初夢っていつ見た夢?実はそんな理由があったの?


「初夢って、1月2日の夜に見る夢だって!」
「違うよ、1日の夜だよ!!」
「何言ってんだよ、大みそかだよ!」

姉さん、大変です!
「初夢はいつなんだ」討論が、家庭内で勃発です!

Three imaginary boys...
Copyright © 2014 Three imaginary boys… by Clapagaré

私は、初夢って、1日の夜に見る夢だと思っていたんですが、
娘は、先生から2日の夜と聞いて、
主人は、大みそかに見る夢が、初夢だと。

 
・・・(・ω・`)
 

いったい、初夢っていつなんだ??

よーし!
誰が正しいのか、一つ、私が調べちゃおうじゃないか!

 
ってことで、調べてみたんですが、

えっ!えええぇぇぇ∑(゚Д゚)

な、結果だったんです。

 

あなたの家庭でも、正月早々、
討論会が開かれそうな予感が、あるんじゃないですか?

 

そんな、あなたのために、

初夢は一体、いつなの?

いい夢を見る方法はないの?

ってことを、これから私が、詳しく話していきますね(*´∀`)

 

どうぞ、我が家の討論会が、丸く収まるように、
応援しながら、ご覧ください。

スポンサーリンク

初夢っていつの日に見る夢なの?

「初夢はいつなんだ討論会」ですが、
我が家に限らず、江戸時代から続いているようで、
江戸時代でも、

  • 大みそかの、夜の夢
  • 元旦の、夜の夢
  • 2日の、夜の夢

と、3つの説があったようなんです!

 

さて、現代ではどうなのか、
子供の小学館の辞典で、調べてみると、

【初夢】 1月2日の夜(むかしは元日の夜)に見る夢

ということなので、娘の先生が、正しいようですね。

だけど、納得がいかないなぁ(-ω-;)
ってことで、しつこく、三省堂の辞典でも調べてみたんですが、

正月‐元日(2日)の夜の夢

ということなんです。
コレって、1日と2日の夜の夢ってことでしょうか?

スポンサーリンク


さらに、ネットで調べてみると、

 元々は、大みそかの夜に見る夢を、初夢と言っていた。

でも、大みそかは、除夜の鐘を聞いたり、
初詣に行ったり、正月準備などで、いろいろと忙しい。

 

 それから、元旦の夜に見る夢を、初夢というようになった。

江戸時代、初夢には、宝船の絵を枕の下に入れるといい、
と言われていたんです。

で、「船屋」と呼ばれる、いい初夢を見れるように、
枕の下にいれるための、宝船の絵を売る商人がいたんですが、
やっぱり、元旦は休みたい。

 

 二日の夜に見る夢を、初夢というようになった。

「船屋」が、二日の日に「今日が初夢だよ」と言って、
宝船の絵を、売りまわった。

めでたし、めでたし。

(えっ、まさかの商売目的っ!?Σ(゚∀゚;))

というような話が、浮かび上がってきたんです。

 

ということで、なんだか微妙な空気に包まれてしまいましたが、

現代では、全国的にも一番ポピュラーな初夢の日は、
2日の夜、とされているんです。

 

我が家では、討論の結果、

正月を迎えた元旦か、2日の夜に見た夢で、
いい夢の方を初夢にしよう!
ということで、丸く収まりました(*´∀`)

 

まぁ、初夢が見れなかったとしても、
まったく、心配することはないので、安心してください!

どうぞ、いい初夢が見れますように(*≧ω≦)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫