冬のこと 夏のこと

映画を子供だけで見れる?何歳からいいの?マナーは大丈夫?

今、子供たちだけで映画を見てるんだよねー。

Σ(Д゚;/)/ えーー!?
大丈夫なの???

Shibuya Toei 2
photo credit: Dick Thomas Johnson via photopin cc

ええ。

ショッピングモールで、小3の娘が、
友達と映画を見ている間に、お茶してたんです。

そしたらママ友も偶然、お茶しにきて、
子供の話をすると、すごーくビックリされたんです!
「子供だけで大丈夫なの??」
「何歳から、子供だけで見せてるの?」
「何か注意してることってあるの?」

見たくもない子供映画に大人がついていって、
高い料金を払うのがもったいない(>人<;)
早く子供たちだけで行けたらいいな、

と、ママ友も思っていたようなんですよね。

 

同じように、

子供だけで見せようかな?どうしようかな?

と悩んでいるあなたにも、私がどうやって、
子供たちだけで、映画を見せているのか、
抑えないといけないポイントや、マナーも含めて、
お話ししていきますね。
あ、ここから先も大人料金は要りませんので、
どうぞ、ごゆっくりご覧ください(*´∀`)

子供だけで映画を見せても大丈夫?何歳から?

中学生ぐらいになると、子供たちだけで映画を見るのも、
珍しくないですが、問題は小学生ですよね。

まず違反とならないよう、規則的なものをチェックしてください。

 

例えば、私の住んでいるところでは、

    • 学校側は、子供たちだけでショッピングモールに行くのはダメ
    • 映画館では市の条例に沿って、23時以降に終了する映画は見れない
    • 何歳からという年齢制限は特にない

つまり、親が連れていけば、
映画館の外で待っているのはOK!
ってことなんです。

ここは住んでいる地域の条例や、
通っている学校の規則でも違うと思うので、
確認してくださいね。

 

では、娘を映画館の席に連れていくときの一連の流れを、
紹介しますね。

 

娘を映画館に連れていく

まず、映画館まで一緒に行って、
チケットを準備します。

 

映画館に入るときに、一緒に並んでチケットを切る人に、

「子供たちだけで見るんですが、
席まで連れていきたいんです」

と言えば「付添人」というカードを渡してくれます。

 

そして、子供たちを映画館の座席まで案内して、
マナーを、もう一回シッカリ教えたら、
映画館の会場を出て、先程のチケット係の人にカードを返します。

映画が終わる時間になった頃になったら出口で待つ、

という感じです。

 

個人的には、マナーをしっかり守れるような子だったら、
小学低学年からでも大丈夫かな、と思います。

 

ただ、親の前ではマナーが守れていても、
子供だけになるとマナーが守れなかったりして、
迷惑をかけることがあるんですよね(・ω・`)

 

そうならないために、私が、
どんなマナーを教えているのか、

子供だけで行っても大丈夫そうだな、
と考える目安について、
これからお話ししていきますね(*´∀`)

スポンサーリンク

子供に教えておきたい映画館のマナー

マナーの前に、子供たちだけで見る映画で、
気をつけたいポイントは3つあるんです。

子供映画であること!

大人が多いような映画では、
どんな人が居るか分からないので、不安ですよね(>人<;)

親としては、マナーよりコッチの方が心配かも。

 

ということで、家族連れが多くて、
子供だけで来ていても違和感がないような映画がおすすめ。

さらに、飽きてきちゃうと足をバタバタしたり、
おしゃべりの原因にもなっちゃうんですよね。

なので、子供にも分かりやすくて、
飽きない、楽しい映画
であること。

ないと思いますが、R指定映画はNG!
(私的には、ディズニーが超おすすめ!)

あ!それと、3Dの映画は映画によっては、
酔ってしまうこともある、と聞いたので、
見るのはお得な2Dです(・∀・)

 

遅くても夕方までには終わる時間帯

親が出口で待つとはいえ、
やっぱり暗い時間に、子供だけでいると、
軽い感じの子かなと話しかけやすく思われるし、

子供たちも、こんな時間まで遊んでいいんだー。
なれ合いになってしまうのも、
親としては困りもの。

 

友達や兄弟と一緒に見せる

映画を見る楽しみは、友達や誰かと、
その感動を共有することでもあると思うんですよね。

今さら思うんですが、こういった感動を、
誰かと話すことって自分を表現することにも、
つながってくると思うんです。

自分の気持ちを、うまく表現できるようになると、
子供の将来にもいい影響がでるような気がしています(*≧ω≦)

と言っても、何よりさみしいって言うのが、
一番の理由ですけどね。

 

また、逆に人数が増えると、
うるさくなって歯止めがきかないことも・・・

なので、2~3人の少人数で見るのがおすすめかな。

Kids
photo credit: pocketwiley via photopin cc

で、子供に教えているマナーは、

 

  1. 騒がない
  2. 前の席をけらない
  3. 食べ物をこぼさない
  4. 人が前を通るときは、足をひっこめる

の4つ。

騒がない、けらない、足を引っ込めるのは、
当たり前として、食べ物に関しては、
ちょっと注意が必要かな、と思います。

さらに私が注意しているのは次の2点。

 

    • 散らかさない食べ物を渡す

ポップコーンは散らかりやすいので、
渡していません。

本当は持ち込みは良くないと思いながら、
口寂しいときのために、グミを持たせています。

    • 飲み物はチビチビ

Sサイズの飲み物を渡していますが、
ガブガブ飲むとトイレが近くなるので、
チビチビ飲むように言ってあります。

そして、映画の前に、
必ずトイレを済ませておくこと。

 

あ!座る席ですがトイレに行きやすいように、
そして、万が一の災害とかのために、
出入り口から近い通路側に座らせています。

popcorn, banana chips and nuts
photo credit: PersonalCreations.com via photopin cc

子供だけで行かせる目安は?

やっぱり最初の内は子供たちと、
何度か一緒に見ることですかね。

そして、何も言わなくても、
シッカリできていたら大丈夫かな、
と思います。

 

もし心配なら、子供たちの隣じゃなくて、
後ろの方の席で見てみるといいかもしれません(*´∀`)

 

うちの場合ですが、娘と幼稚園の頃から、
仲のいい友達がいて、夏休みや冬休みには、
その子と娘の2人を映画に連れて行くんです。

 

2人とも、映画が始まってしばらくは、
ひそひそしゃべっているんですが、

すぐに映画にのめりこんで、
ジュースにも、ポップコーンにも、
まったく手が出ないほど(笑)

小1の頃から、1年に2回ずつ見ていたんですが、
2人ともわりと聞き分けがいいので、
3年生になってから2人だけで映画を見せています。

もし、別の元気なお友達と映画に行きたい、
と言ってきたら、最初の1回だけは、
ついていくかもしれません(・ω・`)

あっ!

言い忘れてましたが、念のために、
携帯もマナーモードにして持たせています。

やっぱり、何があるか分からないので、
念には念を入れて、さらに念を込めて、
お祓いに行ってお守りを買って、

ってそこまでするかっ!Σヽ(゚∀゚;)

 

まぁ、子供たちだけで見る映画もいい冒険になるし、
ちょっと自立心が芽生えるし、
大人料金も節約できて、まさに一石二鳥ですよ(*´艸`*)

最初の1回目は親もドキドキしますが、それもいい経験。

どうぞ、楽しい時間を過ごせますように。

-冬のこと, 夏のこと
-,

© 2022 大人の歩き方