生物・自然のこと

スズメバチの対策!服装で気をつけることは?

「スズメバチが出るから、宿泊学習のテント宿泊がなくなりそうだよ。」

hornet-914398_640

えぇーーー!!!Σ(゚д゚lll)

娘の宿泊学習は、市内の外れにある、
山の中の施設の予定なんです・・・

 

数年前に、場所は違いますが、
近くの中学生たちが出かけた遠足で、
スズメバチの大群に3人襲われた

とニュースで流れていたっけ(-ω-;)

 

娘の宿泊学習は、建物から離れたところの、
キャンプ場で、テントを張る予定でした。

 
最近、スズメバチが出て来たので、
駆除をしたそうですが、それでも、
未だに何匹か飛んでるとか・・・

 

ということで、後日の連絡では、
宿泊建物のすぐ脇にテントを張って、
何かあれば建物の方に、すぐ逃げられるようにしたそうです。

そして、

野外でのカレー作りも、なくなり、
キャンプファイヤーは、様子を見ながら、
ということに。

 

でも、スズメバチを見かけたら、
腰を落として、静かに逃げれば大丈夫らしいです(・∀・)

 
 

いやいやいや!!!
ちょっと待てい!!!!

 
うちの娘が、スズメバチを見て、
大人しく逃げれるわけがない!!

絶対にパニックになって叫ぶし、
はたいて、走って転んで、あっという間に
スズメバチの大群に囲まれるに決まってる!!

(なんの自信だΣヽ(゚∀゚;))

 

とにかく、娘が冷静に対応できるとは、
思えないので、子供の安全を守るため、
服装から気をつけることはないか、
調べてみました!!

 
ここまですれば、
スズメバチに気づかれる前に、
娘の方が、先に気づいてくれるのを信じましょう!

スズメバチが気になる3つのもの!

服装で気をつける事は、3つあります!!
順に説明していきますね。

 

スズメバチにとって危険な色!

一番に気をつけたいのは、服の色!

 
バイオハザードなどに出てくるゾンビは、
簡単に死なない上、先にやっつけないと、
コッチ(人間)が、やられちゃいますよね。

しかも、ほっといたら、
人間がどんどん減ってしまって、
気がつけば、人類存続の危機に!!

 
話が、ぶっ飛びすぎたかもしれませんが、
スズメバチにとっての、ゾンビ役がいるんです。

 
それが、熊。

 

熊は、スズメバチの幼虫「蜂の子」が、
大好物
で、蜂の巣を襲いにくるんです。

スズメバチにとっては、天敵というわけですね。

 

なので、黒っぽくて動くものは、
「熊だ!!やられる前に、やっちまえーー!!!」
と襲って来るので、黒は要注意です。

 
ちなみに、スズメバチから見る世界は、
白と黒のモノクロの世界らしいです。

なので、黒じゃなきゃいいのか?
ってわけではなく、

  • 昼間は濃い色を避ける
  • 夜間は薄い色を避ける

と、使い分けた方が無難です。

 
また、恐ろしいことに、昼間は、
黒い髪の毛をめがけて、襲ってきます。

数年前の女子中学生も、確か、
頭を何箇所か刺された、
とニュースでやっていました。

 
白い帽子と、首回りにも、
白っぽいタオルを巻いておくのを、
娘にも言いましたが、ほんとオススメします。

 

スズメバチ対クマの戦いは、
お腹の減ったクマだと、
スズメバチが負けてしまうようです。

クマも、刺されると痛いようですが、
蜂の子をあっという間に食べてしまって、
どっかに逃げてしまうんだとか。

 
痛みよりも、空きっ腹の方が、
よほど応えるんでしょうね。

[ad#ad-1]

スズメバチが襲いたくなる匂い

スズメバチって、初めて知りましたが、
なんと!毒を飛ばすこともできるんです。

 
毒も強い上に、飛び道具まで使えるなんて!

 

その毒の匂いに反応して、
「アイツ、やべーぞ!」
と、スズメバチの仲間もやってきて、
一緒にやっつけようと、応援に来てくれるんです。

味方なら、とても心強いですが、
こちとら狙われる立場なので、
仲間なんて呼ばれたら、厄介極まりないところです。

 

でも、毒を飛ばされなければ大丈夫かも(・∀・i)

っていうと、全然大丈夫じゃありません!

 
この毒の匂いに、近い匂いが身近にあるんです!

 
それが2ペンタノールという匂い成分。

  • フルーツ
  • フルーツ系のジュース
  • フルーツ系の香水

に含まれているので、こういった匂いが近くにあると、
「あ!仲間が呼んでる!」
と勘違いされるので、要注意です(>人<;)

 
娘は、果物が好きではないので、
匂いについては、ちょっと安心ですが、

それ以外にも、化粧品や整髪料など、
匂いのきついものにも、反応することが
あったりするので、匂いがするものには注意してください。

tangerine peel, mandarijnenschil
photo credit: Lex Eggink tangerine peel, mandarijnenschil via photopin (license)
 

スズメバチが集まりたくなるもの

スズメバチは、キラキラと光るものに、
集まったりします。

 
なので、

  • 缶ジュース
  • 金属製の腕時計
  • 懐中電灯

には、気をつけたいです。

 
娘の宿泊学習も、1日目がテントで、
夜のトイレには、懐中電灯をつけて、
歩いて行くはずだったんですが、

夜中の懐中電灯は危険だ!

ということなのか、宿泊施設の、
すぐ横にテントを張って、
トイレにもすぐに行けるようになっているようです。

Narnia
photo credit: Örjan Mattsson Narnia via photopin (license)
 

まとめ

スズメバチは、

  • 1回でも刺されれば、死亡することもあるぐらい、強い毒を持っている。
  • しかも、毒を飛ばすことができる。
  • アゴで噛むこともできる。かなり痛いらしい。
  • すぐに仲間を呼ぶ。
  • 簡単に諦めない。しつこい。

と、とても厄介この上ない昆虫です。

 
山奥でも、ジャングルでもないのに、
こんな恐ろしい昆虫が近くにいるなんて(・∀・i)

 

娘は小学校の宿泊学習なので、
黒っぽいジャージですが、せめて、

[colored_box color="light‐red" corner="r"]

  • 白いものを身につける(帽子やタオルなど)
  • 匂いがするものは身につけない
  • 光るものも身につけない

[/colored_box]
に気をつけるように、伝えました。

 
明日からの宿泊学習、
他にも気をつけることはありそうだけど、
とりあえず、無事に帰って来て欲しいです!

命がけーっ!∑(゚Д゚)

-生物・自然のこと
-,

© 2021 大人の歩き方