除夜の鐘が108の由来は?子供にも詳しく分かりやすく!


「除夜の鐘ってなに?」
 

娘が聞いてきましたが
なんでも友達が、去年の大晦日に
家族で除夜の鐘を鳴らしたんだそうです。

 
「紅白歌合戦の後にあるヤツよ。」

って言っても、娘は紅白歌合戦も
最後まで起きて見てられたことはないかも。

 
除夜の鐘をyoutubeで見せたものの
「え?鐘をついて何してんの?」

「う、うん。人間には煩悩があってね・・・

 はい、もっと詳しく知りたいよね」

スポンサーリンク

除夜の鐘とは?

まず除夜(じょや)は、大晦日の事で
「暦(古い年)が除かれる夜」と言う意味になります。

 
そして、除夜に鐘をつく風習は
中国で始められたもの。

 
いつから始まったのかは不明ですが
紀元前230年頃の呂不韋が書いた
「呂氏春秋」の中に、ベースとなる話が出てくるんです。

大晦日に悪病退散として
太鼓を叩く習慣
です。

それが、いつの間にか
鐘になったようですが
かなり古い歴史があるんですね。

 

日本に伝わったのは鎌倉時代
と言う説が一般ですが

日本書紀にも562年(古墳時代)に
伝わったと書かれているようです。

 
奈良国立博物館には、中国製で
575年に作られたと言う
古い鐘(梵鐘(ぼんしょう))が
収められてるんですよ。

その頃には、太鼓から
鐘になっていたのかもしれません。

 
大晦日に鐘を鳴らすのは
かなり古い時代から続いてるんですね。

と言っても、日本で
一般寺院も始めるようになるのは
江戸時代になってから、と言われてますけどね。

 

では、鐘をつく理由について
もっと詳しく話していきます!

スポンサーリンク


大晦日に鐘をつくのはなぜ?

大晦日に鐘をつくのは
悪病退散と言う理由が
最初にありましたよね。

今でもそれは、ほぼ変わりませんが
もっと深い意味も隠されているんです。

 

それが、ザ・鬼門封じの術!です。

 
鬼門は、丑寅の間の「艮(ごん)」を指します。

鬼が出入りする方角(北東)と
中国から伝わったもので
ちょっと日本では条件が違うのですが
この話は長くなるので、またそのうち(^_^;)

 
その艮ですが、月にすると
丑(12月)と寅(1月)の間となります。

つまり、大晦日の夜ということですね。

鬼が出入りする期間となりますが
それを防ぐために、鐘を鳴らす、
と言うもの。

 

また、「金属の音」と言うのも
ちゃんと意味があるんですよ。
 

陰陽五行思想で新春は木気です。

木気を弱らせるために
金気である金属音が効果的なんですよね。

 
どうしてかって言うと

季節の変わり目って
風邪をひきやすくなりますが
気温の変化が激しいからですよね。

 
なので、冬(水気)から春(木気)
の変わり目も同じように
ゆっくりと変化するよう、木気を弱らせる

って事なんです!

 

ただ最近は近所迷惑も考えて
鐘をつかないお寺も多くなったようなので
よければ、こちらの動画の鐘を聴いてみてください。

なんだか心が落ち着きます(*´∀`)

では、最後に鐘をつく回数は
108回ですが、その理由について
話していきますね。

 

除夜の鐘が108回の理由は?

除夜の鐘が108回なのは
全国共通ですよね。

その数は、煩悩(ぼんのう)の数って言われています。

 
私も小さな頃から
煩悩の数って教えられてきました。

そんなにあるもんなのか?
って疑問に思いましたが
母はそれ以上教えてくれなかったなぁ。。

 

さて、煩悩ですがウィキペディアによると

身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き(汚れ)

のことだそうです。

「憎しみ」とか「後悔」とか
そんな心の感情ですね。
 

ただ、その数は時代や
仏教の宗派によって、違ったりするそうなんです!

なんやそれー!∑(゚Д゚)

 
一般的にいう108の煩悩は
いろんな感情や時間などが
複雑にかけ合わさって出来ていると考えられています。

どんな風にできているか
見てみると

  1. 眼・耳・鼻・舌・身・意の6つの感覚
  2. 好き・普通・嫌いの3つの感情
  3. 染・浄の2つの状態(けがれと浄化)
  4. 過去・現在・未来の3つの時間

それぞれの数字をかけていけばいいんです。

つまり
6*3*2*3=108
という計算になります。

 
ここだけの話
え?煩悩って計算で出せるんだ・・・
ってちょっとひきましたけどね(・∀・i)

 

他にも俗説はありますが
とにかく言えるのは
「たくさん煩悩はあります」ってことです(・∀・)

 

その煩悩も言い換えるなら
「鬼」になるのかもしれません。

子供の幼稚園でも
節分の前に、自分の中にいる
やっつけたい鬼を書かせたりするんです。

「泣き虫鬼」とか「怒りんぼ鬼」とか。

 

そういった煩悩(鬼)を
心の中から追い出して
新しい1年を過ごすために
鐘を鳴らしている。

とも言えますね(*´∀`)

 
今年からは、そんな気持ちで
「ゆく年くる年」を見たいとおもいます。



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

1件のコメント

  • 参考になります。知ってるようで意外と知らない事が多いんです。引用させていただきました。

コメントも気軽にどうぞ♫