスを薄めたものを、注射します。
 

【メリット】

  • 副作用が少ない
  • 注射箇所が赤くなるぐらいで、
    妊婦さんや子供でも、受けれます。

 

【デメリット】

  • スギ花粉のみ
  • スギ花粉に対しては、効果が大きいのですが、
    他の花粉に対しては、期待したほどの効果は・・・
     

  • 根気がいる
  • 1回の注射は、1,000円以内と安いのですが、
    何度も注射しないといけません。

    回数は人によりますが、3~5年で、
    最初の1年ぐらいは、週1で注射します。

    途中で、リタイアしてしまうと、
    効果がなくなってしまいます。

 

 ヒスタミン添加グロブリン注射(ヒスタグロビン)
非特異的減感作療法と言って、
人の血液から抽出したものです。
 

【メリット】

  • 副作用が少ない
  • 副作用は、眠気、めまい、頭痛、嘔吐といったものが、
    ごく稀に、おこったりするようです。

    安全性のうえから、
    女性の生理前、生理中、妊娠中には行いません。

 
【デメリット】

  • 回数が少し多い
  • 週1~2回程度の頻度で、6回打って、
    ワンシーズン乗り切れます。

 

 プラセンタ注射
同じく、非特異的減感作療法の一種。

胎盤から抽出したもので、
美容としての目的で打つ人も。

 

【メリット】

  • 副作用が少ない
  • むくみが出たり、下痢になったり、
    という副作用があるようですが、
    感染症など、大きな副作用が出たという報告はありません。

     

  • 効果が多岐にわたる
  • 美容面でも期待ができるほか、
    肝機能が強くなり、疲れにくくなったりするようです。

 
【デメリット】

  • 感染症にかかる危険性がある
  • 未知の感染症に、かかる危険性を持っています。

    妊娠中の注射についても、ハッキリとしていません。

     

  • 献血ができなくなる
  • 厚生省は、クロイツフェルトヤコブ病感染が起こるかも、
    と考えているので、献血は出来なくなります。

     

  • ちょっと痛い
  • 筋肉注射になるので、ちょっと痛いです(>人<;)

hypodermic needle IMG_7418
Copyright © 2008 hypodermic needle IMG_7418 by stevendepolo, on Flickr

 

まとめ

どうでしたか?

さすがに、友情の戦士も、怖くなりました。
(恐るべし、ステロイド注射!)

 

花粉症予防として、赤ちゃんを対象にした記事ですが、
参考になるところもあるので、
お時間があれば、こちらも、読んでみてください(*´∀`)
赤ちゃんの花粉症を予防するには?最も効果のある方法はこれ!

 

ちなみに、ステロイドでも、
頓服薬は、副作用がまだ軽く、
点鼻薬や点眼薬は、もっと軽いそうです。
(もちろん、人によります)
 

いくら、友情の戦士でも、
副作用を、やっつけることは、できませんが、
副作用から、遠ざけることはできそうです!!
 

本人が納得した上で、注射を打つなら、
そのときは、そっと、見守ってあげること。

友情の戦士や、愛の戦士たち!
世の中の平和を、一緒に取り戻しましょう!


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫