熱中症予防!水分補給するタイミングは?こうすれば効果的!


熱中症にならないように、水分を摂るタイミングを知りたい!

 

義理の弟の、かわいいお嫁さんと話しているときに、
ちょうど、ニュースで、

「熱中症で、今年〇人目の高齢者が亡くなりました。
室内にいても、水分を上手に摂りましょう。」

と出てきたんです。

 

お嫁さんは、結婚するまで、
ずっと、おばあちゃんとも、一緒に住んでいたので、
おばあちゃんのことが、心配でたまらないようす(・ω・`)
 

なので、一緒に水分の摂り方について、
調べてみたんです。

スポンサーリンク

すると、

  • 特に、水分を採った方がいい人!
  • 水だけ飲んでもダメ!
  • 熱中症予防ドリンクの作り方!

なんてことも、分かってたんです!
 

大事な人や、自分の身を、熱中症から守るため、
熱中症を予防するための、水分補給のタイミングや飲み物は?
と考えている、あなたにもシェアしていきますね(*´∀`)

 
これで、熱中症に負けないで、
元気に、夏を乗り越えられますよ(*≧ω≦)

Mom says eat first
Copyright © 2012 Mom says eat first by abhijit chendvankar, on Flickr

どうぞ、この記事には熱中して、
読み進めてください(・∀・)

 

熱中症には水分が大事!!

まず、熱中症になる原因って、ご存知ですか?
 

さっそく、答えを言ってしまいますが、
それは、体内の水分と塩分のバランスが崩れるからなんです。

 

ここは、そんなに難しく考えることはないので、
簡単に、熱中症になる様子を、見ていきますね。

大量に汗をかく

塩分が、出ていってしまう

水分と塩分のバランスが崩れる

体温調節が、うまくいかなくなってしまう

体内に、熱がこもってしまう

吐き気、熱、頭痛、めまいと言った症状(熱中症)が起きる

 

夏は気づかないうちに、汗をかいてしまっているので、
熱中症にならないためには、
ちゃんと水分を摂るのが、大事なんですね。

 

水分と塩分のバランス!
一般的な人の、体内の水分量と塩分量は、
次のとおり。

体内の水分量・・・体重の約2/3

体内の塩分量・・・体重の0.3%~0.4%
(大人の場合)

味的には、薄い塩味。
なんか、物足りないぐらいの感じ。

 
分かりやすく言うと、
体重50㎏の成人の場合、体内の塩分量は、
50 ÷ 0.3 = 約167g ということになります。

 

 じゃあ、どのぐらいの量を飲んだらいいの?

 普段からも、大人で1.5ℓは必要と言われているので、
夏場、暑い日は、最低でも2ℓは飲んでおきたいですね。

 

 水分を摂るタイミングは?

 ごくごく飲んでも、出ていく量が増えるだけで、
あまり意味がありません。

なので、100mlぐらいずつ、コマメに飲むのが大事!

 

特に注意して水分を摂りたい人は?
熱中症になりやすい人は、特に意識して、
多めに水分を摂る必要があるんです!

どんな人かと言うと、

  • 高齢者
  • 汗をかきにくい人
  • スポーツをする人
  • 現場作業をする人
  • 体力が低下している人(病気中)
  • 睡眠不足の人

です。

できれば、1時間おきぐらいに、
水分を摂るようにしたいところ。

スポーツをする時には、
スポーツしている最中もですが、
始める前にも飲んでおくと、予防になりますよ(*´∀`)

 

 でも、ただの水だと、塩分が取れないままじゃ?

 そうなんです。

バランスは崩れたまま、、、

逆に、飲めば飲むほど、
塩分濃度が薄くなってしまいますよね(>人<;)
 

そこで、「塩分」も摂らないといけないんですが、
「糖分」を一緒に摂ると、グッと吸収がよくなるんです(・∀・)

どんな飲み物が、いいのかは、
次の章にあるので、読み進めてくださいね。

鹿児島でも、沖縄に近い島出身の友人がいるんですが、
玄関にを置いていて、どこかに、でかけるときには、
一口、なめて出かけるんです。

おばあちゃんから伝わる、
出かけるときに、悪いことが起こらないように、
と言う、お守りがわりのおまじないらしいんですが、

南の島で伝わる、熱中症予防だったのかもしれないですね。
 

実は、私もマネをして、
かわいい小瓶の中に、塩を入れて、
出かけるときに、なめて出かけています(*´∀`)

 

 適温はあるの?

 冷たい水を少量ずつ、コマメに飲んでもいいんですが、
ここでも、注意したいのは、高齢者や体力の落ちている人。

たとえ体力のある人でも、ごくごく冷たい水を飲むと、
体温を下げてしまうんですね。

体温が下がると、内臓が弱くなってしまって、
夏バテしたり、体力も落ちてしまうので、
なるべく、常温の飲み物をオススメします(*´∀`)

 

ちなみに、水分と言えど、アルコールは絶対にNGですよ!

利尿作用があるので、脱水症状を、
さらにひどくさせてしまうので、
危険な状態を招いてしまうことも(>人<;)

 
では、次に、
どんな飲み物がいいのか、話していきますね。

スポンサーリンク


熱中症に効果的な飲み物は?

塩分と糖分を一緒に飲む、となると、
清涼飲料水がピッタリじゃない!

 

と思うのは、ちょっと待ったぁー!!

注意したいのは、糖分が多いこと!

 

そこで、清涼飲料水を飲むときには、
以下のことに、少し気を付けてください(*´∀`)

  • 糖尿病、心不全の人は、飲みすぎない
  • 子供にも、飲ませすぎない
  • 水代わりに飲まない
  • 食事前には飲まない
  • コマメに飲む
  • 他の水分も摂る

 
最後に、家でも簡単に作れる、ドリンクの作り方
のせてあるので、ぜひ参考にしてみてください(*´∀`)
 

とは言え、飲みすぎには注意ですよ!

水を飲んで、たまに清涼飲料水を飲むのが、オススメ。

Milkshake
Copyright © 2014 Milkshake by Harold Navarro, on Flickr

 

熱中症対策ドリンクの簡単な作り方!

家庭にあるもので、とっても簡単に作れるドリンク
紹介しますね(*´∀`)
 

【材料】
水  1ℓ
塩  3g
砂糖 25~50g

 
【作り方】
材料全部、混ぜる。以上(・∀・)

 

これをベースに、アレンジしてみると、
数限りなく作れちゃいますよ(*≧ω≦)

【アレンジ例】

  • ビタミンCを、気持ち足す
  • クエン酸を、気持ち足す
  • レモン果汁を数滴、足す
  • 水をハーブティにする
  • 柑橘系の果汁を入れる

など、かなりアバウトですが、お好みの味加減、
そして、アイデア勝負で、いろいろと試してみてくださいね(*´∀`)

 
柑橘系は、グレープフルーツが美味しいと、
評判がいいんですが、皮には、光毒作用があるので、
汁が飛んできたら、シミになっちゃいます(>人<;)

私は、シミが怖くて、使っていませんが、
できれば、に作った方が安心ですね。

 

いかがでしたか?

義弟のお嫁さんも、
「実家のお母さんやおばあちゃんに教えなきゃ」
と、シッカリ、メモって帰っていきました。

あなたも、大切な人を熱中症から守るために、
ぜひ、参考にしてみてくださいね(*´∀`)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫