冬のこと

孫へのクリスマスプレゼント!正しい選び方!

クリスマスが近づくと、プレゼントを選ぶのに悩むのは、
なにも親だけではありません。

おじいちゃん、おばあちゃんも同じように、お孫さんの喜ぶ顔が見たくて、
プレゼントを、探している人が多いのではないでしょうか?

 

一緒に住んでいれば、
何を欲しがっているのか、
何を喜ぶのか、
どんなことで嬉しがるのか、

分かるかもしれませんが、

離れて住んでいる場合がほとんどでしょうし、

車で行ければまだいいですが、
すぐには会えない距離に住んでいることも多いですよね。

 

お孫さんたちは、何を欲しがっているのか、
また、忘れてはならない両親たちからも
喜んでくれたり、ありがたいと思われるものには
どんなものがあるのでしょう?

 

親から子どもへのクリスマスプレゼントについて、
過去記事でも取り上げていますので、
お時間があれば、参考にしてみてください。

クリスマスプレゼント 2013年 子どもに何をあげる?

boy-20233_640

 

孫へのクリスマスプレゼント

「孫へ何か、喜ばれるものを贈りたい。」

けれど、その前に立ちはだかるのが、孫の両親!

物をもらうことを嫌がる両親は、結構いるんです。

それは、

  • 「物をもらって当たり前」と、思って欲しくない(甘やかしたくない)
  • サンタさんがあちこちにいるのは、おかしい(甘やかしたくない)
  • 趣味が合わない
  • 物が増えて困っている(マンション暮らしなどの場合)
  • 必要ないものは、いらない(ゲームとか)

なんて理由から。

 
せっかくのクリスマスを、楽しく過ごすためのプレゼントには、
孫が気に入るもので、両親からも感謝されるものを選びたいですね。

 

両親からも嫌がられずに、ありがたいとされるものには、

[icon image="arrow3-r"]靴や靴下
子どもの靴は、すぐに履きつぶしてしまうので、両親からも喜ばれます。

子どもが気に入る、キャラクターものの靴よりも、
アシックスやアディダスといった、靴の方が、
子どもの足の成長を妨げないように設計されていますし、

両親からも「センスがいいなぁ」と思われるでしょう。

 

私の話になりますが、
知人からのおさがりで、たまに新品の靴を頂くんです。

「両親が、靴を買ってくれたのはいいけど、サイズが小さくて使わなかった。」

らしいですよ。

せっかく買ってあげた靴なのに、履いてくれていないと、
ガッカリじゃないですか?

購入するときは、サイズを間違えないように

 

[icon image="arrow3-r"]自転車や一輪車
まだ持っていない家庭や、または買う予定がなくても、
自転車に乗れないより、乗れた方が、絶対にいいです!

 

私なんて、高校生になってから、自転車に乗る練習しましたよ!!

もう、膝なんて擦りむく年頃でもないのに、
転んで傷だらけ…

あぁ、恥ずかしい思い出(>人<;)

 
小さいうちに乗れていた方が、
バランス感覚も養われるし、
擦りむいていても、珍しいことではないので、
恥ずかしさも、さほど感じないので、オススメです。

 
だからと言って、早まって買わないように!

大きなものほど、両親と相談の上で買うってのは、基本ですよ!

 

[icon image="arrow3-r"]勉強道具や文房具
来年、入学や入園を控えた、お孫さんには
ランドセルやかばん、筆箱などの文房具セット、他に机や本棚と言った、
入学(入園)祝いを買ってあげようと考えているなら、
クリスマスプレゼントとして、あげるのもいいかもしれません。

すでに小学生なら、ノートや鉛筆、消しゴムなどの文房具は必ず使いますし、

おじいちゃん、おばあちゃんからの
勉強を頑張って欲しい
という気持ちも伝わるハズ。

スポンサーリンク

現金や図書カード

何かあげたいけど、考えるのが面倒だし、
分からないときに、頼ってしまうのが、
現金や、現金代わりに使える図書カードですね。

 

確かに、あれこれ考えなくて済みます。

両親としても、とっても、ありがたいです。

でも、ちょっと考えて欲しい。
 

一週間もすれば、すぐ「お年玉」もやってきます。

出来れば、プレゼントは何か品物を贈ってあげて欲しいな、と思います。

 
気持ちのこもった品物をもらうことで、

[colored_box color="red" corner="r"]・「ありがとう」という感謝の気持ち
・物を大事にする気持ち
・何が入っているんだろう!とワクワクする気持ち
・選んでくれた相手の気持ちを分かること[/colored_box]

を、感じると思うんです。
(他にも、あるかもしれませんが)

 

なかなか買いに行けない、分からないということなら、
一緒に買い物に行って、そこで買ってあげる方が、
お孫さんの喜ぶ顔も見れるし、お礼も言えて、いいんじゃないでしょうか?

 

おじいちゃん、おばあちゃんが、孫から言われて一番ショックな言葉は、

おじいちゃん(おばあちゃん)、お金ちょうだい

でした。

こうならないためにも、毎回、現金はどうなのかな?

と、思うのでした。

-冬のこと
-, , ,

© 2021 大人の歩き方