生理痛を和らげる食べ物は?避けるものは?


お腹が痛くて、たまらない!!

毎月やってくる、生理痛、
少しでも、和らげたいですよね(・ω・`)

スポンサーリンク

生理痛を少しでも、和らげたい!

と、に頼る人は、とっても多いんです。
実際、楽になるし、早く効きますよね。

 
でも、私は、鎮痛剤を飲むと、
気分が悪くなってしまうんですよね。

子供も、いつか、生理が始まる日がくるんだろうけど、
あんまり、早くから、薬を飲ませたくないな。

 
なので、

私自身のためと、
いつか、娘にも教えられるよう、

食事を工夫したり、体を温めたり、
と、体に優しく、生理痛を和らげる方法を取っているんです。

 

ということで、今回は、

生理痛を和らげる食べ物について、
話していきますね(*´∀`)

 
どうぞ、森の中にいるような、
ラプンツェルになったような気分で、
リラックスしながら、ご覧ください。

(塔の中に、閉じ込められてるけどーっ!)

magersucht

 

生理痛を和らげる食べ物ってあるの?

先に、言っておきますが、生理痛がひどい場合、
病気が潜んでいることもあるので、
あんまりきついときには、婦人科へ相談ですよ!
 

腹痛や腰痛の原因については、
別記事に、書いているので、
こちらも、参考にしてみてください(*´∀`)

→ 生理痛!腹痛と腰痛になる原因はコレ!
 

で、生理痛になる原因って言うのは、一番にホルモン。

その、ホルモンを正常に戻すには、
「睡眠」・「食事」・「運動」が、
とても深く関係しているんです。
 

食事は、目に見えるような、
劇的な変化はありませんが、
少しでも、ホルモンを正常に整えて、
生理痛を緩和してくれるハズです。

では、さっそく、
生理痛に効果的な食べ物を、紹介していきますね。

スポンサーリンク


生理痛に効果的な食べ物は?

むずかしいことは、さておき、
ざっと効果的な栄養素と、
食材を紹介していきますね。

 
 鉄分
生理で、どんどん体外に出ていってしまいますが、
鉄分不足になると、貧血、だるい、イライラ、動悸
と言った症状が、出てしまいます。

ダイエットでも、鉄分は減っていくので、
気を付けてくださいね。

含まれている食べ物は、

プルーン、小魚、ほうれん草、ひじき、
あさり、大豆製品など

 
 ビタミンE
ビタミンEは、血行を良くしてくれる働きと、
女性には嬉しい、アンチエイジング効果もあるんです(*≧ω≦)

含まれている食べ物は、

カボチャ、ナッツ類、緑黄色野菜、うなぎなど

 

 ビタミンB1・B2・B6・B12
生理前に、これらビタミンBが不足すると、
月経前症候群の症状を、重くしてしまうので、
生理前から、採っておきたいですね。
 

B1は、脳に必要な栄養素ですが、
生理中のストレスや、子宮の筋肉疲労にも、効果的。

B2は、粘膜の保護に役立つ栄養素。

B6は、女性ホルモンの分泌に、深く関わりがあって、
月経前症候群や、つわりにも効果的。

B12は、血を作る栄養素で、
貧血や、イライラに効果的。

 
これらが、含まれている食べ物は、

豚肉、卵、うなぎ、生カツオ、さんま、
いわし、納豆、パイナップル、バナナなど

 
 DHA・EPA
血行を良くしてくれたり、
ホルモン分泌を促進してくれます。

含まれている食べ物は、

はまち、いわし、さば、さんまなど青魚

 
 イソフラボン
体内で、女性ホルモンと勘違いしてしまうほどなので、
女性ホルモンが分泌されたも、同然。

含まれている食べ物は、

豆乳、きな粉、納豆、豆腐、みそなど

 
 クエン酸
生理中は、血行が滞りがちですが、
クエン酸が、血液をサラサラにします。

含まれている食べ物は、

レモン、グレープフルーツなど

 

朝に、梅しょう番茶を飲むのも、いいですよ。

梅をつぶしたものと、醤油を2滴ぐらいを混ぜたものに、
番茶を混ぜるだけ(*≧ω≦)

 

はい、
6つの栄養素と、食べ物を紹介しました。

この、いろんな栄養素の組み合わせで、
料理したり、スムージーにしたり、
食事に取り入れてみてください。
 

これで、最後、

と、言いたいんですが、
まだ、少しだけ、言わせてください。
 

生理痛に、効果的な食べ物がある反面、
実は、良くない食べ物っていうのも、あるんです。
 

せっかく、生理痛に効果的な食べ物を食べていても、
良くない食べ物を食べていたら、
意味がなくなっちゃいますからね。

なので、生理痛に良くない食べ物を、
最後にご覧ください(*´∀`)

fbbf5ce53c1df64616746e9925cf201f_s
 

生理痛によくない食べ物は?

体によくない食べ物ですが、
サッといくので、ちゃんと、ついてきてくださいね!
 

 スナック菓子・インスタント食品
これらは、体を冷やしてしまう力があるんです。

特に、生理中こそ、血行を良くしておきたいので、
冷やす食べ物は、厳禁。

もちろん、アイスもですよ!
 

そして、チョコレートには、
「チラミン」という、血管収縮作用を持つ成分があるので、
子宮収縮をきつくさせてしまうんです(・ω・`)
 

他にも、チラミンが入っている食べ物は、

ワイン・ビール・チーズ・バター・いちじく・
大量のコーヒーなど。

ちなみに、チラミンは、
頭痛の一因にも、なっているんですよね。

ほんと、食べ過ぎには、注意です!

 
 アルコール
アルコールは、ビタミンB6や、マグネシウムを
消費してしまうので、NGです。

せっかく、栄養を取ったのに、もったいないですよね!

貧血も、促進させてしまいますし、
生理痛のきつい時期だけでも、NGです。

 

いかがでしたか?

生理中、生理前に関わらず、
普段から、健康のために、気を付けていきたいですね。

少しでも、あなたの生理が楽になるよう、
塔の中から、祈っています(*´∀`)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫