財布を落としたときの対処法!ステップ形式で分かりやすくご紹介!


ハッΣ(゚д゚lll)
帰ってきたら、財布がない!!

 

なんてとき、すっごく、焦りますよね!(>人<;)

そんなことが、私にも数度あったので、
財布を落とした時は、どう対処したらいいのか、
これから、大急ぎで話していきます!

スポンサーリンク

財布を落とした時にまずチェックすること!

まずは、息を吐いて、吸って、深呼吸。

そして、冷静に首回しをしてから、
ひとつずつ、チェックしていきましょう!

 
 カバンのチェック
カバンの中は、全部見てみましたか?

焦っているときって、意外と見えていなかったりするので、
ポケットの中まで、再チェックです!

medium_2246602555
photo credit: Ani-Bee via photopin cc

 
 今日の行動を冷静にチェック
最後に財布を見てから、今までどこをまわったのか、
時間を戻すように、思い返してみて、
「あっ!あの時!」
というポイントがあるか、再チェックです!

 
落とした場所が分からない場合、戻れるなら、
財布を最後に使ったところまで、同じ道から戻ってみる。

置いたような覚えがある場所が、分かったときは、
そこに、今すぐ直行です!!

おっと!バックを忘れずに!

 
 ない(>人<;)
ない時には、駅や店など、行った施設で、
財布が拾われていないか、連絡をしてみる。

財布の色や形、中に入っていた現金やカード、お守りなど、
思いだせるものは、とりあえず伝えておく。
 

恥ずかしいカードは、ムリして言わなくても大丈夫(・∀・i)

拾われていたら、下を飛ばして、次の章へ!

Credit Cards
photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc

 
 警察に届ける
どこにも、拾われていないときには、
警察にも届けられていないか、聞いて、
遺失物の届を出す。

保険証などの再発行には、警察の紛失証明書が必要だったりするので、
早めに、警察に届けた方がベター。
 

人によっては、帰りの電車賃ぐらいは、
貸してくれたり、くれなかったり(・∀・)

 

 カード類の手続き
あとは、カードを不正使用されないために、
停止したり、再発行の手続きをしていくんですが、
次の章で、くわしく話していきますね。

スポンサーリンク


カードの不正使用を防止する!

日本って、本当にいい国で、
東京都のデータになりますが、落とした遺失物が、
本人に届けられる確率は、約25%!

遺失物のベスト(?)5に、財布も入りますが、
単純に考えると、4個に1個は、返ってくることになりますよね。
 

これは、世界でも珍しく、善意のある人が多い国、
とも言えますよね。

 
だからと言って、

「そっか!もう、警察にも届けたから、あーんしん!」

 
と、安心するのは早いです!!

いくら、いい人が多くても、
悪いことを考える人が、いないわけじゃないですからね。
 

現金だけ抜き取られて、見つかれば、
人生の勉強代として、「それで、よし!」ですが、
問題は、カードの場合です!

 

身分証明として、使えるものもあったり、
カードを出せば、自由に使えるものもあるので、
気づかないうちに、誰かの、便利なATMになってしまうかも!(>人<;)

 
あ!カード類が返ってきたからと、
安心するのも、まだ早いですよ!!

現金と違って、コピーして使えるものもあるので、
必ず、チェックを!

 
再発行の手続きとかは、今から話していくので、参考にしてみてください。

medium_2500097744
photo credit: _Dinkel_ via photopin cc
 

運転免許証

写真が載っているので、あまり悪用されることは、
少ないです。

万が一、悪用されてしまっても、遺失届を出しているので、
警察も裁判官も、みんなが味方になってくれます。
 

で、再交付の方法ですが、場所によっては、
警察署で再発行もできます。

ただ、数日かかることもあるので、即日発行をしないと困るときには、
運転免許試験場運転免許更新センターが、おすすめ。

必要な書類は?
各場所で違うこともあるので、確認するのがおすすめ。

  • 運転免許証亡失・滅失てん末書
  • 警察署でもらえるけど、いらない所もある

  • 身分証明
  • 保険証、社員証、学生証、住民票、在留カード、
    特別永住者証明書、国発行の資格免許証など

  • 申請用写真
  • 6ヶ月以内のもの

  • 印鑑
  • 再交付手数料 3,600円

 

保険証

運転免許証と同じく、身分証明に使えるうえ、
写真がいらない、有効期限がない、

と、

かかりつけの、病院の事務員さんじゃないと、
見破られないような、セキュリティの甘さ加減なので、
サラ金を借りられていたり、悪用されてしまうケースが多いんです。

紛失の届けと、再取得の申請をするところは、

  • 社会保険なら、社会保険事務所
  • 職場が管理しているので、職場の人に、
    紛失したことを、伝えてから申請しに行く方がいいかも。

  • 国民健康保険なら、市町村役場

に、再取得の申請をします。

身分証明に使えるものは、運転免許証の欄で書いたとおり。

 
ただ、保険証には、期限とかが書かれていないので、
再発行前のものでも、悪用されることがあるらしい・・・(-ω-;)

 

クレジットカード

コンビニやスーパーでは、支払い時に、
サインがいらないところも多いので、
カード会社に連絡して、すぐにとめてもらいましょう。

 
私もあるんですが、もし、財布が見つかったときに、
すっかり忘れていた、クレジットカードがあった場合、

カード会社に連絡をして、なくなっていた期間に、
使用形跡があれば、キャンセルをしてもらうように、
電話やメールで伝えておくのが、安心です。

 

DVDのレンタルカード

意外と、連絡を忘れてしまいがちですが、
勝手に借りられて、延滞遅延料を払わないといけなくなった!(>人<;)
ってケースもあるので、レンタル会社に連絡して、停止しておく。

私こそ、すっかり忘れていたんですが、
悪用はされていなかったので、良かったです。

Calling at all stops to London King's Cross. | London's Calling for Flickr Friday | Explored
photo credit: londondesigner.com via photopin cc

 

まとめ

私は、どうも、一つのことしか出来ないたちのようで、
何かしている最中に、違うことを考えたら、
すっかり、忘れてしまうことが、よくあったんです。
 

最近では、、、

 

えっと、なんの話でしたっけ?(・∀・)

 
まぁ、そんな感じで、財布をスッコーーンと、
なくしてしまうことが、あったんですが、
今のところ、ありがたいことに、悪用されず、
現金もそのまま帰ってきています。
 

いい人に拾われて、本当に運が良かったです。

ありがとうございます。

 
今は、忘れなくなったんですが、

財布を、長財布に替えたこと、
すっごく、お気に入りの財布が見つかるまで、妥協しなかったことで、
忘れないようになったのかな、と思います。

 
どうぞ、いい人に拾われて、早く見つかりますように。



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫