昭和の日とみどりの日の違いって?言葉に込めた祈りとは!?


昭和の日って、前はみどりの日って呼ばれてたけど、
何がどう違うの??

なんて思っていませんか?

爽やかな女性

ゴールデンウイークって、つい、
旅行だ!キャンプだ!冒険だーー!!!
となりがちですが、

昭和の日に、ノスタルジックな気持ちに
浸るのもいいかな、と軽い気持ちで、調べてみたら、、、

思った以上に、ヘビーな内容でした(・ω・`)

 

同じように、
昭和の日と、みどりの日の違いについて、
気になっている、あなたのために、
今から、かなりディープな話をしていきますね。
 

どうぞ、枕を頭の下に敷いて、
あったたかくして、くつろぎながらご覧ください。

(寝る気満々やーっ!!Σ(゚∀゚;))

スポンサーリンク

昭和の日とみどりの日って?

まず、昭和の日とみどりの日は、
いつなのか、見てみると、

4月29日 昭和の日
4月30日
5月 1日
5月 2日
5月 3日 憲法記念日
5月 4日 みどりの日
5月 5日 こどもの日

となるんです。
 

ちょっと、複雑な話になるので、
それぞれ何の日なのか、わかりやすく、
お話ししていきますね。

 

昭和の日ってどんな日?

昭和の日って、何度か名前が変わりましたが、
以前から、ずっとある祝日なんです。

 
何の日か、ご存知ですか?

 

この日は、昭和天皇の誕生日なんです。
 

昭和天皇は、約62年も即位されていたので、
天皇誕生日として、すっかり国民の生活に
根付いた、祝日でもあったんです。

そこで、昭和天皇が、
御崩御(お亡くなりになった)された後も、
祝日として残すため「みどりの日」と名付けたんです。
 

「みどり」の言われは、昭和天皇が生物学者だったことや、

「雑草という名前の植物はない」

とおっしゃったことなどから「みどり」
がふさわしいということで、
「みどりの日」という名前になりました。

 

実は、このときの候補にあったのが、
「昭和の日」なんです。
 

ですが、昭和という時代背景には、
「戦争」の二文字が、外せません。

ご存知の通り、日本は負けて、
国内外ともに、たくさんの人が亡くなりました。

そこで、近隣諸国へ配慮したかたちで、
昭和の日ではなく、「みどりの日」と名付けたんです。

 

ところがどっこい!

それでも、「昭和の日」を作りたい!!
という動きが、ずっとあって、

とうとう、平成17年に、祝日法改正、
平成19年から、「昭和の日」と名前が変わったんです。

 

4回も名前が変わった昭和の日
ちなみに、4月29日は、

(戦前)天長節
 ↓
(戦後)天皇誕生日
 ↓
(崩御後)みどりの日
 ↓
(現在)昭和の日

と、4回も名前が変わった祝日なんですよ。

 

なぜ、そんなに「昭和」にこだわるのか、
後述しますが、昭和生まれなのに、
知らないことが多いんだな、と改めて気づかされました。

 
では、みどりの日は、もともと
なんの日だったのか、お話ししていきますね(*´∀`)

スポンサーリンク


みどりの日ってこんな日!

5月4日、この日が今の「みどりの日」ですが
その前は、何て呼ばれていたのかというと、
「国民の休日」と呼ばれていたんです。
 

国民の休日って、いったい何の記念日なのか、
わかりませんよね(・∀・i)
 

それもそのはず。

祝日と祝日に挟まれた日って、働きたくないー!
よし!この日も休日にしよう!!

という日だから(・∀・)

 

平成元年にできた、「国民の休日」は、
「昭和の日」ができたときに、「みどりの日」に変わったんです。

 
それまで、

緑豊かな自然と国土の形成及び国民生活の向上に資すること

という目的で、4月29日の前一週間、
みどりの週間があったんですが、同じ頃、
みどりの月間(4月15日〜5月14日)に変わったんです。
 

多分。

多分ですけど、「みどりの日」がなくなると、
いろんな、みどりの活動をしていた大人が、困るのかも(・∀・i)

 

要するに、大人の都合でできた祝日、
ということですね(・∀・)

 
では、最後に「昭和」にこだわった理由は、
なんだったのか、話していきますね。

レトロの店
Copyright © 2009 レトロの店 by ptrktn

「昭和」にこだわる理由!

昭和といえば、

ババンババンバンバン!
ハァ〜ッ!ビバドンドンッ!

のドリフターズを思い出しますが、
昭和といえば、何と言っても昭和天皇ですよね。
 

昭和天皇のことって、

ラジオで、終戦の放送をながしたり、
国旗を振ってる前を、手を振りながら
歩いている印象しかなかったんですが、

それ以上、ご存知ですか?

 

まぁ、いろんな見解があって、どれが、
本当の昭和天皇なのか、微妙ですが、

どうしても「戦争」というキーワードを、
外せないお方なので、どう書いても、
誤解を招くかもしれません。

が、誤解を恐れず、私的見解で話していきます(・∀・)

 

いろんな考えがあって、当然ですし、
あるのは「今」という現実だけ。

戦争は、決して許されるものではありませんが
誰もが、自分たちの「正義」を信じて、
戦っていたことに、変わりはありません。

そんな感じで、どうぞ、
愛のある目で見守ってください(*´∀`)

 

調べてみると、昭和天皇は、
とても博学で、チャーミングな一面が
あったようなんです。
 

同級生同士が、苗字を呼び捨てで
呼び合ってるのに憧れて、「竹山」
呼んでほしいと言ったり、

本場ディズニーランドを訪問した際に、
献上されたミッキーの腕時計を、
とても気に入られていて、

周りが「公務ではやめて」と言っていたのに、
こっそり、公務でもつけてらしたとか。

 

そんな可愛らしい一面がある反面、
天皇というのは、天照大御神の子孫で、
今でも、一国を守る神主なんですね。
 

戦争の真相は、実際のところ、
両極端の意見があって、分かりませんが、

昭和天皇は、政治は国会で決めるもの、

と、ほぼ今と同じような立場だったようで、
独裁政治ではなく、どちらかと言うと、
よくも悪くも、日本の象徴として利用されてきた印象です。

 

ですが、アメリカのマッカーサーには、

「責任はすべて、私にある。
 国民に罪はない。
 国民の衣食住だけは、守って欲しい」

といった内容の話をして、マッカーサーは、
ひどく感服されたそうです。

二重橋 皇宮前
Copyright © 2010 二重橋 皇宮前 by Ted Chi

戦後は、一国の国を守る神主、
ではなく、神事は天皇が個人でやっているもの、

となってしまったので、
あまり、知られていないですが、

陰ながら、国家と国民の安泰のために、
飛鳥時代から今までずっと、祈りを捧げられているんです。

 

戦争を始めるのは、口一つからでもできるけど
終わらせるのは、並大抵のパワーじゃできないと思うんですね。

そして戦後、ドリフターズが活躍できるような
平和な時代が、取り戻せたことからも、

戦争という悲しみを忘れないように、
これからも平和が続きますように。

という祈りを込めて、「昭和」を残そうとしたようです。

 

私も、平和な時代に産まれてきたことに、
感謝をしながら、緑が残る、
素敵な国にしていけたらいいな、

と思いながら、キャンプに行ってこようと思います(*≧ω≦)


スポンサーリンク


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫