健康のこと 冬のこと

ココナッツオイルを肌に!とびっきり保湿する使い方は?

ココナッツオイルって、肌に塗るとシットリしていいよー。

と、尊敬する方の一言は、
オイル派の私の心を、ドーン!
ビターン!ビチョ!と、大きく揺さぶりました。

(どんな揺さぶられ方したのっ!?Σ(゚∀゚;))

もともと、スキンケアにはオイルが好きで、
色々と良さげなオイルは、試してきました。
 

でも、どんなに浮気しても、結局、
戻ってくるのは、椿オイルなんです。

だって、

酸化しにくいし、どこでも買えるし、
高くなくて、成分的にも安心して使えて、
しっとり感が超長続きするし、髪もツヤツヤになるし。

 
言うことないですよね?

 
そんな「椿オイル最強説」がくつがえりそうな
「ココナッツオイル双璧伝説」を今ここに!!

 
・・・

 
と、何が言いたいかというと、
「私の中では、大きな大事件だった!」
と言いたいわけです。

そんな、オイル好きの私がうなった、
ココナッツオイルで乾燥を防ぐ使い方
について、教えちゃいます!!

 
実は、ただ肌につけるより、
どこの家にもある、あるものを加えると、
もっと、スベスベしっとりになるんですよ!(*≧ω≦)

ココナッツオイル カロリー

ココナッツオイルで乾燥を防ぐ使い方!

先にお伝えしておきますが、私の場合、
ココウェル社のエキストラバージン
ココナッツオイルを使っていて、画像の通り、
ちょっと大きめの容器なんです。

夏はトロトロして、一回分だけ使うには、
使いづらいので、別容器に移しています。

 
ちなみに、20度以下では固まります。
 

さらに言えば、私の基準として、
[colored_box color="light‐red" corner="r"]

  • 酸化しにくい
  • 安心安全(できればオーガニック)
  • しっとりが長続きする
  • コスパがいい
  • 顔だけじゃなく、体にも髪にも使いたい

[/colored_box]
という合格ラインがあるんですが、
バージンオイルじゃないと、不合格です。

理由については、こちら↓の記事に書いたので、割愛します。
→ ココナッツオイルのカロリーは高いの!?1日の目安量はどれぐらい?

 

で、顔に塗るなら、2滴ぐらいあれば、
十分シットリします。

 
まず、オイルの使い方として、
濡れている肌につけた方が、変にベタベタしません。

なので、お風呂上りに、顔を拭く前に塗って
それから、タオルで拭いています。

 
肌への浸透率というか、なんでしょうね、
もっちり感?しっとり感?合わせて、もっとり感?が違います。

(ネーミングセンスが・・・(・∀・i))

 

体に塗る時も同じで、お風呂から上った直後、
体を拭く前に、オイルを先に塗ってしまいましょう!

髪の毛に塗るときも、同様に。

 
さらに言えば、オイルにあるものを混ぜると
超しっとりします!

娘のアトピーは、梅雨から夏にかけて、
毎年、お腹周りに出てくるんです。

そこまでひどくはないけど、寝ている時に、
ボリボリと掻くので、お腹がカサカサに・・・
 

でも!!
 

今年の夏は、スベスベ肌をすぐに取り戻せました!

[ad#ad-1]

肌を超スベスベしっとり肌にする方法は?

以前、アトピーに効果がありそうなものを、
いろいろ塗っていた時、びっくりするぐらい、
スベスベになったものが、あったんです。

 
それは、砂糖を原料としたスクラブだったんです。
(高いから続けられなかったけど。砂糖なのに。)

 

ハッ!!もしや!?∑(゚Д゚)

 
と思い、さっそく試してみたところ、
3日目には、カサカサが嘘みたいにスベスベに!

私の顔もですが、ひび割れてかわいそうだった
膝小僧や肘小僧の小僧たちも、綺麗になっちゃいました(*´∀`)

 

ということで、その方法は、

[deco_bg image="paper1" width="400"]【材料】

砂糖 大さじ1
ココナッツオイル 大さじ1[/deco_bg]

私の場合、白砂糖は使ってません。

黒砂糖・きび砂糖・甜菜糖など、
そのときにある砂糖を使っています。

はちみつでも、いいかもしれません。
 

【作り方】
砂糖とオイルを混ぜるだけ。

この量で、娘と私が体中に塗って、
少し余るぐらいの量です。

phonto

作り方っていうほどのものでもない、、、

ですが、使い方としてはコツがあるので、
まだ、ガッカリしないでくださいねっ!
 

【使い方】
お風呂の中で、体を洗ったあと、
気になる部分において、放置します。
 

ちょっと、ツブツブが痛いですが、
放置していると、だんだん溶けてくるので、
ツブツブが小さくなったら、

そのまま放置でも、パックをした後みたいに、
スベスベになります。

 
が、クルクルとスクラブみたいに、
マッサージすると、角質が取れるので、
ガサガサ小僧たちが、坊主頭の小僧のようになります!

 

あとは、ツブツブが溶け終わった頃に、
シャワーで流して、タオルで拭けばOKです。

ちょっと、お風呂の床がヌメッとするので、
お風呂上りに掃除しないと、後から入る
旦那から怒られるので、ご注意を!!

 

砂糖スクラブは、たまにしかしませんが、
ひび割れて皮がビロビロと向けた肘小僧も、
スクラブ後は、お風呂上りのオイルケアだけで
ツルツルの肘小僧が続いています(*´∀`)
 

食べてもおいしいぐらい、安全ですが、
やっぱり、肌に合わない人もいます。

初めて使う場合には、パッチテストをしてみてくださいね!

 
では、乾燥知らずの、もっとり肌を一緒に目指しましょう(*≧ω≦)

-健康のこと, 冬のこと

© 2021 大人の歩き方