月うさぎの羊毛フェルトの作り方!画像で分かりやすく!


羊毛フェルトって、意外と夢中になって、
楽しいですよね!

たまにしか、ごくたまにしか、作らないんですが、
今回は、うさぎを作ってみました(*´∀`)

どうぞ、参考にしてみてくださいね。

Processed with Rookie

今回は、月うさぎを作ろうと思ったので、
白ですが、もちろん、何色でもOKですよ。

スポンサーリンク

うさぎの作り方

【材料】

  • 羊毛フェルト(白・ピンク) 1つずつ
  • ニードル(針みたいにとがった棒)
  • スポンジ
  • ボンド

Processed with Rookie

目以外は、ぜんぶ100円ショップで揃えてます(*´∀`)

では、作り方を説明していきますね。

 

うさぎの作り方

胴体を作る

1.白いフエルトを、好みの太さにさいて、
端からグルグルと、きつめに巻いていきます。

Processed with Rookie
 

2.巻き終わりを、ニードルでザクザク刺しとめます。
全体を、垂直にザクザクさして、固くします。

Processed with Rookie
 

3.薄く重ねて、キレイにととのえる。
白いフエルトを、薄くさいて、
浅くさして、見た目をキレイにととのえて、
胴体、完成。

Processed with Rookie

 

頭を作る

作り方は、胴体と同じですが、
胴体より、少し小さくなるように作ります。

Processed with Rookie

 

耳を作る

1.細く白いフエルトをさいて、
同じものを、2つおいておきます。

端からクルクル巻いて、細長くします。

Processed with Rookie
 

2.固くなるまで、全体をさします。

「できなーい!(>人<;)」と、
あきらめたくなりますが、頑張ってください。

Processed with Rookie
 

3.同じものを、もう一つ作ります。

出来上がった時に、2つのサイズが違ったときは、
薄くさいた、羊毛フェルトを足してください。

Processed with Rookie

 

全体を合わせる

1.胴体と頭をくっつけます。
胴体と頭を合わせた間を、さしていきます。

Processed with Rookie
 

2.手を作ります。
少し、フエルトをさいて、
首のあたりから、手の形になるように、
胴体にさしていきます。

Processed with Rookie
Processed with Rookie

 

3.足を作ります。
手と同じように、すこしのフエルトを
足っぽくなるように、胴体にさしていきます。

Processed with Rookie
 

4.耳をつけます。
両耳を、バランスよく、頭にグサグサとさしていきます。

軽くさすと、簡単にとれるので、
軽くさしてみて、バランスをとるといいですよ。

見た目が汚くなったときは、
上からうっすらフエルトを重ねると、目立たなくなります(・∀・)

Processed with Rookie
Processed with Rookie

 

5.耳に色をつける。

両耳に、小さくちぎった、ピンクのフエルトを、
さしていきます。

ほんとに、少しだけでOKです。

Processed with Rookie
 

6.口や鼻をつける。

口は、小さくさいたピンクのフエルトを、
顔に、さしていきます。

まず、口の両端をさしてから、
間をさしていくと、やりやすいですよ。

鼻は、小さくちぎったピンクのフエルトを
鼻のあたりに、さしていきます。

Processed with Rookie
 

7.目をつけます。

今回は、ボンドでくっつけましたが、
キリで穴をあけて、そこにボンドを入れて、
くっつけた方が、実はキレイです。

Processed with Rookie

完成ー(*≧ω≦)

(ネ、ネズミじゃないわよっ!!)
 

ちょっと不細工でも、自分で作った愛情たっぷりのうさぎは、
すっごくかわいいです!

お月見には、お団子の近くに飾っておこうと思います!



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫