ココナッツオイルのカロリーは高いの!?1日の目安量はどれぐらい?


ココナッツオイルってカロリー高いんじゃないの?

スポンサーリンク

もう、ココナッツオイルブームの波が来て、
しばらく経っていますが、
「肌に塗るオイルなら、椿油が一番よ!」
なんて、椿油一筋の私の心を揺さぶったのは、尊敬する方の一言から。

 
「ココナッツオイルって、塗ってもいいし、食べてもいいし、最高だよ。」

(・∀・)

「えっ?そうなの?じゃ、すぐ買ってこよ!」

と、早速、料理にマッサージに、髪に使っております。
(切り替え、早っ!Σ(゚∀゚;))

 

パンケーキを焼くときにも、使っていると、
すごくいい香りがして、「ハワイアーン!!」
と、叫びたくなるほどなんです。
 

調子に乗って、友達にも、
ココナッツオイル焼きパンケーキを出したのですが、

「カロリー高そう・・・」
と、言われちゃいました(-ω-;)

 

逆に、ダイエットになるはずだけどなー。

えーーっと・・・

理由は、なんだったっけ?

 

というわけで、
ココナッツオイルのカロリーは高いのか?
ダイエットには、向かないのか?
摂るなら、どれぐらいが目安なのか?

ということを調べて、友達に力説しすぎて、
ウザがられましたが、(・∀・)

そうならないように、詳しく話していきますね!

04 12 12_Coconut Oil Biscuits_0217
photo credit: 04 12 12_Coconut Oil Biscuits_0217 via photopin (license)

ココナッツオイルのカロリーはどれくらい?

ココナッツオイルは、油なのに、
ダイエットにも効果的なんです。

でも、カロリーがないわけではないんです!

むしろ、高いっていう。

 

えっ!?どーゆこと?

 

まずは、カロリーですが、

大さじ1杯(約12g)で100〜110キロカロリー

です。
(他の油もだいたい同じカロリー)

 
どのココナッツオイルでも、だいたい、
1日の目安量を、大さじ2、3杯としています。

となると、

1日のココナッツカロリーは、200〜330キロカロリー。

 
200キロカロリーが、どのくらいかというと、

  • ご飯 軽く1杯
  • バターを塗った食パン 1枚
  • バナナ 約2本
  • 野菜サラダ 約一皿
  • 豆腐 一丁

大さじ2杯で、この量と同じって、
けっこうなカロリーですよね(・∀・i)

 
ちなみに、ココナッツオイルを有名にした、
ミランダカーさんは、大さじ4杯を毎日摂っているそうです!

と言っても、ただ単に摂るだけだと、
間違いなく、カロリーオーバーになります。

 
そのためには、気をつけることが。

スポンサーリンク


ココナッツオイルをダイエットに使うためには?

ダイエットに期待ができるのは、
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸です。

消化や吸収も早く、ケトン体も作るんです。

ケトン体って?
ケトン体を、超簡単に言うと、
人は、食べ物からエネルギーを補充していますよね。

その食べ物がエネルギーとして、
足りなくなったとき、ケトン体がエネルギーとして使われるんです。

 
ケトン体はいつ作られるか?

実は、脂肪を分解したときに作られるんです。

 
つまり、ケトン体が体脂肪を燃やしてくれる、
ということなんです。

 

おぉ!じゃ食べるほど、脂肪が燃えてくれるんだよね!

それは違います!!

 

理由は二つあって、一つは先ほども言いましたが、

 
 食べ物からのエネルギーを減らす

ケトン体は、いつ出てくるか、覚えていますか?

食べ物エネルギーが、足りなくなったとき、
「おっと、あぶないっ!」
と、ケトン体が体脂肪をエネルギーに変えます。

 
というわけで、体脂肪をエネルギーに
変えるには、食べ物エネルギーになる、
糖質を減らさないといけないんです。

(糖質は、炭水化物から食物繊維を取ったもの。)

 

食事を変えなくても痩せた、
という人もいるんですが、逆に太ったという場合、

もともと糖質が多く、ケトン体も、
「俺が、エネルギーを作るまでもないなっ!」
という感じなので、糖質は減らした方がいいですね。

(もう一つの理由も、考えられますが)

 

私の場合、糖質も変わらず摂っているので、
体重の変化は、あまりないですが、肌がしっとりとしてきたような。

でも、手足が以前よりあたたかいので、
代謝はよくなってきていると思うんですよね。

ダイエット効果は、ゆっくり長い目で見ていこうかな。

 

そして、もう一つが、

 
 選ぶのはヴァージン

ヴァージンココナッツオイルと、
普通のココナッツオイルがあるんですが、

選ぶのは、絶対にヴァージンココナッツオイルにしてください。

 
普通のココナッツオイルは、加熱や漂白、
脱臭などして、中鎖脂肪酸がなくなっていたり
また、摂りたくない方の、トランス脂肪酸が加わっていることも。。。

トランス脂肪酸については、下の記事で詳しく書いています。
→ トランス脂肪酸とは?どの食品に多く含まれてるの?

 

私が、おすすめされたメーカーは、
ココウェル社のエキストラバージンココナッツオイルです。

ココナッツオイル カロリー

農薬を使わず、育てられたココナッツから
低温圧搾で作られたオイルです。

ほんのり甘い匂いで、さっぱり目です。

コーヒーに入れて飲んだり、パンケーキや
クッキー作りに使ったりしています。
 

しかも、1個買うと、フィリピンの、
ココナッツ農家支援基金に、約6円の寄付も
していることになるので、社会貢献もできるという。

フィリピンの農家、お客様、スタッフに
対しての会社理念が素晴らしく、応援したい気持ちになります。

 
楽天で買うなら、ここ↓が安いのでオススメです。

 
ちなみに、ココナッツオイルは、
酸化しにくいので、この会社のお得な2個セットを注文してます(*´∀`)

2個セットは、こちらのリンクから↓

【地域限定送料無料】【売れ筋】★2個セットで送料分お安く★ココナッツオイル・ココナツオイル…

 

売れすぎて、ココナッツがなくなってしまいそう。。。

という心配もありますが、使い道が
多すぎて、とにかく売れる理由がうなずけます。

 

ココナッツオイルも、やり過ぎず、
ほどほどに、美味しく楽しんでいきたいと思います(*´∀`)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫