クリスマスに子どもと観たいDVD!私のおすすめはコレ!!


クリスマスは、家族で食事を食べて、ケーキを食べて、、、
その後は、どうしよう??
 

そうだ!DVDを見よう!!

1990 Green Lantern Ornament
photo credit: JD Hancock via photopin cc

私は、若いころの、ささやかな夢の一つに、
結婚したら、コンビニぐらいの、小さなビデオショップで、
パートをしたいっていうのがあったんです。

ちょっと薄暗くて、お客さんが少ないビデオショップなんですが、
店内のテレビで、映画をひたすら見てる店員が、うらやましい!

あんな店員になりたい!!
 

という、よこしまな夢があったぐらい、
映画が大好きなんです(・∀・)

小さな夢は、はかないもので、
小さなビデオショップは、次々につぶれていきましたが・・・

 

そんな私が、クリスマスに見たい、おすすめ映画を、
勝手にランキングにして、ご紹介します!!

ちょっとどころじゃないぐらい、好みが偏ってますが、
私の自慢のイチオシなので、ぜひ、ご覧ください!

 

どうぞ、ハワイの海辺にいるような気持ちで、
ゆっくり、ご覧ください。

クリスマスのイメージがしないっ!!Σ(゚∀゚;)

スポンサーリンク

クリスマスに子どもと一緒に家族で見たい映画

先に言っておきますが、ディズニー好きな私のランキングなので、
ターミネーター的なものは、出てきませんので、あしからず(・∀・)

(誰も期待してなかったわっ!)
 

第5位!モンスターズインク

ディズニーのピクサーが作った、3Gアニメ映画です。
 

人間世界と、ドア1枚でつながれる、モンスターの世界。
 

夜な夜な、人間の子供を驚かしては、
その悲鳴をエネルギーに替えている、会社で働いている、
二人(二匹?)のモンスターと、

その世界に紛れ込んでしまった、人間の子どもとの、
心温まる、ファンタジーアドベンチャー。

 
モンスターたちの、ユニークで人間臭いキャラクターに、
たちまち、ファンになってしまいます!

そして、後半は、ジェットコースターのようなスリルの後、
最後は、人間の子とモンスターとの、親子に似た愛情に、
グッときます!!

どうぞ、家族愛を確認したいときにご覧ください(*´∀`)

medium_4028043294
photo credit: Kevin Conor Keller via photopin cc
 

第4位!魔法にかけられて

これも、ディズニーの映画で、実写とアニメが、
うまく融合した、ファンタジーなプリンセス映画。
 

ファンタジーなアニメの世界の、プリンセスが、
意地悪な女王から、現実世界のニューヨークに、
突き落とされてしまうんです。

プリンセスが、現実世界とのギャップを、
悩むどころか、逆に、現実世界にファンタジーを持ち込んで、
関わった人を、楽しく巻き込んでいくんです。

もちろん、女王の意地悪があったり、
いざこざがあるんですが、最後はハッピーエンドになる、
プリンセスストーリー。
 

最後に、ドラゴンが出るので、
ちょっと恐がる子がいるかもしれませんが、

プリンセスの可愛さや、動物たちとの触れ合いが、
とっても、かわいくて、最後はハッピーな気持ちになる作品です。

 
現実世界と、アニメの世界が融合されて、
子どもじゃなくても、を見ているような気持ちになります。

フワフワした世界観も、大事にしてほしいな、
と思った時に、子どもに見せたい作品です(*´∀`)

スポンサーリンク


第3位!マダガスカル3

これは、ドリームワークス3Dアニメ映画で、
第3話になるんですが、前回までの話を知らなくても、
面白く見れます!
 

あ、けっこうくだらないタイプのコメディ映画なんですが、
(失礼っ!)

ニューヨークの動物園を出てしまった、
ライオン、シマウマ、カバ、キリンの4人組と、
クールでかっこいいペンギンズたちが、
サーカス軍団に紛れ込んで、動物保護員から逃げるって話で、

本当に、くだらないんですが(失礼っ!)、
ストーリーがスムーズで、なんと言っても、ノリがいいんです。

最後の歌のシーンでは、
つい踊りたくなっちゃうぐらいの、ノリの良さ。
 

そして、サーカスのシーンが、
カラフルで、映像がすごくキレイなんです!

見ていて、すっごく、ワクワクしますよ!
 

友情もありの、夢あふれる、すごく楽しい映画なので、
ハッピーで楽しいクリスマスを過ごしたいなら、おすすめです(*´∀`)

medium_3376386992
photo credit: dhammza via photopin cc
 

第2位!塔の上のラプンツェル

これも、ディズニーの3Dアニメ映画。
 

グリム童話の「ラプンツェル」が、原作で、
ストーリーを話し出すと長いんですが、

塔に閉じ込められていた、髪の長い女の子が、
実は、プリンセスだった、という話。

(短くしすぎーっ!Σ(゚∀゚;))

 
ストーリー自体は、古典的なので、
珍しいものではないと思うんですが、

誰とでも仲良くなれる、ラプンツェルの性格や、
夢を追いかけたり、シッカリと芯のあるところなど、
ラプンツェルの魅力が、たまりません!
 

そして、なんと言っても、空に飛ぶ灯りを見るシーンは、
すっごく幻想的で、ロマンティック(*´∀`)
 

ハラハラするところもありますが、
ロマンティックなクリスマスを、家族と過ごしたいなら、
イチオシの、おすすめです!

Pingxi Sky Lantern Festival 2014 in Taiwan
photo credit: Jirka Matousek via photopin cc
 

第1位!マレフィセント

これまた、ディズニー(笑)

映画で見たんですが、クリスマスまでに「眠れる森の美女」を、
見ておいた方が、より、楽しめます。

「眠れる森の美女」では、突然現れて、
オーロラ姫に魔法をかける、極悪非道なマレフィセントですが、
マレフィセント側から見た、別の世界が描かれています。
 

ストーリーも「眠れる森の美女」とは、まったく違うんですが、
マレフィセントが、どういう立ち位置で描かれているか、
というのを、前もって知っておいた方が、より共感できると思います。

 
で、この映画は、幻想的な世界と、切ない愛の形が、
とっても、たまりません!!
 

アンジェリーナジョリーの迫力も圧巻ですが、
オーロラ姫の子ども時代は、実の娘さんが演じていて、
親子共演が見れるんです。

当初の子役が、アンジェリーナジョリーの迫力に、
怖くて、逃げ出したという(・∀・i)

 
マレフィセントの、ステキな子供時代、
そして、青春時代を経て、極悪時代に入るんですが、
最後は、とってもハッピーで終わります。

映画館では、涙が溢れちゃいました。
 

とってもファンタジーで、親子愛を感じる映画です!

親子が、一緒に過ごせる幸せをかみしめたい、
そんな、クリスマスにピッタリ!!

あ!もしかすると、小さな子には、
後半の、ドラゴンが怖いかも・・・(・ω・`)

sleeping girl in a garden (berlin, germany)
photo credit: silviaON via photopin cc

 

まとめ

いかがでしたか?

なんだか、現実とファンタジーの間の、
夢見心地な作品が、多いですね(・∀・i)

私の、クリスマスのイメージが、そうなのかもしれません。
 

とは言え、これからの子供たちには、善と悪というような、
白黒はっきりする世界よりも、

善の中の悪や、悪の中の善という、
複雑で、奥深い視点が大事だと思うし、

何より、イメージ力やアイデアが、
これから、大事になっていく時代だと考えているんです。
 

全体的に、そういうメッセージを、
ファンタジーという世界を通して、伝わるといいな、
と思って、子どもと一緒に見たい映画を選びました。

 
どうぞ、幻想的で心温まるクリスマスを、
お過ごしください(*≧ω≦)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫