夫婦で共働き!家事分担をしやすくする3つのポイント!


嫁の親から「家事を手伝いなさい」って言われて、
今、嫁とケンカ中なんだよねー(-ω-;)

と、主人の友人が、うちへ相談にきたんです。

スポンサーリンク

うーん、、、

その友人は、夜10時ごろに帰ってくるので、
帰ってきたら、ゆっくりしたい気持ちも、よく分かる。

 
でも、奥さんも産休明けて、働き出したところなので、
仕事・育児・家事で、とっても大変なハズ。

旦那の手伝いがなければ、
いつ倒れても、離婚を考えても、おかしくありません。

 

奥さんのSOSが、届いていないようで、
とても、残念だったんですが、
我が家へ相談にきたのが、幸いでした(>人<;)
 

考えたことを言ってあげると、
少し納得したようで、帰りには、

「ちょっとは、家事を手伝わないとな」

って言ってくれたんです(*≧ω≦)

 

もしかすると、あなたも、
家事の分担に、不満があるんじゃないでしょうか?

どうしたら、ご主人がもうちょっと、
家事を手伝ってくれるようになるのか
とくと、ご覧ください!

TIG86_hoduewotukujyosei500

どうぞ、家事はほっといて、
ゆっくりと、ご覧ください(*´∀`)

 

夫婦の家事分担について

各家庭で、理想とする、家事のルールやスタイルは、
それぞれ、違うと思うんですが、

私の理想を言うと、

できることを、できる人がして、
二人で、ゆっくりとする時間を取る

という、スタイルかな。
(旦那は違うみたいだけどね(・∀・i))

 

家事をしない、男性の多くは、(私の主人も含めて(・∀・))

  • めんどくさい
  • できない
  • 帰ってきたら、休みたい
  • 休みの日は、くつろぎたい
  • しなくても、何とかなる
  • 奥さんがやれてるから、今のままでいい
  • 家事は女の仕事

人にもよりますが、こんなことを考えているようです。
 

もっと社会全体で、家事分担が常識となるように、
家電も、男の人がCMしてくれたらいいのになぁ・・・(・ω・`)

 

きっと、お母さんができることは、
奥さんにも、やってもらえる(やって欲しい)
と、思っているんでしょうね(・∀・i)

(専業主婦でもないのに、甘いわっ!!(゚Д゚))

 

ご主人の考え方も、いろいろあると思うんですが、
特に、「家事は女の仕事」と考えている、
甘い、ご主人に対して、

家事をお願いする方法について、
見ていきましょう(*´∀`)

スポンサーリンク


家事をしてもらいやすい頼み方は?

コツは、さりげなくお願いすることかな。
 

コツコツ言って、とうとう「キレる」
という方法もありますが、
なるべくなら、うまく手の平で転がしたいですよね(・∀・)

強く言うと、強い反発が来ることもあるし。。。
 

手の平で転がすポイントを、3つあげていきますね(*´∀`)
 

 家事と思わせない!
「家事をやってる」と思わせないように、
「あ!ついでにコレも!」的な、簡単な家事から、お願いする。

例)ゴミ出し、脱いだ服の片付け、食器を下げる、など。

もちろん、お礼は必ず言うこと!

 

 簡単な家事と思わせる!
「私は、コレとコレとコレもしないといけないから、
あなたはコレやっててくれない?」

と、家事がこんなにある、というのを、
さりげなくアピールしたうえで、
その中でも、簡単なモノをお願いする。
 

「足が冷えちゃってるから、
お風呂掃除してくれたら、嬉しいな」

「コレで笑ったら、洗い物やってね!」

なんて、かわいくお願いしても(*≧ω≦)

 

大げさにお礼を言ったり、
「すっごく嬉しい!」と、
ハグされたりしたら、嬉しいかも(*´∀`)

 

 人前でほめる
最初は、思っていなくても、(失礼(。-人-。))
「いろいろと気遣ってくれるし、いい人なんですー」
と、言っていると、

本当にいい人のような気がしてくる(笑)
 

冗談みたいですが、言葉って、潜在意識に働くので、
本人も、「いい人なんだ」って、
「いい人」のように、動こうとするようになります。

ご主人に対して、そうなって欲しいことを
なったように言う!

 
ムリしてまで、言わなくてもいいですが(・∀・i)
 

私は、子供に対して、「いい子ねー」
と、使っているんですが、
悪さをしても、この言葉を言っていると、
なんだか、かわいく思えてきます(・∀・)

(ただの親バカ??)

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s
 

でも、頼んでも、何しても、やってくれない
と言う、ご主人もいますよね。

そんな相手には、考え方を変えてもらうより、
自分が変化する方が、
体力的にも精神的にも、とても楽だと思います。
 

自分が変わる、というか、
心構えを変える、という感じなんですが、
それを、次にみていきますね。

 

心構えを変えてみる

ご主人の方が、仕事が遅かったりすると、
仕方ありませんが、

同じような時間に帰ってきても、
何もしないで、テレビやゲーム三昧。。。

 

私の主人も、こんなときが良くあったんですが、
自分の考え方を変えることで、
なんとか、イライラを抑えてきました(・∀・i)

 

具体的には、

  • 旦那さんに感謝する
  • 家事を完璧にこなそうとしない
  • 家事をしない日を作る
  • 仕事を変える

というようなことなんですが、
ここも、順に見ていきますね。

 

旦那さんに感謝する

イライラしていると、悪いところばかり目について、
感謝するところが、見えなくなりませんか?(・∀・i)

でも、いいところもありますよね?

  • 家族のために働いてくれている
  • 健康でいてくれている
  • どこかに連れて行ってくれる
  • 何か、プレゼントしてくれる
  • 浮気をしない
  • パチンコや競馬に夢中じゃない
  • 暴力を振るわない(当たり前だけど)

など、いいところを思い出して、
書き上げてみることを、オススメします。

 
すると、家族のために働いて、
無事に帰ってきてくれたことに、
感謝できるようになってきます。
 

帰ってきたら、

「今日も一日、お疲れ様。
今日は、大好きなコロッケ作っておいたよ」

なんて、笑顔で帰ってこれる家であるように(*≧ω≦)

 

家事を完璧にこなさない

フルタイムの仕事を持ちながら、
完璧に家事をこなせたら、いいですが、
ほどほどで、いいんじゃないでしょうか?

食洗器や自動掃除機など、機械に頼るのも(・∀・)

 

家事をしない日をつくる

「この日だけは、休ませてほしい」
と、ご主人に伺ってみましょう。

1日でも、家事を休んでリセットするのも、
アリだと思います。

 

ちなみに、私の場合、
定期的にひどい頭痛に襲われます。

そんなときは、
「何もしなくていいから、横になってて」
と言ってくれるので、ありがたく、
何もしないで寝ています。

(ひどくなくても、寝てるときがありますけど(・∀・i))

 
家事をしてくれる有難さに、
改めて気づくようです(*´∀`)

 

仕事を変える

なかなか、難しい場合が多いかもしれませんが、
私は、仕事を変えて、とてもになったんです(*´∀`)
 

結婚前から、何年も同棲していて、
その生活ぶりは、

  • 私の帰りが、10時~1時と遅い
  • 彼は、仕事から帰ってきて
    「一人で暇だから」と、閉店までパチンコに
  • 私が帰ってから、家事
  • 上司は、男尊女卑の宗教の、熱狂的な信者(>人<;)

と、肉体的にも、精神的にも、
本当にきつい時期でした。

(客観的に見ると、なんで彼を選んだんだろう??)

 
結婚してから、家事でケンカが絶えなくなって、
残業のないパートになりました。

結果、家事に集中できて、
心に余裕を持てるようになりました(*≧ω≦)

 
収入は減りましたが、
主人も、家事をしなくて済むし、
私も、家事がゆっくりとできて、良かったです。

0-90
 

まとめ

相談してきた、主人の友人は、
結婚するまで、親と同居していました。

同居歴が長いこともあるかもしれませんが、
「仕事から帰ってきて、家事はやりたくない」
という彼。

 
でも、それは奥さんも一緒だけど、
彼のために、してあげているんですよね。
 

奥さんが、彼を思いやってくれている気持ちを、
大事にして欲しいし、

きついときに、助け合っていくのが、
家族なんじゃないかな

と、伝えたところ、

「仕事が休みの日には、何かやろうかな?」

と言ってくれたんです(*≧ω≦)
 

ぜひ、あなたも、今日の記事を参考にして、
一人に負担がかからないよう、
思いやりのある、夫婦となりますように(*´∀`)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫