赤ちゃんのあせも対策!すべすべになる方法はコレ!!


あっ!赤ちゃんにあせもが!!

どうしようー(>人<;)

 
薬ぬってるだけでいいの??

その前に、

どうにか、普段の生活で、できる対策が知りたいよー!

スポンサーリンク

なんて、考えているところではないですか?

 

私にも、子供が2人いるんです。

上の子供は、アトピーで、
赤ちゃんの頃は、そりゃあ、ひどいあせもだったんです。

 
首や、ひじの内側なんか、もう真っ赤にただれて、
「いいよ!」と言われるものは、
いろいろと試してあげました。
 

肌が弱いので、なかなか良くならず、
思い出しただけで、、、あぅぅ(*ノД`*)
 

でも、

そんな経験もあり、下の子は、
ほとんど、あせもに悩まずにすんだんです(*´∀`)

 

そんな、私の経験もいれつつ、
かわいい赤ちゃんを守りたい、あなたのため、
赤ちゃんのあせもに、効果的な対策法を書いて行きますね!

9
Copyright © 2012 9 by Lisa Rosario Photography, on Flickr
 

どうぞ、赤ちゃんのおしりをモミモミしながら、
ご覧ください(*´∀`)

赤ちゃんのおしりって、大好きーー(*≧ω≦)

 

赤ちゃんのあせもって?

赤ちゃんは、新陳代謝も高いうえに、
あの小さな体で、
汗腺の数は、大人と同じだけあるんです∑(゚Д゚)

大人の汗腺の数は、200~450万と言われていて、
平均が230万ですって!!

 
汗をかきやすいのは、分かったけど、
汗腺を減らすわけには、いきませんよね(・ω・`)

 

そもそも、なんで「あせも」ができるのかと言うと、
汗が出ると、肌の上にある
表皮ブドウ球菌が増えて、炎症を起こすのが、原因。

まあ、この菌の名前は忘れちゃって、大丈夫です。

(私も、もう忘れちゃいました。って早っΣヽ(゚∀゚;))
 

大事なのは、菌を増やさないようにすること!

 

なので、対策としては、

  • 汗をかきっぱなしにしない
  • 汗を吸う生地の洋服を着せる
  • 汗をかかせすぎない

ということになるんです。

 

では、順に詳しく見ていきましょうね。

スポンサーリンク



 

汗をかきっぱなしにしない

汗をそのままにしていると、
なんとか菌が増えるので、
汗を、コマメに拭いてあげること。
 

私の住んでいるところは、
お茶と温泉が有名なんです。

で、良く言われるのが、

  • 「お茶で拭きなさい」
  • 「温泉水で拭きなさい」
  • 「海水で拭きなさい」

の、お得な豪華3点セット。

 

 お茶で拭くとき

お茶を出したあとの、苦いもので十分なので、
ボウルに出して、ガーゼに含ませて、

汗をかいたときに、優しくトントンと拭いてあげるんです。

 

 温泉水や海水で拭くとき

温泉水は、温泉に行ったときに汲んできて
海水も、海に行ったときに汲んできたもので、
ガーゼに含ませて、拭いてあげましょう。

(もちろん、キレイな水をね)
 

どちらかと言えば、お茶よりは、
温泉水や海水の方が効き目があったような気がします。
 

温泉や海に行くのもいいんですが、
海は、日に焼けるときついので、
暑い時期は、夕方に海へ連れて行っていました。

 

とは言え、上の方法は、どれも、
なんとなく効果があったかなという程度。
 

一番、効果があったのは、
なんと言っても、お風呂で水遊び!

 

 水遊びするとき
石けんは使いません。

お座りできるなら、お風呂に少しだけ水をためて、
ジョロなんかで、水をかけてあげると喜ぶし、

おまけとして、

いつの間にか、頭から水をかけても、大丈夫な子に!!
(これは、頭も洗いやすい!!)
 

暑い時期になると、汗を拭くよりも、
お風呂で、水遊びさせた方が、

キレイに汗を落とせるし、
本人も気持ちよさそう
(*≧ω≦)
 

また、温泉水や海水を、少し入れたりすると、
さらに、効いている気がしました。

 

程度にもよりますが、軽いあせもなら、
2日も続ければ、新陳代謝がいいおかげか、
だいぶキレイな肌に戻っちゃいますよ(*≧ω≦)

Baby In Bath
Copyright © 2013 Baby In Bath by John Drake Flickr, on Flickr
 

汗を吸う生地の洋服を着せる

汗を吸う生地と言うと、木綿や速乾性のある生地ですね。
 

夏は、ノースリーブが気持ちよさそうですが、

脇や腕の汗を吸われないので、ベタベタするし、
そのまま、なんとか菌が増えるので、
ピッタリした洋服がオススメ。

 
家の中では、Tシャツにズボンより、
半袖のピッタリロンパースがいいですね。

 

 コマメに着替える
さらに、汗をかいたら、着替えたり
オムツも、コマメに替えてあげましょう!

おしりや、腰回りは、
すっごく、汗をかきやすいとこなんですよ。

 

あ、着せ過ぎにも注意です。

赤ちゃんは、ホッカイロみたいなものなので、
冬は、洋服に貼って・・

じゃなくって、
年中通して大人より一枚少なく、が基本!

んー、でも裸は・・・(・ω・`)

 
スタイのつけっぱなしも、良くないですね。

 

昼寝の時には、背中に
汗取りパットや、薄めのハンドタオルを入れておくのも〇!

 
そして、

 授乳中はタオル
授乳中は、赤ちゃんもママも体温が上がります

分かると思いますが、
「ここは、サウナかっ!?」っていうぐらい、
夏は、めっちゃ暑いです!

 
授乳中は、赤ちゃんの頭とママのひじの間に、
ハンドタオルを挟みましょう。

頭にも汗をかくので、お茶を含んだガーゼで、
頭を拭いてあげたりしてあげてました(*´∀`)

sandy baby cheek
Copyright © 2009 sandy baby cheek by mamaloco, on Flickr
 

汗をかかせすぎない

汗をかかせないようにするには、
やっぱり、エアコンを効果的に使うのがいいですね!
 

使いすぎは、汗腺が
「あれ?俺って働かなくても充分じゃん?」
なんて、どんどん退化していくんです。

もともと、500万個とも言われる汗腺ですが、
大人の平均で、230万個でしたよね。

つまり、半分は、働かなくなってしまうんです。
(怠けすぎじゃっ!?)
 

なので、エアコンは良くないとも言われますが、
使わないと、夏場は、熱中症の心配もあるし、
なんと言っても、暑すぎてたまりません(>人<;)!!

 

 エアコンの使い方
我が家は、エアコンを28、29℃に設定して、
それでも、暑いときには扇風機を回しています。

両使いが、節電にもなって、
かえって、お得にもなっちゃう算段です(*≧ω≦)

 

そして、真っ赤にただれているときには、
おむつかぶれクリームも有効でした。

私は、友人から頂いた、外国製のクリームを塗っていましたが、
効果抜群でした。

fan
Copyright © 2009 fan by iTux, on Flickr

 

まとめ

いかがでしたか?
 

私のとっておきは、なんと言っても水遊びです。

しかも、水遊びの後は、エアコンいらずで、
扇風機だけでも、十分いけるぐらいです。

 
あ、首が座っているなら、
日中はうつ伏せにして、
首を持ち上げるようにするのも、

首の風通しが良くなるし、
首も強くなって、一石二鳥ですよ!
(特に、レスリングを目指してるわけじゃないけど・・・)
 

ぜひ、あなたも、これで、
あせもと無縁の生活を送ってください(*´∀`)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫