台風がきた!準備するものはそれだけで大丈夫!?


「風速45mの、巨大な台風〇号が、日本に接近中です。
 災害に備えて、準備をしておきましょう。」

 
そうなのね。準備が必要ね!

んー、準備って・・・?

 
と、なっていませんか?

118/365 :: Specks of Light and Water
photo credit: matthileo via photopin cc

 
私の住んでいるところは、
九州なので、割と台風の通り道になっているんです。

沖縄ほどではないけど、
まだまだ、強めの台風が通ります。

なので、
小さなころから、台風が近づいてくると、
母が色々と準備をしているのを、近くで見ていたり、
手伝ったりしていたんです。

 
一人暮らしをした頃、台風の時期には、
何をしていいのか、忘れてしまって、
一人で、怖い思いをした覚えがあります。

あなたも、怖い思いをしないように、
そして、二次災害を避けるために、
台風に備えて、準備するものを、
私が、これから教えて差し上げますね。
 

どうぞ、安心して、
そのヘルメットを、はずして、
小脇に抱えて、ご覧ください(*´∀`)

(どんな状況ーっ!)

スポンサーリンク

準備するものはこれでバッチリ!!

さっそく、いきますが、
いろいろ、準備するものがあるので、大きく、

  • 食料
  • 持ち物
  • 建物周りの準備

と、分けて、お話ししていこうと思います。
 

断水や、幹線道路が崩れて、
地域が孤立するってことも、
十分、考えられたりしますよね。

なので、

コンビニがあるから、特に買わなくてもいい、とか、
山や川が近くにないから、安全と油断していると、
いざとなってからでは、困ることがあります。

全部を、準備する必要もないので、
自分や、周りの人の安全を守るため、
知識としても、読んでおいてくださいね!

 

 準備する食料
まずは、台風が近づいてきたら、
最低でも2日分ぐらいの、食料の買い出しをしておくこと。
 

それに加えて、山や川の近くなど、
避難するかもしれない、地域の場合には、

非難グッズとして、下のようなものも、
準備しておくと、安心です。

  • 水 1人1L
  • 保存食
  • 乾パン、缶詰、グラノーラ、
    ドライフルーツ、カロリーメイト的なモノなど

スポンサーリンク


 準備する持ち物

ここでは、停電断水に備えて、
準備しておきたいもので、

  • 情報が分かるモノ
  • 衛生用品
  • 身に着けるもの
  • 必需品

と、4つに分けて、紹介していきます。

 
 情報が分かるもの

懐中電灯付きのラジオや、電池があると便利ですが、
今はスマホだけで、済むんじゃないかな、と思っています。

災害で、家族と連絡が取りにくいときには、
LINEやTwitter、Facebook、Skypeなどが、
電話よりも、つながりやすいみたいですしね。

充電池充電コードは、必須です。

あ、あとは、濡れないように注意です!

 
 衛生用品

ウェットティッシュ(おしりふき)、
カットバン、マスク、ホッカイロ(冬場)
タオル、ビニール袋、コンタクト用品(必要な人)
女性はナプキン、赤ちゃんはオムツなど。

避難指示のありそうな地域では、
最低でも2日分ぐらいの、衣類も。

 
 身に着けるもの

非難するときの場合ですが、

長袖、長ズボン、スニーカーなど動きやすい靴、
軍手、帽子など

 
 必需品

財布やクレジットカード、通帳など。
私の場合、バッグインバッグに、

財布、携帯、カットバン、スケジュール帳、
ペン、小さなハサミ

を入れて、いつも、持ち歩いています。

小さなハサミは、意外と普段からも使えて、
便利です(*´∀`)

2246602555_359dcbee2b_m
Copyright © 2008 What’s in my bag 02/06/08 by Ani-Bee
 

 建物周りの準備
まずは、家の外で飛ばされそうなものを、
片づけておきましょう。

  • 物干し竿は、下にまとめて置いておく
  • 植木鉢は、家に入れるか、隅に寄せておく
  • ゴミ箱や、飛びそうなものは、
    家に入れるか、飛ばされないようにしばったりする
  • 自転車も、家に入れるか、隅に寄せておく

など。

 

つぎに、家の中で準備することは、

  • 窓が割れないように、雨戸をする
  • 雨戸がない場合、ガラスが割れても、
    被害を最小限に抑えられるよう、カーテンをしておく
  • お風呂に、入っておく
  • 断水のときを考えて、
    お風呂に水をためておく

など。

 

最後に、次の章で、
避難する目安になる、注意喚起について、
話していきますね。

Untitled
Copyright © 2011 untitled by seyed mostafa zamani
 

避難しないといけない注意情報は?

市町村から、避難情報がテレビやラジオ、
広報車など通じて、発表されますが、
種類が3つ、あるんです。

弱い注意情報から、順に説明していきますね。
 

 避難準備情報
早い段階で、避難するように注意するもの。

高齢者や、早く動けない人たちは、
この段階で、避難を始めた方がいいですよ、
というものです。

 
 避難勧告
避難準備情報よりも、危険なレベル。

山や川の近くなど、
災害が起こりそうな地域にいる人たちは、避難を。

家族が一緒じゃない時には、早めに、
連絡を取り合っておいてください。

 
 避難指示
危険なレベルのときに、出される注意です。

避難指示が出たら、すぐに避難しましょう。

移動中に、気を付けてください。

 

何も起こらないのが、一番ですが、
イザと言う時に、すぐに動けるように、
準備しておいて、損はありません!

どうぞ、落ち着いて、台風をやり過ごせますように(*≧ω≦)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫