キャンプ!子供が喜ぶ遊び道具や遊び方はコレ!!


親子でキャンプ!!

楽しみですよねー!

2009-08S 197
Copyright © 2009 2009-08S 197 by Osamu Iwasaki, on Flickr
 

大人は、テントを建てたり、料理をしたり、
星を見ながら、飲んで、食べて、飲んで、飲んで、そして飲んで、、

きゃーっ!楽しそうーー!(*≧艸≦)

 
あれ?

子供って、何をすればいいの?

勝手に、遊ぶ?

何か、持っていかないといけない?

 

そこは、キャンプ大好きな我が家が、
子供との遊び方や、遊び道具について、シェアしていきますね。

どうぞ、てるてる坊主を作りながら、
くつろいで、ご覧ください(*´∀`)

スポンサーリンク

キャンプでは何をして遊ぶ?

キャンプの目的は、何ですか?
 

  • 山に登るため?
  • 普段と違う環境を楽しみたいから?
  • 仙人になりたいから??
  • (家族を巻き込まないでっ!!)

 

目的は、それぞれあると思うのですが、
深く考えず、とりあえず、楽しむのが一番!!
(えぇーっ!!∑(゚Д゚))

 

子供を自然で遊ばせるのは、脳にとってもいい影響や、
将来的にも、いい結果につながることも、あるんだそうですよ。

我が家の長女は、一人っ子時代が長かったので、
キャンプは、最適かも(*´∀`)

 
まぁ、この話は、別で詳しく書いてます。

キャンプが子供に与えるステキな3つの影響とは?
 

目的は、子供のために、やってあげよう!
でも、いいと思いますが、

まずは、

親も一緒になって、楽しんだり、遊んだりすることが、一番大事かな、
と、思います(*´∀`)

子供が、キャンプについてくるのは、どうせ、中学生までだろうし…( ; ; )

 
では、我が家の、遊び方をどうぞ。

Camping ground in Kippel
Copyright © 2008 Camping ground in Kippel by Hans Fransen, on Flickr
 

キャンプ場での遊び方

キャンプ場での主な遊び方については、

  • 水遊び
  • 虫を捕まえる
  • 広場で遊ぶ
  • 遊び道具を作り出す
  • その他
  • 夜の遊び方

こんな感じで、進めていきますね(*´∀`)
 

水遊び

川や、海が近いときには、もちろん水遊び!

親も一緒に、水に入った方が、安心な気がしますし、
どうせなら、子供よりも、楽しみましょう!
 

岩の上からの飛び込みは、大人になってから始めましたが、
(始めるものなのか??)

勇気がいるものの、登山で山頂に着いたような、
達成感(?)を一瞬で味わえます!

子供の頃に始めていたら、もっと感動したのかな?と、
ほんの、ちょっぴり後悔しました。

岩を間違えたら、大ケガしますから、
水深が深くなるとこで、崖みたいな岩のところで!!
 

【準備するもの】
水着・ゴーグル・ラッシュガード(フード付)・水中用の靴・
日焼け止め・タオル・着替え・飲み物

海なら、シュノーケルや浮き輪も。

ゴムボートも、持って行きたいけど、
下の子が、まだ危ないかな。
 

※夏じゃなければ、タオルと着替え、日焼け止め、帽子。

 

子供が小さい時は、石をどかして、カニやエビを見せたり、
海なら、手を捕まえて、大人の足が届くところで泳がせたり。

くれぐれも、安全を一番に考えてくださいね。

スポンサーリンク



 

虫を捕まえる

主人が、娘を連れて山へ入って行って、
クワガタカブトムシを捕まえてきます。

近所に住む、仲良しの男の子への、お土産にしていますが、
とっても、喜んでくれますよ(*´∀`)
 

クワガタやカブトムシの捕まえ方
【準備するもの】

  • 甘いもの
  • (蜂蜜や、バナナ、桃など)

  • 懐中電灯
  • 虫かご

 

【捕まえ方】

  1. 夜に、蜂蜜バナナなどを、
    木の蜜が出そうなところに、塗っておく
  2. 蜂蜜は、固めのものがオススメ。

  3. 明け方に、懐中電灯と虫かごを片手に、
    子供を起こして、見に行く。

 

他にも、図鑑虫眼鏡などを持っていけば、
男の子は、楽しめそうですね。

 
虫刺され予防のために、長袖・長ズボンがいいかも。

カブトムシ(beetle)
Copyright © 2008 カブトムシ(beetle) by kanonn, on Flickr
 

広場で遊ぶ

アスレチックで遊ぶこともありますが、
遊び道具を持って行って、遊ぶこともあります。

【遊び道具】

  • タコ
  • (食べない方の)

  • ボール
  • ペーパーグライダー
  • ブーメラン
  • (アウトドアショップにあるやつ)

  • カンカン竹馬

など

 

【注意すること】
 ペーパーグライダーって、名前も見た目もカッコイイ紙飛行機ですが、
木があるとこでは、引っかかりやすいので、注意して下さいね。

2投目で、広場に1本しか生えていない木に、引っ掛けて、
家族から、白い目で見られたことが・・・(>人<;)

 

 カンカン竹馬は、友人が持っていたのをマネして、
缶に穴を開けて、ヒモを通して作りました。

足首を捻りやすいので、低くて、大きめの、
ちょっと安定感がある缶が、オススメ。

 

作り出す

さっきの、「カンカン竹馬も、作るんじゃないの?」
なんてことは、置いておいて、下の2点を作ったりしてます。

  • パチンコ
  • アイスクリーム

 

パチンコの作り方

【材料】

  • Y字の枝
  • 輪ゴム

 

【作り方】

  1. Yの、枝の先に輪ゴムを、2箇所結びつける
  2. 以上

 

缶など目標物に目掛けて、ドングリとか投げる。

古臭いと思ってますか?

意外と楽しいんですよ!
 

簡単だし、ちょっとゴーグルすると、
漫画「ワンピース」のウソップに、「俺はなる!!」

なんちゃって(・∀・i)

 

他にも、ジップロックでアイスを作ることが出来ちゃうんです!!

【材料】

  • 牛乳 150cc
  • 生クリーム 150cc
  • バニラエッセンス 1~2滴
  • 砂糖 30gほど(好みで)
  • 卵黄 1〜2個
  •  

  • 氷 500〜1kg
  • 塩 160g程度(氷の量の3/1程度)
  •  

  • ジップロック 大 1枚
  • ジップロック 中 1枚

 

ジップロックじゃなくても、密閉できる容器なら大丈夫です。

ジップロック大を、タッパーにすることもあります。
 

【作り方】

    1. ジップロック中に、氷と塩以外、全部入れる
    2. 空気をできるだけ抜いて、密閉
    3. 揉んだり振ったりして、混ぜます
    4. (箸で混ぜた方が、早いかも?)

    5. ジップロック大に、氷と塩を入れて、ジップロック中を入れる
    6. (家で作る氷ぐらいの大きさ)

    7. ひたすら揉むと、30分ぐらいで出来上がり

 

ひたすら揉まなくても、たまに振ったり揉んだりしていても、
1時間後ぐらいには、出来ています。
 

家で準備して行けば、計らなくてすむし、
キャンプ場について、テントを張り終わって、
食べるだけにしても(。-∀-)♪

Home made icecream - the result
Copyright © 2010 Home made icecream – the result by moggs oceanlane, on Flickr

 

その他

後は、キャンプ場のイベントに参加するのも。

【親子で楽しめること】

  • 自転車を借りる
  • キャンプ場で、レンタルしていることも。

  • 焚き火用の、枝を拾い集める
  • 子供でもできるお手伝いを、やらせてあげると、
    かなり、張り切ります。

  • ドングリ拾い

 

ドングリに絵を書くのも、工作するにも、
余りすぎて、仕方がないんだけど…

 

夜には

キャンプ場には、明け方にクワガタを捕まえに行くため、
早く寝る人もいます。

なので、夜は騒がないように遊ぶのが基本!

【夜の遊び方】

  • 花火
  • 打ち上げ花火は、やめておきましょう。

  • 星を見る
  • レジャーシートを広げて、寝転んでみる。

  • 焚き火をする
  • 夜じゃなくても、やりますが、
    夜はやっぱり、キャンプファイヤー!

    子供は、マシュマロを割り箸に刺して、
    あぶって食べるのが大好きです。

  • 探検
  • 子供には、夜のトイレに行くのも、探検遊びになります。

    懐中電灯を忘れずに。

 
 

いががでしたか?

私の経験が、キャンプ遊びのヒントになれば、幸いです(*´∀`)
 

そうそう、キャンプに忘れ物があると、
楽しめないこともあるので、
こちらも合わせて、読んでみてください(*´∀`)

子連れでキャンプ!我が家の持ち物リストはコレ!

 

キャンプは、子供の脳の成長にもいい、と言われますが、
大人が、楽しんでいる姿を見せるのが、一番だと思います。

 
ぜひ、目一杯キャンプを楽しんできてください!



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

8件のコメント

  • 川口

    素敵な記事をありがとうございました。
    明日、我が家は初キャンプにでかけますので、いろんな情報をさがしていたところで、こちらの素敵な記事にたどりつきました。
    参考になりました。
    ありがとうございます。

    ちなみに自分はボードゲームも趣味で作成しているのですが、そのゲームをつかって「キャンプ場で子供が「つまんない」と言わないために、あらかじめ自分達で遊ぶシーンをイメージしてもらえるおもしろい方法。」という内容の遊びをしてみました。

    http://togetter.com/li/982980

    どのご家庭でもためせることだとおもいますので、もしよろしければネタとしてご参照いだだければ幸いです。

    これからも記事を楽しみにいたしております。

    • sonoko

      コメント、ありがとうございます。
      初キャンプなんですね!
      天気がいいことと、楽しいキャンプになることをお祈りしています。

      http://togetter.com/li/982980
      面白いですね!
      写真でイメージが膨らみそうですし、親子のコミュニケーションとして、他にもいろいろ使えそうです!
      今度、やってみます!

      ありがとうございました。
      良いキャンプとなりますように。

  • ゆう

    ボーイスカウト経験者の主人と完璧インドアな嫁な私。子供3人と去年初めてキャンプに行きました。こちらのサイトの持ち物リストを熟読して(笑)

    なんだろう…すっごく楽しかったんです!(笑)

    はしゃぐ子供たち3人と、見守りながら手際よく動く主人…。あれ?いつの間にか自分も輪に入っちゃった!みたいな。

    真ん中の長男も小学生になり、今年もまたキャンプでこちらのサイトを確認しておりました。このサイトを見ていなかったら、私はキャンプに乗り気にもなれなかったと思います。ありがとう!

    • sonoko

      こんばんは、とっても嬉しいコメントありがとうございます!

      ボーイスカウト経験者のご主人さんなら、安心して任せられそうですね!
      インドア派のゆうさんでも楽しめたキャンプ、ゆうさんもですが、ご家族もとても楽しめたキャンプだったのではないかなと想像します。

      我が家は、主人が資格を取るのに猛勉強中なので、今年は無理そうですが、ゆうさんのコメントを見ていたら行きたくなってきました。

      また、今年も楽しいキャンプとなることをお祈りしています。
      ありがとうございました!

  • りんたろう

    リンパパ
    シングルですがアウトドア中心に子育てに奮闘しております。
    「キャンプが与えるステキな3つの影響とは?」読ませて頂きました。
    やっぱり、子供とキャンプをやっていて良かったの思いです。
    他の家族さんへもご紹介させて頂きたく、引用させて頂きました事ご了承ください。
    この後も、いろいろ読ませていただきます。

    • sonoko

      こんにちは、コメントありがとうございます!
      とても嬉しいです。

      アウトドア中心で育児をされていらっしゃって、素晴らしいですね。

      学校でも友達同士の遊びでも得られない貴重な体験ですし、
      将来的に必要な、しっかり自立して生きる力が、自然と身につかれると思います。

      ご紹介までしていただいて、ありがとうございます。
      本当に嬉しい限りです。

      育児は大変で、鬼ママになることも多いですが、
      こんなに愛おしい存在がいる現実に、ありがたくて涙が出ることもあります。

      お子様にとって、素敵な思い出以上の、
      親子の絆と人間力を深めるアウトドアになることを、心より、お祈りしています。

  • もよ

    読んでいて楽しいです。
    他サイトのアフィリエイト満載なのにうんざりしていました。
    更新がんばってください。

    • sonoko

      コメント、ありがとうございます!!
      めちゃくちゃ、嬉しいです(*≧ω≦)
      テンションがあがって、今からちょっと走りたくなってきました!

      応援、ありがとうございます!頑張ります!

コメントも気軽にどうぞ♫