喪中の正月の過ごし方!おせちやお年玉はどうする?


ちょっと気になる喪中のときの、新年の迎え方

 

お正月飾りは良くない…よね?

なんて挨拶したらいい?
おせちは?
お年玉は?

 

非常識と思われないために、
お正月は、どう過ごしたらいいのでしょう?

スポンサーリンク

喪中の正月の過ごし方

身内の人が亡くなると、「忌中」「喪中」を迎えます。

過去記事で、忌中と喪中について書いていますので、
お時間があれば、どうぞ。
忌中と喪中の違いって?してはいけないことやマナーについて

 

それでは、非常識と思われない、
正月の過ごし方を、Q&Aでまとめてみました。

 

 新年の挨拶は、なんて言えばいい?

 喪中ハガキで、欠礼の挨拶はしてあると思いますが、
年明けに会ったときの挨拶は、

「昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。」

で、いいかと思います。

「おめでとう」を言わなければ、大丈夫V(^_^)

逆に、言われる分はOKです。

失礼と思われる人も多くいるようですが、
年賀状が届く分についても、実はOKなんです。

身内の人が、亡くなってすぐだと悲しいかもしれませんが、

もし、あなたの気持ちを知っている人から届いた場合、
気落ちしているところを、明るく励まそうと、しているのかも。

 

 喪中ハガキを出してない人から年賀状が届いてしまったら?

 門松をしまう「松の内」(1月7日)を過ぎてから、
立春(2月4日頃)までの、寒中の間に、寒中見舞いを出すといいでしょう。

簡単な例)

寒中お伺い申し上げます。
喪中のため、年頭のご挨拶を遠慮させていただきました。
本年も何卒よろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

雪や梅などのイラストや子どもの写真を使って、
喪中ハガキより、少し明るい感じでもOKです。

 

 正月飾りはしない?

 世間一般の常識では、しない方がいいでしょうね。

ただ、故人が毎年楽しみに飾っていたり、
湿っぽいのが好きではなかったりすると、
家の中だけで、その雰囲気を作ってあげてもいいかもしれません。

門松やしめ飾りなど、外に向けて飾ると、
周りの人から「知らないのかしら?言ったほうがいい?」と
非常識と思われたり、気を遣わせることになりますので、
控えた方がいいでしょう。
071230
Copyright © 2007 071230 by tamakisono, on Flickr

 

 おせちは食べてもいい?

 おせちは、祝い事の料理になるので、
控えた方がいいと言われることもありますが、
お坊さんの話では、

「忌があけたら(四十九日後)いいのでは?
気になるようなら、エビや紅白のかまぼこを抜いたり、工夫してみては?」

という話でした。

どうしても、イヤだと言う身内の人がいれば、
無理におせちにこだわる必要もないでしょう。
おせち
Copyright © 2008 おせち by hemiolia, on Flickr

 

 お年玉はあげてもいい?

 お年玉は、「歳神(としがみ)様」に供えた鏡餅を、
参拝者に配ったのが始まりとされています。

もともとは神事なので、お年玉をあげたりもらったりするのは、
何の問題もないようです。

ただ、紅白の水引のついたポチ袋は避けておきましょう。
寸志
Copyright © 2007 寸志 by iandeth, on Flickr

 

 初詣に行ってはダメ?

 神社と寺社で考え方が違うので、分けてみますね。

神社の場合
神社によっても違うようなので、行かれる神社に聞いてみるのが一番。

基本的に忌があけたら、神社へのお参りは大丈夫なので、
初詣も行かれて問題はありません。

 

お寺の場合
お寺は、死を「ケガレ」と捉えないので、
参拝することは特に問題はありません。

 
次に、浄土真宗とキリスト教の場合の、お正月の過ごし方、
そして、ちょっと思うことを書いていますので、
よかったら、最後までご覧ください(*´∀`)

スポンサーリンク


 

浄土真宗の正月の過ごし方

浄土真宗では、忌中や喪中はありません

阿弥陀様のところへ還っていき、仏様になる」ので、
死も、悪いこととは捉えません。

簡単に言うと、

「亡くなった人のことは、阿弥陀様に任せて!
あなたは、残された人生の方を考えなよ!」

という考えです。

喪中ハガキも出しませんし、
正月も当たり前に過ごしてかまわない、とされています。

気持ち的に祝う気分でなかったら、祝わなくてよく、
年賀状を出しても出さなくても、
おせちを食べても食べなくても、
個人の好きなように過ごして、構いません。

ただ、日本の風習から、非常識と思われるかもしれないので、
派手に祝うことは避けましょうね。

 

キリスト教の正月の過ごし方

キリスト教にも、忌中や喪中はありません

死は「天に召された」ことになります。

やはり、特に禁止することもなく、
個人が、好きなように過ごして構いません。

 

最後に

「忌中」は、いろいろと控えた方が良いようですが、
「喪中」の祝い事については、本人の気持ち次第だと、
私個人では、思っています。

正月の過ごし方についても、過ごしたいように過ごせばいい。

故人が賑やかな正月が好きだったなら、賑やかにしていい、
温泉旅行が好きだったら、形見を持って旅行に連れて行ってあげたらいい、
と思っています。

が、

百人いれば、百通りの考えがある

と言われるように、
周りの身内の意見も聞きいれながら、
(口うるさい人が一人はいたりしますよね?)
心穏やかに正月を迎えられるといいですね。


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

18件のコメント

  • 桐井裕子

    子供の頃からお正月の過ごし方については両親からいろいろ聴かされていて、私自身還暦を迎えていますので、自分と夫の父親を既に亡くし、喪中の正月の過ごし方はある程度知っているつもりでしたが、夫の母と夫を3ヶ月違いで相次いで亡くし、ふと自信がなくなりました。それで今回確認のつもりもあって、お訊ねしてみました。確認出来て安心しました。教えられていたとおりでしたので。有難うございました。

  • もちこ

    10月に母が亡くなり全く何もわからなかったので詳しく書いてあり安心しました。ありがとうございます。初詣はいってきます。

  • 母が亡くなり、喪中はがきも出しました。
    年賀状とメールで「あけましておめでとう」と九州の方々からきました。
    励ましのお年賀だと、自分に言い聞かせました。
    私は、新しい考えを持たなくては!と思いました。

    • sonoko

      コメント、ありがとうございました。
      私もブログを書いていく上で、いろんな考え方を目にしてきました。
      ただ、正面から見たり、斜めから見たり、後ろから見てるだけで、見る方向が違うだけで、どれも間違いではないんだろうな、と思うようになりました。

      私も、今年はもっといろんなモノの見方ができるようにならなくては!と、年明け早々に気づかさせていただきました。
      ありがとうございます。

      玉様にとって、素晴らしい一年になりますことを、心よりお祈りいたしております。
      ありがとうございました。

  • ゆぅ。

    初めまして。明けましておめでとうございます。喪中の正月にどうしたら良いのか分からなくて、検索しましたら、参考になりました。とても分かりやすく書かれています。ありがとうございます。これからも参考にします。
    よろしくお願いします。

    • sonoko

      初めまして、遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。
      とても丁寧なメッセージをありがとうございました。
      おかげさまで、正月早々、晴れ晴れしい気持ちで迎えることができます。

      今年がゆぅ。様にとって、素晴らしい一年であることを、お祈りしております。
      ありがとうございました。

  • 唄姫

    はじめまして。
    妻の私が毎年の年賀状等を準備していたので、義母が亡くなり分からない事ばかりでした。けれども理解しやすい内容で大変助かりました。
    本当にありがとうございました。

    • sonoko

      初めまして。

      ブログを見ていただいたことと、お礼までいただいて、こちらこそありがとうございます。
      唄姫さまも大変だったことと思います。

      お役に立てたようで、幸いです。
      そして、私もコメントをいただけて、すごく励みになります。
      ありがとうございました。

  • 10月に夫の祖母が亡くなり
    姑は
    今年の正月は楽だと大はしゃぎです。
    デリカシー無いなと思っています

    私の子ども達も帰省します。
    参考にさせて頂き
    過ごしたいと思います。

    • sonoko

      コメント、ありがとうございます。

      参考になったようで、幸いです。

      私も、たくさんの人たちに囲まれていることに感謝しながら、
      人生を過ごしていきたいし、子供たちにも伝えていきたいと、
      改めて思いました。
      ありがとうございます。

  • 西山

    10月に母が亡くなりました。我家の正月の行事(初詣・不動尊正月初護摩)に参列できない年になってしまうのでは、と思っていましたが忌が明けているので、
    例年通り参り参列できるということを知り安心しているところです。
    ありがとうございますm(__)m

    • sonoko

      コメントありがとうございます。
      参考になったようで、幸いです。

      西山さまにとって、よいお年になるように、心からお祈りしております。

  • 梅田

    長年連れ添った妻が、11月に亡くなり娘がいるものの男一人で何かと判らない事が多いので大変助かりました。

    • sonoko

      コメントありがとうございます。
      お役に立てて、幸いです。

      まだ梅田さまも、娘さんも、落ち着かないところだと思いますが、
      心からご冥福と、お二人の絆が深まることをお祈りしております。

  • 高橋

    大変勉強になりました。職人気質で厳格な父が亡くなり、寂しく落ち込んでいました。ありがとうございました。

    • sonoko

      参考になったようで、幸いです。

      見送る側としては、さみしいですよね。
      聞いた話だと、この世は一瞬で、あの世の世界にいる方が、ずっと長いんだそうです。

      何の慰めにもなりませんが、どうぞ、よいお年をお迎えください。

  • 黒田

    知りたいことがそのまま載っていたし、とても分かりやすかったです!ありがとうございます!

    • sonoko

      お役に立てて、何よりです(*´∀`)

      コメント、ありがとうございます。
      とっても、うれしかったです。

コメントも気軽にどうぞ♫