赤ちゃんの名付け!漢字の意味から考えてみる!


赤ちゃんの名付け、嬉しい反面、
ほとんど、一生変えることがないので、
すごーーーく、悩みますよね。

スポンサーリンク

最近では、ちょっと奇抜な名前を、
「キラキラネーム」と言うようです。

この「キラキラネーム」は、
親が一生懸命考えて付けてくれた名前に、違いないと思います。

が、

大人からすると、「名前ぐらいで」なんて、
くだらない問題かもしれません。

ですが、実際問題として、子供たちは、ちょっと違う子を、
自分たちとは一線を画して、仲間を作りたがるんです。
 

つまり、イジメへのきっかけにも、なったりするんですよね(・ω・`)

 

また、子供が大きくなってから、自分で改名をしたり、
過去には、名前が原因で、親を殺す事件もあったりしたんです∑(゚Д゚)

 

反対に、自分の名前を自慢に思う子供がいることも事実。

girl-18918_640

 
いらない心配かもしれませんが、
なるべく、読みやすい名前で、奇抜ではない名前にした方が
子供の人生を考えたときに、いいのかもしれません。

 

両親が名前を考えるときに、多いものは、

  • 呼び名から考える
  • 使いたい漢字から考える
  • イメージから考える
  • 画数から考える

といったところでしょうか。

スポンサーリンク


漢字の意味から考える

ということからも、名前を考える上で、
はずせないのは「漢字」

ここでは、いい意味を持つ漢字の紹介をしていきますが、
漢字には、いい意味と悪い意味を持つ漢字が多くあります。

 

「光」を当てれば、「影」ができるように、
「陽」があれば「陰」が出てきます。

 

「優しい」も反対から見れば、
「優柔不断」や「自己主張が弱い」となってしまいます。

また、「賢」を例にすると、
「賢くなって欲しい」というプラスの意味で使うのと、
「頭が悪くならないようになって欲しい」と、
マイナスの意味で使うのとでは、意味が違ってきます。

たとえ、いい意味の漢字でも、
マイナスの気をのせてしまうと、
その漢字は、マイナスの意味を持ってしまうことになるので、
プラスの前向きな気持ちを、漢字にものせて
赤ちゃんの名前につけてあげましょう。

 

専門サイトではないので、
数は少ないですが、参考にしてみてください。

 

元気に強く育って欲しい
tiger-paw-7372_640
大きくて立派・・・偉(い)
大きく育つ・・・大、太
力強く育つ・・・強、勝、猛、剛、虎
強くて賢い・・・豪、雄
意思が強い・・・勇
健康に育つ・・・健、康
すくすくと育つ・・・育

 

賢い人になって欲しいlearning-164331_640
優れた才能を持っている・・・秀、英、俊、茂、傑
賢い・・・賢
賢く人格も優れている・・・碩(せき)
賢く心も澄んでいる・・・怜(れい)

 

明るい人、人生を過ごして欲しいcarpathian-87096_640
明るい・・・明、灯、朝、昭、陽
輝く・・・輝、晃、晶
楽しい・・・朗、笑、楽
喜び・・・賀、寿、欣(きん)、幸、祥、瑞、福

 

美しい人、人生を過ごして欲しいorchid-175891_640
美しい・・・美、佳、花
華やかな美しさ・・・華、彩、綾、玲(れい)
気高い美しさ・・・麗、蘭、雅、梅
美しい心・・・桜
気取らない美しさ・・・椿、菫

 

心の広い人になって欲しいsea-166142_640
広い・・・広、弘、浩、紘、海、洋
優しい・・・優、温、容、淑
余裕がある・・・寛、悠
人を助ける・・・輔、孝、佑、侑、和

 

地に足のついた人、人生になって欲しいときtree-7835_640
大地に根を張った木から・・・樹、桐、柊、楓
大地・・・陸、土、丘、道
足をつく・・・歩
真面目な子に多い・・・○子

 

最近では、「結」、「愛」、「陽」など、
人とのつながりや温かさをイメージする漢字や、
○之介、○太郎、○乃、○代など、
古風な名前も選ばれているようです。

 

私の主人の名前には、
「真っ直ぐ正直に育って欲しい」
という意味の言葉が使われていて、
その名前の通り、嘘の嫌いなまっすぐな人に育っています。

友達も多く、毎日楽しそうに過ごしている主人なので、
親から名前を一文字もらうと、親を越えられないとも聞きますが、
我が家は、気にせず、子供の名前に付けています。

 

どうぞ、赤ちゃんに、とっておきの愛情のこもったステキな名前を、
一生懸命、考えてあげてください。


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫