東京マラソンの応援ポイント!穴場はここ!!


東京の一大イベントにもなっている、東京マラソン!

出場者も多く、お祭りとしての一面もあるので、
家族や友達がマラソンに出るので、
応援についていく、という人も多いのでは?

スポンサーリンク

ランナーは見つけられる?
応援ポイントはどこ?
何か応援するときに持っていくものは?

私が徹底的に、調べてみましたよ!

東京マラソン2011
Copyright © 2011 東京マラソン2011 by Kentaro Ohno, on Flickr

 

東京マラソンに応援に行く

東京マラソンが、一大イベントとなっているのは、

  • ランナーが日本で一番多い
  • 応援する人の数も日本一多い
  • 東京大マラソン祭りがある
  • ダンスや演奏など、あちこちで見られる
  • 面白いコスプレランナーが見れる!!

など、東京全体がすっごく盛り上がるから!!

 

そして、東京オリンピックも開催が決まったので、
特に、盛り上がりが期待できそうですヽ(*>∇<)ノ

 

ランナーを探すには?

(フル)マラソンだけで35,500人もランナーがいて、
その中から一人のランナーを見つけるのは、至難の業。

Tokyo Marathon 2012
Copyright © Tokyo Marathon 2012 by Kevin Krejci, on Flickr

そこで、ランナーを探すには、

大体のタイムで待ち伏せ

タイムが大体分かっていれば、
何時には何キロ付近を走るだろう
という予測を立てて、
「この辺りで待ってるよ」と、約束をしておく。

 

携帯で連絡を取り合う

ランナーにも携帯を持ってもらって、連絡を取り合います。

(注意!)ランナーがiphoneの場合
iphoneは汗に弱いので、
ポケットに入れて走ると、水没と同じ症状になったりするので、
注意してください、と言われました!
(他のスマホはどうなんだろう?)

 

スマホを活用する

スマホから、ゼッケンでどこを走っているか分かるサービスもあります。
応援ナビ

スポンサーリンク


応援スポットの穴場

まず、東京マラソンのコースです。

東京都庁スタート~飯田橋(5km付近)~皇居前(8~9km付近)~
日比谷(10km付近)[混雑]~品川・折返し地点(15km付近)~
銀座(22km付近)[混雑]~日本橋(23km付近)~
浅草雷門・折返し地点(28km付近)[混雑]~築地(35km付近)~
豊洲(38km付近)~東京ビッグサイト、ゴーール!!

 

 芝公園付近(12~13km付近)
4時間半でゴールする見込みなら、スタートを見てから、
地下鉄でこちらに向かっても、間に合います。

もし、間に合わなくても、折り返して戻ってくるので、
反対側で見れるかもしれません。

芝公園では、東京大マラソン祭りのメイン会場にもなっているので、
人が多いものの、お祭りを楽しめるスポットです。
(応援は!?Σヽ(゚∀゚;))

 

 茅場町から浅草までの間(25km~30km付近)
この辺りは応援する人も、他と比べて少なく
ランナーを往復で、2回も見届けることができますヽ(◎´∀`)ノ

 

 佃橋から豊洲までの間(36km~39km付近)
この辺りは、交通の便が他よりも良くないことから、
応援する人が少なく、
ここまでくると、ランナーもかなりばらけます。

応援の声が届きやすく、
差し入れも渡しやすい
ところ(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪゙

差し入れを渡す時には、
あらかじめ、おおよその場所を話し合っておかないと、
歩道から離れたところを走っていたら、渡せません(u_u)

ここは、ランナーも一番きついところ

ここでの「頑張れ!!」は、
イラッとする人もいるようなので、
「あともう少し!」「いいよ!いいよ!」
とかの方がいいみたい。

ゴールした後も、人が多く、混雑するので、
待ち合わせする場所をあらかじめ、決めておきましょう。

東京マラソン

応援するときに、持って行くといいもの
(タイムを競う速いランナーに、飲み物や軽食は、
かえって邪魔になったりすることも…)

  • コールドスプレー
    (結構いいらしい)
  • 絆創膏、ワセリン
    (マメ、靴擦れ、股ズレ用に)
  • プラカードや旗
    (後半、励みになるらしい)
  • 飲み物
    (温かいお汁粉や、具なしの薄い味噌汁などを
    魔法瓶に入れて、紙コップで手渡す)
  • 軽食
    (ウィダーインゼリーやチョコ、パンなど。
    パンは、食べやすい大きさに切って、盆に広げておくと、
    走りながら取りやすい)


↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

コメントも気軽にどうぞ♫