赤ちゃんのこと

赤ちゃんと飛行機!耳抜きのタイミングはいつがいい?

「赤ちゃん連れて、飛行機に乗るんだけど、
 耳抜きのタイミングって、いつなんだろー(・ω・`)」

plane-50893_640

先日、友達が出産したのですが、
切迫早産で入院していたので、
里帰り出産ができなかったんです。

結果、産後に実家に帰ることに。。。

 
でも、赤ちゃんって、飛行機が飛ぶ時の、
耳にキーン!
となるヤツが、大人よりも
キツイらしいんです(-ω-;)

そのためには、耳抜きが必要なんですが、、、

 

大事な友達のため、
赤ちゃんが飛行機に乗るときの、
耳抜きの方法とタイミングについて!

これ以上ないだろう、というぐらい、
バッチリ調べました!

 

どうぞ、耳かきでもしながら、
ゆっくり、ご覧ください。

み、耳だけに・・・

赤ちゃんの耳抜きの方法は?

赤ちゃんの耳抜きの方法は、
特別なことはありません!

大人と同じように、唾をゴックンすれば、
耳抜きが出来ます。

 
でも、赤ちゃんは自分では、
なかなか出来ないので、具体的には、
[colored_box color="light‐red" corner="r"]

  • おっぱいやミルク、麦茶、白湯を飲ませる
  • おしゃぶりを与える(キレイなママの指でも)
  • 飴を舐めさせる(少し大きい子なら)

[/colored_box]
と、普段飲んでいる飲み物か、
唾を飲み込めば、大丈夫です(*´∀`)

 

ちなみに、寝ていたら、
そのまま何もせず、寝かせたままで大丈夫です!!

 

おしゃぶりや飴は、事前に用意さえしておけば
すぐにあげられますが、

おっぱいやミルクは、泣いた時に、
ホラ!ってすぐあげられないですよね。

 
しかも、ミルクをごくごく飲まれると、
耳がキーン!ってなるときに、空っぽ!!!

なんてことにもなりかねません(>人<;)

 
では、おっぱいやミルクをあげる、
タイミングはいつがいいのか?
もっと詳しくいきましょう!

[ad#ad-1]

飲ませ始めるタイミングはいつがいい?

耳にキーン!
とくるのは、離着陸時なので、
離陸時と、着陸時に分けて説明しますね。

 

[icon image="finger1-r"] 離陸時

離陸時は、飛行機が動き始めてから、
飲ませてあげれば大丈夫です。

昼寝のタイミングも合えば、
空港で授乳して、飛行機内で寝てくれれば、
かなり楽になります!

 
ミルクの場合なら、空港で作っておいて、
離陸時に飲めるようにしておく
のも。

夏なら大丈夫かと思いますが、
他の季節は、冷めることを考えて、
少し熱めに準備してくださいね。

 
飛行機内で、CAさんにミルクと、
哺乳瓶を渡すと、作ってくれたりします。

が、忙しくて、離陸のタイミングと
合わない時もあるので、やっぱり、
事前に準備した方が安心かなと思います(*´∀`)

 

[icon image="finger1-r"] 着陸時

着陸は、着陸予定時刻の30分前から、
高度を下げることが多いです。

距離や高度などで、時間は前後すると、
思いますが、ここはCAさんに頼るのがポイント!

[colored_box color="light‐gray" corner="r"]
授乳をしたい(ミルクを飲ませたい)ので、
タイミングを教えてください。[/colored_box]
と伝えておけば、「何分頃がいい」とか、
「そろそろですよ」と教えに来てくれます。

 

でも、いざ授乳の時って、
周りに気を使いますよね?

少しでも、不安を減らすため、
授乳のポイントを抑えておきましょう!

The best place ever
photo credit: The best place ever via photopin (license)
 

飛行機内で授乳のポイント!

耳抜きは、授乳すればいい。

と言われても、公共の場だと、
どうしたらいいのか、迷いますよね。

 
悩みが軽くなるポイントは、2つ!

 

[icon image="point1-1-r"] 座席

まず座席ですが、後方窓側がオススメ。

 
赤ちゃん連れだと、荷物も多いので、
荷物を降ろしたりするとき、

後ろの人が、早く前に行きたがってたり、
後ろが詰まってしまうと、慌てると思います。

 
なるべく、心に余裕を持ちたいので、
後方がオススメ。

 

そして窓側だと、片方が壁なので、
動いたときに、他の人の邪魔になりにくいし、

授乳も片方だけ隠せればいいので、
ケープで覆ったときに、密室を嫌がる
赤ちゃんも、少しは解放してあげられます。

 

[icon image="point1-2-r"] 頼る

CAさんに、

「赤ちゃん連れで、泣いたり、
 迷惑をかけるかもしれないから、
 隣が空席のところがあれば、
 移動させてもらえないでしょうか?」

と言っておくと、
席を移動させてくれたり、
泣いた時など、フォローしてくれたり、
気をくばってもらえますよ(*´∀`)

 

また、隣が空席じゃなかったら、周りの人に、

「初めての飛行機で、赤ちゃんが、
 泣いて騒いでしまったら、すみません。」

と先に言っておくと、周りも、
ちょっと暖かい目で見てくれます。

 
ちなみに「初めて」と伝えるのが、
ポイントです。

 

CAさんにも、周りの人へも、
何も言わないでいると、
「慣れてるのかも。」

と思われたりするので、
先に言ってた方が、オロオロする時、
周りの理解や、手助けをもらえるので、
少しでも不安を減らすことができます(*´∀`)

 

また、鼻づまりで空気圧がかかると、
中耳炎になりやすくなります(>人<;)

ぜひ、風邪をひかせないように、
気をつけながら、快適な飛行機となりますように!!

-赤ちゃんのこと
-, ,

© 2021 大人の歩き方