石鹸で食器洗いのコツ!これで油汚れもバッチリ!!


合成界面活性剤の入っていない台所用洗剤を探していたら、
石鹸にたどり着いたんだけど、、、

うまく、洗えないよーー(>人<;)

皿洗い

なんて、悩んでいるところじゃないですか?

 

実は、私、こう見えて(?)、
何年も、石鹸で食器を洗っているんです(・∀・)

 
そして、いろいろと、紆余曲折を経て、
縁側で、お茶を飲んでいるおじいちゃんのように、
今の形に、スッカリ落ち着きました。

 

そんな、私ですが、

「どうやって、石鹸で食器を洗ったらいい?」
「コツなんてあるの?」

 

なんて、石鹸を使い始めようと考えている、
地球にもエコで、優しくて、ちょっと悩める、
かわいい、あなたのために、

石鹸で食器の洗い方やコツを、
ズバッと、教えて差し上げますね(*´∀`)

 

どうぞ、縁側でお茶を飲んで、
ひなたぼっこしながら、ご覧ください(*´∀`)

(おじいちゃんかっ!Σヽ(゚∀゚;))

スポンサーリンク

石鹸で食器を洗う方法!

うまく洗えるためには、
肝心の、石鹸やスポンジの選び方が、
とっても大事なんです!

そして、洗い方にも、ちょっとコツがあるんです。
 

これに気を付けると、
ドロドロの、ギトギトの、油汚れだって、
敵じゃありません(*≧ω≦)
 

では、今から順に、説明していきますね(*´∀`)

 

食器洗いできる石鹸は?

石鹸と言っても、何でもいいわけではありません。

せっかく、無添加の石鹸を探してきたのに、
余計なモノが入っていたら、、、ねぇ?(・∀・i)

 

その無添加の石鹸を、詳しく言うと、
ちょっと難しい話になるので、簡単に言いますね(*´∀`)
 

石けん素地と言う、純粋な石鹸成分で、
たとえ、余計なモノが入っていても、2%以下(JISでは7%以下)
の石鹸が、台所でも使えるんです。

 
あ!あまり、難しく考えなくても大丈夫です!

裏の表記を見てみて、
「純石鹸」、または、「石鹸素地」しか
書いていない石鹸ならOKです。
 

主婦湿疹が治った話とか、オススメの石鹸については、
別記事でかいているので、
お時間があったら、こちらの方もご覧くださいね(*´∀`)
手湿疹(主婦湿疹)!私が良くなった方法はコレ!

 

食器をうまく洗うためには、
スポンジも、何でもいいわけではないんです。

じゃあ、何がいいんだろう?

ってことを、今から、説明していきますね(*´∀`)

スポンサーリンク



 

石鹸で食器洗いするときに相性のいいスポンジは?

スポンジごとき、どれも同じだと思っていませんか?

それが、大いに関係するんです。

 

最初は、

「あんまり泡立たないし、なんだかなぁ」
(阿藤快かっ!Σヽ(゚∀゚;))

なんて、思っていたんですが、
スポンジを変えると、

「あっれーー??めっちゃ、洗いやすい!!
まるで、スポンジの金メダルやー」

(彦摩呂っ!?∑(゚Д゚))
 

なんて、別人のように、
食器を洗っている私が、そこにいたんです。

 

で、

肝心のスポンジのオススメですが、
スポンジの穴が目に見えるぐらいの大きさのモノで、
ちょっと弾力のあるものが、泡立ちやすく、とっても使いやすいです。
 

 オススメしないスポンジ
スポンジの片面に、硬いところがあったり、
真ん中に洗剤を含ますところがあったり、
すぐにヘタレそうに、柔らかすぎたり、
スキマがほとんどないモノ。

こういったものは、なかなか泡立たなかったり、
キレイに洗えなかったりして、
うまく洗えなかったりするんです(・ω・`)

 

 個人的に愛用しているスポンジ
オススメは、パックスナチュロンのスポンジ。

柔らかすぎず硬すぎずで、泡立ちもいい!
 

石鹸愛用者でも、使っている人が多く、
私も、コレに行き着いてからは、
他のを、試す気がなくなりました(*≧ω≦)

石鹸で食器を洗うには、
コレが私の神器とも言えるスポンジです!

 

これで、石鹸とスポンジは、バッチリ!

次は、洗い方のコツですね。

 

石鹸で食器を洗うコツ!

基本的な使い方は、

  1. スポンジに、石けんをこする
  2. ちょっとモミモミして、泡立てる
  3. 食器を洗う

と、一見当たり前のようですが、
2の泡立ててから洗う、と言うのが、
とっても大事なんです。
 

大事なので、もう一回言いますね。

石鹸は、泡立ててこそ、力が発揮されるんです。

(テストに出ないですが、しっかり覚えましょうね(*´∀`))

 

それと、気を付けるコツが、2点!

ココを抑えておくと、合成洗剤と同じように、
使いやすいと思います。
 

 油汚れを取っておく
油汚れも石鹸で、しっかり取れるんですが、
スポンジにも油がついて
他の食器にもついてしまうんです(>人<;)

フライパンなどの、ベッタリした油汚れは、
先に、新聞紙やキッチンペーパーなどで、
拭いておきましょうね。

 

 汚れの軽いモノから洗う
石けんで洗っても、
油汚れの皿などの近くに置いておくと、
また汚れがついてしまうんですね。

二度手間にならないように、
コップとか、汚れの軽いモノから先に洗うこと。
 

私の場合、油汚れのあるものは、排水口の近くに、
軽いモノは、ちょっと離しておいて、
汚れに合わせて、2回や3回に分けて洗っています(・∀・)

 

まとめ

いかがでしたか?
 

最初は、慣れないかもしれませんが、
慣れると、とっても快適です!

グラスなど、くすんできたときには、
酢や、クエン酸につけるといいようです。

(私は、何もしていませんが・・・)

 

これで、あなたの石鹸ライフが、
快適で、楽しいモノとなりますように(*≧ω≦)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

2件のコメント

  • なお

    洗剤では手袋をしても手が荒れて困っており、純せっけんでの洗い方を探してこちらに辿り着きました。
    記事を拝見して、洗い方についてすごく参考になりましたし、
    ご紹介いただいたオススメ品もとても安価なもので大変ありがたいです。
    素敵な記事を書いてくださりありがとうございました。

    • sonoko

      なおさん、コメントありがとうございます!

      私は、純石鹸に変えてすぐは、肌荒れがブワッと出ました。
      合わないのかな?と思っていたら、落ち着きましたので、好転反応だったのかなと思います。

      今は、すべすべです。
      手荒れが良くなるといいですね。

      素敵なコメントをありがとうございました!

コメントも気軽にどうぞ♫