生理痛!腹痛と腰痛になる原因はコレ!


あいたたた!!!
今月も、アレがきちゃった(>人<;)

生理痛、きついですよね。

 
私は、その月で、
軽かったり、重かったりするんですが、
きつい人は、座ってられないほどですよね(>人<;)

Fausto
Copyright © 2010 Fausto by José Manuel Ríos Valiente
 

生理痛、どこが痛いって、
お腹が痛いときもあれば、
腰が痛いときもあって、

本当に、毎月、どこが痛くなるのか、
どれだけ、きつくなるのか、
全く、予想がつかないんですよね(・ω・`)

 
もしかして、この1ヶ月の、
普段の生活に、原因があったのかな?

 

そこで、今回は、
毎月、よく分からない痛みに襲われるのは、なんでなのか?

生理痛の、腹痛や腰痛になる原因を、
重い腰をあげて、いっちょ調べてみました!

スポンサーリンク

生理痛の原因となる大きな理由はコレ!

生理痛の原因になっている、
一番の理由は、「プロスタグランジン」

クロマニョン人とか、人類の名前ではありませんよっ!
ホルモンです(・∀・)

 
このホルモンは、子宮の収縮を促すホルモンで、
生理のときに出てきて、
出血を助けてくれるんですが、

出産時にも、収縮を促して、
赤ちゃんが産まれるのを助けてくれたり、
なくてはならない、ホルモンなんです。
 

ただ、生理痛のきつい人は、このホルモンが、
出すぎてしまっているんです・・・(・ω・`)

 
かと言って、悪者ではないので、
誤解しないでくださいね。

他の働きも見ながら、まとめてみると、

【プロスタグランジンの働き】

  • 生理中、出産時の子宮収縮を促す
  • 腸の働きを促す
  • 胃壁を守る
  • 食道の動きをよくする

 

では、逆に量が多くなってしまうと、

【プロスタグランジンが多くなると】

  • 子宮収縮がきつくなる
  • → 子宮が硬くなる
    → 下半身の血行不良

  • お腹がゆるくなる
  • 吐き気がする

と、過剰に働いてしまって、
腹痛の痛みが強くなったり、吐き気がしたり、
血行が悪くなって、倦怠感が強くなってしまうんです。
 

また、性器の神経って、腰椎にあるんです。

なので、収縮の痛みが、腰椎に伝わって、
腰痛になることも、あるんです。

 
対策を書いていく前に、
生理痛の原因は、このホルモンだけではないんです。

他にも、考えられる原因について、
先に、書いていきますね。

スポンサーリンク


ホルモン以外に生理痛となる原因は?

一番多い原因は、先ほどのホルモンなんですが、
その他に、原因となっているモノは、
大きく3つ、あります。

それぞれ、見ていきましょう。

 
 薬の副作用
ホルモン関係の薬を飲んでいたり、
合わない薬の副作用があることも。

薬を飲んでから、きつくなったという場合には、
病院で相談しながら、薬を飲んだ方がいいかもしれませんね。

 

 子宮口が狭い
子宮口が狭くて、スムーズに経血されないのが、
原因になることもあるんです。

この場合、出産後に軽くなることが多いので、
若いうちは、リラックスしたり、
後述しますが、他の対策をしてみて下さい。

 

 病気や異常
ちょっと怖いところですが、
次のような、病気や異常が原因で、
生理痛が、きつくなることもあります。

「異常に痛い(>人<;)」
という場合には、早めに「婦人科」
受診しに行ってくださいね。

  • 子宮の奇形
  • 子宮筋腫
  • 子宮腺筋症
  • 子宮内膜症
  • 骨盤のゆがみ

 

では、最後に対策について、
考えていきましょう!

なるべく、薬は使いたくないので、
薬以外で、紹介していきますね。

only the lonely
Copyright © 2009 only the lonely by bandita
 

生理痛を軽くするには?

考えられる対策を、簡単に、
6つ取り上げていきます。

どれも、簡単に出来るものばかりなので、
気軽に、生活に取り入れてみてくださいね。

 食事
子宮が収縮すると、血行が滞ってしまうので、
体を温める食べ物と、

プロスタグランジンを正常にする、
カルシウムを摂るのが、オススメ。

 

 温める
血行をよくするために、

  • 腹巻
  • マッサージ
  • ホッカイロ
  • 靴下
  • お風呂

がオススメ。

ホッカイロは、お腹のほか、
足の付け根、パンツがあたるところのYライン
効果的ですよ。

個人差はあると思うので、
楽になるところに、貼ってみてください(*´∀`)

 
 運動
激しい動きではなくていいので、
腰を回したり、屈伸したり、

血行を促すために、ゆったりと、
腰を動かす運動を、試してみてください。

 
日頃から、血行を良くしておくのも、必要ですよね。

↓の動画は、手足を、ブラブラするだけですが、
生理中の足のむくみ感が、解消されます(*≧ω≦)

 

 アロマ
マッサージオイルに、混ぜたり、
芳香浴を楽しんで、憂鬱な気分を解消しましょう。

アロマオイルは、

イランイラン・ゼラニウム・クラリセージ・
サイプレス・ネロリ・ラベンダーなど

直感的に、気に入った香りが、
そのときに、一番効果があるようなので、
直感から選んでみるのが、いいかも。

 
 布ナプキン
布ナプキンにすると、生理痛が軽減するという人は、
割と多いみたいですね。

私は、あんまり生理痛に効いた感じはなく、
洗ったりするのが、手間なので、
毎回は使わないですが、

生理が、大事なモノと感じて、
愛おしく思えてきました。

 
抵抗がなければ、ぜひお試しを。

 
 骨盤ベルト
骨盤のゆがみが、原因の場合、
骨盤ベルトも、効果的です。

産後、骨盤を締めるために買ったんですが、
久しぶりの生理痛がきつくて、
締めてみたら、割と効果がありました(・∀・)

 

いかがでしたか?

どうぞ、参考にして、
少しでも、あなたの生理痛が軽減されますように(*´∀`)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

2件のコメント

  • 参考になりました(*^ー^)ノ♪

    • sonoko

      とっても嬉しいコメント、ありがとうございます!!
      モチベーションが上がります!

      どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

コメントも気軽にどうぞ♫