棟上げの時の餅まき!どんな意味があるの?


「棟上げがあるから、行こうよ!」

なんて子供の頃は、よく餅ひろいに行ってたものですが
最近は、あまりありませんよね。

 
でも先日、親しい友人が
「棟上げで餅まきするから、おいでよ!」
と誘われたので、行って来ました。

その前にも、主人の会社関係で
棟上げに行ったのですが、

やっぱり、餅ひろいって大人でも楽しいですね!!

 
もちろん、子供たちも連れて行きましたが
かなり喜んでいました(*´∀`)

 

友人も棟上げで餅まきをするときに
やるかやらないか、とても迷っていたようです。

そもそも、棟上げの餅まきの意味ってご存知ですか?

スポンサーリンク

棟上げの餅まきの意味は?

棟上げは、屋根のてっぺんの棟木が上がった時
家の神様と土地の神様に、完成を祈願したり
工事関係者にお礼をしたり、餅まきをすることです。
 

棟上げの時の餅まきって、
地域によって差があるようですが
わたしの住んでいるところでは
お餅やお菓子、小銭を投げることが多いです。

 
ちなみに、飲食店グループの社長宅の
棟上げに行った時は、商品券も投げてくれました。

たしか、1,500円分ぐらいは拾ったかも(*´∀`)

 

ちなみに、拾った餅は
『焼いて食べたら、火事になる』
と言われて焼かないで食べることが一般的です。

これも『当日のみ焼いたらダメ』など
期間限定だったり、地域差があるようですけどね。

 

餅まきもお金がかかるから、最近はやらない家が多い、
と聞きます。

友人も大工さんに配るお弁当とかの分も合わせて
10万円以上、お金がかかったと言ってました。
 

なぜ、人のためにそんなに大金をはたく必要があるのでしょうか?

 
 

それはですね、厄払いになるから。

 

古くからある、陰陽思想では

陰極まれば、陽に転じ 
陽極まれば、陰に転ず

という言葉があります。
 

分かりやすく言えば、
運気がいい時期の後には、悪い時期が必ずやってくる、
ということ。

だから先に、
厄となる出来事を自分で作ることで
本来の厄を避ける、つまり『厄払い』をしておくんです。

 

家を建てることも、富や幸せを象徴しているので
家が建った後には、災いが起こりやすい。

と言われています。
たぶん、新築の家に対する嫉妬や
やっかみも、災いの一種なのだと思います。

 
なので、『厄払い』として
神様が宿っていると見立てるお餅や
豊かさを表す小銭をまいたりして、

まあ、幸せのおすそ分けといった感じで
運気のマイナス分を作っておくのです。

 

どこかの本で読んで、細かい話は忘れましたが

中華圏の有名な社長がいて、重い病気が治った時、
資産が底をつきるほど、周りへの感謝の気持ちとして
いろんなプレゼントをしたそうです。

その社長は、イヤイヤやっているわけではなく
喜んでやっているので、資産を心配した著者が
本意を聞いたら

先にマイナスを作っていたら
必ずプラスになって戻ってくる

といった内容のことを話していて
結果、健康になった社長は、バリバリ働いて
さらに会社を大きくすることができたそうです。

 
では、餅まきのタイミングとなる棟上げって何なのか?
もうちょい、深掘りして行きましょう!

スポンサーリンク


棟上げって何?

棟上げって棟木(むなぎ)が上がった時にする
上棟式(じょうとうしき)という儀式のことです。

 
ちなみに、木造の家を建てた時、
屋根のてっぺんに横たわるのが棟木です。

棟木があがったときに、屋根に弓矢を立てて
本格的なものは、神主さんを呼んで
無事に完成できるよう、家の神様や土地の神様に
祝詞を唱えたり、塩やお酒を家にまいたりして祈願します。

 
といっても、施主さんと工事関係者だけで
済ますことも多いですけどね。

友人も後者のパターンでした。

 

その後、餅まきをして、工事関係者に
お弁当やお酒をふるまったりして終わります。

これが、ざっくりした一通りの流れです。

 

この時にお祈りする神様は、

  • 屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)
  • イザナギとイザナミの間に産まれた、木の神様になります。

  • 屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)
  • イザナギとイザナミの孫で、伊勢神宮の外宮にまつられる「豊受大神」と同じ神様という説もあります。
    穀物の神様と言われているので、茅葺き屋根だった頃に茅を守ってくださるように、というところから、屋根の神様となったのかなと。

  • 手置帆負命(たおきほいのみこと)・彦狭知命(ひこさじりのみこと)
  • この二柱の神様は、天照大神が天の岩屋に隠れた時に、瑞殿(みずのみあらか)という御殿を造営したことから、工匠(工作を職とする人)の神様とされています。

  • 産土神(うぶすなかみ)
  • その土地の神様です。

この五柱となります。

 
棟上げは最近しないと言われますが
神様のご加護と、ご近所さんへ幸せのおすそ分け
ということを考えると、

棟上げをした方が、気持ちよく
家をたつのを待っていられるのかなと思います(*´∀`)

お金はかかりますけどね・・・



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫