湯船に浸かる効果は?女性に嬉しい7つの効果!


「ちゃんと湯船に浸かってるー?」

Bubble bath
photo credit: Bubble bath via photopin (license)

友達の家で、久しぶりに集まった時、
私の顔を見た一人の友人が、、、
 

「sonoko、なんか老けた?」

 

え?∑(゚Д゚)

なんか言いました?風の音???

 

「いやいや、最近、ワタクシお疲れなんです。

 なんだか寝ても、寝た気がしないし、
 今、この瞬間だって、眠くてしょーがない!」

 
という話をしていたら、
ちゃんと湯船に浸かってる?
という話になったんですよね。

 

ご飯を食べるのが遅くなると、
お風呂も遅くなって、でも、
子供達を早く寝かせたいから、
なんだかんだで、最近はシャワーが多かったかも。
 

よくよく聞いてみると、
女性は、湯船に浸からないと損をする!
ってことを、厳しくも優しい友人から、
教えてもらいました!

 

あの、いつもストレートな毒舌は、
きっと愛に違いないと思っています(・∀・)

スポンサーリンク

湯船に浸かる7つの効果!

友人から力説された話に加えて、
私の経験則も加えて、
湯船に入ると、こんな効果があるよ!
というのを、7つに分けてみました。

 
ぜひ、ゆっくりご覧になってください!

 

温熱効果

まず、体を温めることで、
新陳代謝が促されます、つまり、
体の再生を助けてくれるんです。

 
古い角質も落ちやすくなるので、
くすみも落ちやすくなったり、
シミ・シワの予防にもなります。

もちろん、老け顔防止に効果的です!

 
そして、新陳代謝といえば、
ダイエットにも効果が期待できちゃいます(*≧ω≦)

 

浮力効果

日頃、重力に慣れていますが、
お風呂では、普段の約1/9まで、
体重を感じなくなります。

重力から解放されることで、
足腰、背骨、首などの負担が軽くなります。

 
特に、背骨。

 
私、ヨガをやっているのですが、
先生は繰り返し、
「はい、背骨を意識して〜」
と言っています。

実は、チャクラと呼ばれる、
エネルギースポットが体にあって、
背骨を軸に、エネルギーが上下に、
行き来しています。

 
私の背骨は、歪んでいると、
実感していますが、(歪んでない人の方が少ないかも?)

重力からの解放が、背骨を、
リラックスしてくれるので、
エネルギーの活性にも、役立ちます!

できれば、お風呂の中で、
腰回しすると、もっといいです(*´∀`)

スポンサーリンク


水圧効果

浮力とは逆に、今度は水圧がかかります。

 
足の血液は、心臓まで戻ってくるのに、
時間がかかります。

日頃、立ちっぱなしでしたら、
夕方になると、なかなか上まで上がらずに、
溜まってしまって、しまいにむくんでしまいますよね。

でも!

水圧の力を使えば、何もしなくても、
足の血液に圧がかかって、上に上がってくるんです!

 
血液の流れも良くなって、
むくみも解消されやすくなります(*´∀`)

 

ただし、心臓に負担がかかると、
リスクの大きい病気や、年配の方などは、
肩まで浸からず、心臓より下あたり、
(みぞおちぐらい)までのお湯に浸かってくださいね。

 

リラックス効果

温かいお風呂に、身を包むことで、
リラックス効果があります。

体に対して、リラックス効果があることは、
上記にあげてきたとおりですが、
心への疲れ(ストレス)に対しても、
リラックス効果が期待できます。

 

私も、仕事と育児、家事で、
「今日も、疲れたなー」
と、毎日夕方になると口癖になっています。

でも、お風呂に入ると、
「あぁぁぁぁぁぁーーーー」
と、体を伸ばさずにいられません。

 
心も、一緒に伸ばされる感じですよね。

 
さらに、子供達に先にあがってもらって、
一人でお風呂に浸かっている、5分間。

私もお風呂を溜めてみると、この時間が、
何よりの贅沢な時間になっています。

 
アロマオイルを垂らしたり、
目をつむって瞑想すると、
深いリラックス効果が得られるので、
めっちゃオススメです!

本当なら、灯りも、
ろうそくだけにしたいのですが、
子供達が、「何してんのーー?」
と邪魔しにきそうなので、我慢(-ω-;)

 
瞑想は、自分の考えをまとめたり、
外部からの圧に強くなれます。

意志力を高めるにも、いい方法だと、
ベストセラー本の
「スタンフォードの自分を変える教室」
で、著者のケリー・マクゴニガルさんも
おっしゃってるので、本当にオススメです(*´∀`)

 
ちなみに、その本もオススメです。

冷え対策効果

先ほどの温熱効果にも当てはまりますが、
冷えを改善してくれます。

最近では、冷えが万病のもと、
とよく聞いたりしますよね。

 
自分では、冷えていない、

と思っていても、心臓から遠い足先は、
脇で測る体温と比べると、10度以上も差があることも!

 
特に女性は、子宮が冷えると、

  • 不妊症になりやすい
  • イライラしやすい
  • 生理痛が重い
  • 更年期の症状が出やすい

とザッとあげただけでも、
避けたい言葉ばっかりで、
いいことは、一個も出てきません(-ω-;)

 

ちなみに、全身温まった後は、
浴槽に腰掛けて、足湯をすると、
足が、より温められるので、
心臓との温度差を減らすことができますよ!

Toes
photo credit: Toes via photopin (license)

睡眠効果

心身ともにリラックスできれば、
睡眠の質も、かなりアップします!

睡眠の質が良ければ、
肌の修復など、美容にもいいですしね(*≧ω≦)

 
よく眠れないことの原因の一つに、
体の緊張があります。

一つの要因がなくなるだけでも、
かなり、睡眠の効果は期待できます。

 
というのも、私自身が、
夜歯ぎしりするので、
朝の目覚めが重い。。。

ということが、よくあるんですが、
しっかりと温まった時には、
朝、頭が重い。ということがありません。

 
そのまま、眠いのを我慢してスマホを
いじったりしながら眠った時は、
やっぱり、重いですけど・・・

自業自得というヤツです。
そう、ヤツの仕業なんです!

 

浄化効果

シャワーでは、汗を流すぐらいですが、
お風呂に浸かって、内側から汗を出すと、
毛穴の中の汚れを、汗とともに外へ出すことができます。

 
食べたものの油など、
内に溜まった汚れと、

目に見えないような埃やゴミ、
タバコの煙や、なんやかんや、
外から、毛穴に入った汚れですね。

 
さらに言えば、こっから信じなくてもいいですが、

イライラしている人と一緒にいると、
イライラが移った、とか、

ブルーな人と話していると、
いつの間にかブルーな気分になっていた、

とかって経験ないですか?

 
人の想念(氣)は、うつりやすいもので、
毛穴から入ってきたりするんです。

なので、

自分がイライラしているわけではなく、
イライラがうつってしまっているだけ、
ということがあります。

 
なるべく、そういう氣は、
次の日まで持ち越したくないですよね。

というわけで、お風呂でダラーっと、
過ごして、毛穴からも悪い氣を出す!

そして、リセットする!

 
さらに、次の日に会う人に、
いい氣を分け与えるようになる!!

あぁ、そんな人になりたい(・ω・`)

 
いい氣を分けられるかは、
個人差がありますが、とにかく、
悪い氣を出すことは、誰にとっても大事です。

 
ちなみに、浄化効果を高めるには、
いい水を使うことが、ポイントです。

私が使っているのは、「宝石シャワー」
という浄水シャワーですが、これでお風呂をためてます。

 
ちょっと高いですが、
ミストみたいで気持ちいいのに、
中心部は強くて、マッサージしてるみたいです。

さらに、塩素を無害化して、
カートリッジは不要です。

普通に、蛇口からお風呂を溜めると、
塩素くさいのですが、このシャワーで
溜めると、塩素の匂いが全くしないので、
ちゃんと、無害化してくれてるようです(*≧ω≦)
 

興味があれば、見てみてください。

 

まとめ

最後に、まとめましょう。

  1. 温熱効果
  2. 浮力効果
  3. 水圧効果
  4. リラックス効果
  5. 冷え対策効果
  6. 睡眠効果
  7. 浄化効果

の7つの効果がありましたね。

湯船に浸かることで、女性が心身ともに、
キレイになることに、つながります!

 
私も、もっと、ゆったりお風呂入って、
老け顔や疲れ顔を吹き飛ばしていきます!(*≧ω≦)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫