クッションカバーの作り方!めっちゃ簡単!1時間で完成!


最近、中古のミシンを買ったので、
「何か作りたい!」
ウズウズo(^_^)o

 

手始めに、簡単にできちゃう、
「クッションカバー」を作ってみました!

本当に1時間で、あっという間に作れちゃいましたよ♫

スポンサーリンク

 

20131001-144019.jpg
今回作ったカバーは、よくあるサイズの45cm×45cmのもの。

ファスナーもいらないので、
初心者でも、手縫いでも、簡単にできます♫

どこよりも詳しく、ご紹介!

 

クッションカバーの作り方

1.生地を断ちます。
必要な生地のサイズは、49×120
20131001-142805.jpg

 

2.アイロンをかける。
端から32cmのところと、
反対側から42cmのところを畳んだところと、

短い方の両端を、三つ折りにしたところにも、

アイロンをかけます。

1cm幅の厚紙を作っておけば、
アイロンをかけるときに、厚紙を添わせてかけると楽ですよ。
20131001-143739.jpg

 

3.線を引く
先ほどのミシンで折った状態で、
端から(袋状ではない方)13mmのところに、
線を引いておきます。
20131002-050934.jpg

 

4.ミシンをかける
三つ折りにしたところに、ミシンをかけます。

もちろん、手縫いでも(^_^)v
20131001-222314.jpg

 

5.表からミシンをかける
生地をにして、
2.でアイロンをかけたところで畳み、
端から5mmのところを縫います。
20131002-045437.jpg

20131002-045601.jpg

 

6.裏からミシンをかける
今度は、生地を裏に返して、
端から8mmのところ(3.)を、両方縫います。

20131002-051624.jpg

20131002-054548.jpg

 

7.表に返して、完成!
20131001-144019.jpg

 

簡単にできちゃいました!!

コツは、クッションを入れるところ
(生地を重ねたところ)を、
もたつかないように縫うこと。

 

裏から見た時に、ちょっと隙間が出来てしまいました…

こういう、ちょっとの隙間って、気になりますよね(-ω-;)
20131002-053432.jpg

 

和風にしたり、北欧柄にしたり、クリスマスや桜など、
季節に合わせた柄に変えたりしても、
部屋の雰囲気が変わるので、
何枚あっても、楽しめそうですね♪( ´▽`)



↓タメになったらシェアをお願いします。メッチャ喜びます(*´∀`)

1件のトラックバック

コメントも気軽にどうぞ♫