赤ちゃんへのお年玉!相場はいくら?あげなくてもいい?


「赤ちゃんに、お年玉っていくらあげたらいいと思う?」

気持ちのいい晴れた日の午後、
スタバで、「コーヒーうまいなぁ」と、
くつろいでいたとき、隣の席の若い女性たちの声が、
つい、聞こえてきたんです。

TIG86_hoduewotukujyosei500

確かに、赤ちゃんのお年玉って、
いくら渡したらいいのか、ちょっと悩みどころじゃないですか?

 
だって、赤ちゃんは、お金をもらっても、
現実的には、使えないですから、
親に託すことになるわけですもんね(・ω・`)

 

で、私の主人方は親戚が多く、付き合いも濃い方で、
子供が赤ちゃんの頃から、もらってきた立場なんです。

 

でも、親戚付き合いがなかったり、
初めての、赤ちゃんだったりすると、
分からないことも、あったりしますよね。

そんな、あなたのために、
一般的な赤ちゃんのお年玉の考えや金額について、
そして、うちの狭くて濃い家庭事情も、プラスしながら、
お話ししていきますね♪( ´▽`)

 
隣の席の、若い子も読んでくれるといいなぁ。

スポンサーリンク

赤ちゃんのお年玉の相場は?

だいたいの相場を調べてみると、

赤ちゃんの祖父母から・・・・1,000〜10,000円
赤ちゃんの叔父、叔母から・・1,000〜5,000円
赤ちゃんの親戚から・・・・・1,000〜3,000円

という感じでした。

ちなみに、ポチ袋を手作りで渡したい!
というなら、こちらの記事をどうぞ(*≧ω≦)
 → お年玉のポチ袋の作り方!折り紙で超簡単にできちゃう!
 

で、私の場合はと言うと、親戚間でルールが決まっていて、

0 ~未就園児・・・・2,000円
小~中学生・・・・・・3,000円
高~成人未満、就職・5,000円

で、高校卒業で就職したときに、終わるか、
大学生でも、成人式に10,000円を渡して終わりです。

 
ただ、身内で言うと、父母と兄弟からは、いつも5,000円ずつもらっていて、
暗黙の了解で、お年玉を卒業するまで、ずっと5,000円均一される感じです。

これで、明朗会計、トラブル知らずですヽ(・∀・)ノ

 

で、調べてみると、お年玉の相場以前に、
赤ちゃんにお金をあげても、意味がないから、あげない( ̄Д ̄)ノ
という声も、割と多かったんです。
 

まぁ、見方によってはそうかもしれませんが、
意外と、そうでもないと思うんです。

スポンサーリンク


赤ちゃんにお年玉は必要ない?

ほんとーに、残念な話なんですが、

「やったねー!!何買っちゃおうかなーー♪
 だって、親子じゃん!?赤ちゃんのものは、私のもの!
 私のものは、私のもの!!」

えっ、ジャイアン!?Σ(゚∀゚;)
なんて親も、実在しているんです。

 

そんな親を持つ赤ちゃんに、
正直、私もお年玉はあげたくはないです。
 

が、あげる方と、もらう方の気持ちは別物。

あげたら、その後のことは考えないようにした方が、
吉と思います。

 

また、育児って、今まで好き勝手にしていた頃と違って、
すごーく、制約がかかるんです(・ω・`)

本当に、大げさでもなんでもなく、自分のための時間とか、
自分の趣味とか、今までのようにできなくなるんです。
 

赤ちゃんと、楽しそうに過ごしているように見えて、
実は、ストレスが溜まりまくっているママは、本当に多いんです。
 

そういう見方でみてみると、

ママへのご褒美としてあげる
 ↓
ママは、ご機嫌になる
 ↓
赤ちゃんにも、ご機嫌で相手ができる

と、結局は赤ちゃんのタメになる、
というメリットもあるんです。

La infancia tiene sus propias maneras de ver, pensar y sentir; no hay nada más insensato que pretender sustituirlas por las nuestras.
photo credit: dMadPhoto via photopin cc
 

私の場合は、どう使っていたか、と言うと、

頂いたお年玉で、おもちゃや絵本を、1つか2つ買ってあげて、
残りは、貯金に回しました。

 
こんなときじゃないと、貯金してあげられない(・ω・`)

という理由もあって、それは、小学生になった今でも、
欲しいものを少し買って、残りは貯金しています。

 

私の周りの友人たちも、同じように、
イザと言う時の貯金に回している人が、ほとんど。

中には、生活が苦しくて、赤ちゃんのミルクやオムツ代になった、
という人もいましたが、根本的なことで考えると、
赤ちゃんにお年玉をあげても、「意味はある」と思っています。

 

まとめ

結局のところ、相場は相場で、あってないようなもの。

お年玉を、プレゼントにして渡す人もいますし、
赤ちゃんのうちは、お金がかかるからと、
最初の年のお年玉だけは、多く入れる人もいるようです。
 

要は、気持ちなので、頂いた方は、
頂けただけで、ありがたいのですが、トラブルを避けるためには、

  • 身内で金額を合わせたり、ルールを作る
  • 親に一言添える

といいかな、と思います。

みんな、スッキリするので、ルールを決めてしまうのが、
一番、おすすめです。
 

ですが、ルールが存在しない場合や、決めにくい場合は、

「まだ分からないだろうから、少なく入れたけど」
「最初だから、多目に入れたね」
「あんまりたくさんあげると、お金の価値って分からなくなるからねー」

など、こんな意図があって、この金額だよ、
ってことを、暗に伝えておくと、
後で色々と、余計な詮索をされないかな、と思います。

 

どうぞ、これでスッキリと新年を迎えられますように(*≧ω≦)

Happy New Year☆彡


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫