子供の自転車!ヘルメットしないと罰則はある?


ねえ、自転車のヘルメットって、
つけてなかったら、警察の人から怒られるの?

 

私の住んでいる地域では、
小学3年生になったら、自転車で公道を走ってもいいんです。

で、

先日、ヘルメットを見に行ったんですが、
あまり、いいモノがなくて、
そこで、娘が言った、一言なんです。

(おいおい、警察をなんだと教えてるんだっΣヽ(゚∀゚;))

スポンサーリンク

「ヘルメットをつけないと怒られる」の前に、
転んで、頭を打ったら危ないし、
みんなつけているから、当たり前じゃないの?
 

と、思っていたんですが、

 

あれ?ヘルメット着用って義務だったよね?

つけてないと、捕まったり、罰金とられたりする?

罰則って、どうなってるんだっけ?

 

気になって、他のママにも、聞いてみたんですが、
意外と、みんな知らなかったんです(・ω・`)

 

なので、調べてみると、

えっ!そんなことが!?∑(゚Д゚)

ってな罰則も、あったんです。

 

子供が自転車に乗るときに、ヘルメットをつけなかったら、
どんな罰則があるの?

って調べている、あなたや、お子さんのためにも、
絶対、気をつけて欲しい情報です!!

children-82272_640

どうぞ、お巡りさんは怖い人じゃないよ、
と、ご自分に言い聞かせて、ご覧ください(*´∀`)

(あっ、私かっ!)

 

ヘルメット着用は、義務??

13歳未満の子供が、自転車に乗る時の、
へルメット着用について、調べてみると、

第63条の11 児童又は幼児を保護する責任のある者は、児童又は幼児を自転車に乗車させるときは、当該児童又は幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない。

<道路交通法より>

と言う、注意喚起なんです。
 

お役所的な、回りくどい言い方ですが、
要は、義務付けられていないんですね。

 
警察の人に見つかったら、注意されるかもしれませんが、
捕まったり、罰金を取られることは、ないんです(*´∀`)
 

なんとなく、安心しましたが、
でも、それで本当に安心ですか??
 

子供の安全は??
 

ちょっと、調べてみたんですけど、
こりゃ、ヘルメットを付けなきゃ危険ですよ、奥さん!!

どれだけ、危険なのか、
次に説明していきますね。

スポンサーリンク


ヘルメットの重要性!!

実は、自転車の事故で、
一番、重体死亡事故につながりやすい、
ケガの場所は、なんです(>人<;)

さらに、
アメリカで14歳以下の子供を対象にした、データによると、
自転車で頭をケガする割合は、
サッカーの2倍だったんですΣ(・□・;)

また、
頭をケガした場合、ウツになる割合も、
2倍になったんだとか!!

 

うーん、
やっぱり、子供の頭は、守ってあげなきゃいけませんね!

 

ということで、
娘が、気に入ってくれるような、
かわいいヘルメットを探していたら、、、

やーっと、ネットで見つけたんです(*≧ω≦)
 

アメリカのヘルメットなんですが、
かわいいのに、安全を守るSGマークも取得しているんですよ。
 

できれば、サイズが合うものがいいので、
ちゃんと試着することを、すすめますが、
やっと、見つけて嬉しかったので、紹介しますね。

↓こんな、ヘルメットです。

 

さらに、ヨーロッパでは、
エアーバッグ型のヘルメットがあったんです。

スヌードみたいに、首に巻いて、
衝撃があると、風船みたいのが出てきて、
頭を守ってくれる代物。
 

とっても、オシャレなうえに、
普通のヘルメットよりも、安全性が高いんですって。

私も欲しいけど、値段は、5万円ぐらい(・∀・i)
 

そのヘルメット「Hövding」の、ファッションショーはこちら↓

 

でも、罰則を気にしないといけないのは、
ヘルメットだけじゃないんです!

知らなくて、罰金を払ってしまった!(>人<;)

なんて、ことがないよう、
ママと子供が、気を付けておきたい罰則を紹介するので、
次も、チェックしていってくださいね(*´∀`)
 

ヘルメット以外にも、ルールや罰則がある!

ヘルメット以外にも、ママのあなたに、
知っておいてほしい、ルールや罰則があるので、
これから、4つ、紹介していきますね。
 

※ 罰則については、2014年3月末現在のものです。

 

1.走るのは歩道?車道?

13歳未満の子供が、自転車に乗る場合、
歩道を走ってもいいんです。

ただ、人の邪魔にならないように。

 
大人は、「自転車通行可」となってない限り、
車道を走るようになっているんです。

ちなみに、車と同じ左側通行です。
 

車道を走るのが、危険な時は、大丈夫なんですが、
私、無法者でした(・ω・`)

気をつけよう。

罰則:3ヶ月以下の懲役、または5万円以下の罰金

 

2.並んで走らない!

二人乗りは、もちろんですが、
並んで走るのも、周りが見えなくなったりして、
とても、危険と言うことで、罰則があります。

私の、ささやかな夢の一つに、
子供と、自転車で並んで走るっていうのがあったんですが、
公道では、やめておきます(・ω・`)

罰則:2万円以下の罰金、または科料

 

3.交通ルールを守る

信号を守ったり、交差点で一時停止をしたり
という、当たり前のルールですね。

迷惑になったり、事故を起こさないためにも、
ちゃんと、教えておきましょうね。

罰則:3ヶ月以下の懲役、または5万円以下の罰金

 

4.片手運転

携帯電話を持ったり、を持ったりするのは、
片手になって、危ない!
ということで、罰則があります。

どうしても、片手運転がやりたい!
って、ときには、人の少ない公園や空き地で。

 
子供は、難しいかもしれませんが、
ママも、気を付けておきましょうね(*´∀`)

罰則:3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

 

5.自転車整備

ブレーキが効かなかったり、ライトがつかなかったり、
という不具合がある場合も、整備不良と言うことで、
運転者の責任になるんです。

チェックするポイントは、

ブレーキ、ハンドル、ベル、サドル
ライト、チェーン、タイヤ、反射材など
罰則:5万円以下の罰金

 

他にも、酔っ払い運転などもあるんですが、
ママと子供が、気をつけたいものは、上の通りかな。

 

ヘルメットは、罰則がありませんでしたが、
後から、後悔しても遅いので、

子供の安全を守るためには、
ぜひとも、かぶらせておいて欲しいです。

 
そして、

警察を見ても、怖がらないよう、
安全運転で、交通ルールを守りましょうね(*´∀`)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫