生活のこと

子供の勉強はリビングがいい?テレビは邪魔じゃない?

リビングで、娘が宿題を広げて、勉強して・・・ない!!∑(゚Д゚)

39c5ac878c6057c8fe312fe178f5cebc_s

勉強してるかと思っていたら、
口をぽかーんとして、テレビに釘付け!!

 
テレビを消して、勉強させているのに、
私が台所に行くと、いつの間にか、
テレビをつけていて、全く。誰が育てたんだか。。。

(あんたよっ、あんたっ!Σ(゚∀゚;))

 

リビングで勉強すると、成績が上がって、
東大に行けて、玉の輿に乗れて、
絶対に幸せになれるって、テレビで言ってたのに!

(そこまで言ってないわっ!)

 

テレビアニメの視聴率を上げるために、
リビングでテレビ見ながら勉強すると、脳にええんやで〜!
って、テレビに騙されただけなのかな?

もしかしたら、東大生って、
テレビ見てても、映画を見てても、勉強できるんじゃ??

 

と、

リビングで勉強するのは、本当にいいことなの?
テレビがあると、くちパッカーンなるけど??

な、頭の中を疑問だらけにしてしまう
俗説は本当なのかどうか、確かめてみました!!

 

どうぞ、サイコロの目が出やすいのは、
どの数字なのか、考えながら、ご覧ください。

実は、どの数字も確率が同じ、、、ではないんです!(・∀・)

 

リビング学習は本当にいいの?

リビングで勉強するのがいい!
と言われだしたのは、テレビ。

 
東大生が勉強する場所で、どこが多かったのか?

という質問で、一番多かったのが、リビング!
というわけ。

 
ちなみに、東大生の約半数が、
リビング学習をしていたという結果です。

 

ただ、いろいろリサーチしてみると、
やっぱり、向いてる子と、向いていない子がいるようです。

どんな子に向いているのか、
どんな子は、向いていないのか、
これから、お話ししていきますね(*´∀`)

[ad#ad-1]

リビング学習が向いてる子と向いていない子

リビングで勉強すると、どうしても、
家族がいたり、テレビがあったり、
集中できなさそうですが、そういう環境が向いているのは、

[deco_bg image="paper1" width="400"]

  • 小さい子
  • 勉強が苦手な子
  • 気にならない子

[/deco_bg]

 
一つずつ、簡単に説明していくと、

[icon image="finger1-r"]小さい子

小さい子は、特に、

どうやって勉強したらいいのか、分からない(-ω-;)

という子が多いので、親が近くで、
「こうしたらいいんじゃない?」
など、アドバイスをしやすかったり、

また、子供の方も、
「そういえば、今日こんなことがあったんだ!」
など、ふと思いつくことを、親に言えて、
勉強時間と日常の境目が、つきにくい、というメリットも。

 
日常と勉強が、小さい頃から、
同じ延長上にあると、どこでも勉強できる、
という自信や、それが当たり前というベースが作られます。

そのベースが、もっと大きくなった時、
勉強しようと思ったら、電車の中でも、
カフェでも、周りを気にせずに勉強できるようになるんですね。

 

リビングでテレビを見るなら、
つまらなーい番組やニュースとかがオススメ。

 
また、モチベーションを上げるために、
時々、勉強していることを褒めてあげるのも(*´∀`)

 

[icon image="finger1-r"]勉強が苦手な子

先ほどと同じ内容にはなるんですが、
勉強が苦手な子は、

勉強の仕方が分からない(-ω-;)

ということが、ほとんど。

 
親が、子供のつまづいてるところや、
分かりにくいところがどこなのか、
気づいてあげやすい。というメリットが。

 
また、勉強が苦手だと、
つい、他のことを始めてしまいがちです。

 

ですが、親がすぐそばにいれば、
他のことを始めると、

「くぉーらぁーーー!!!!」

と、鬼ママから怒られるかもしれませんよね。

 

適度な緊張感が、
「ここまでは頑張ろう。」
と勉強のやる気を高めてくれるので、
テレビは、つけない。

もしくは、つまらなーーい番組やニュースをつける。

そして、勉強が終わったら、
子供の好きな番組を見せたり、おやつなど、
小さなご褒美があると、モチベーションが上げられます(*´∀`)

 

[icon image="finger1-r"]気にならない子

いるんです。

どこで勉強をやっても、
どんなテレビが流れてても、
全く気にならない子。

 
言い換えるなら、どこでも勉強に集中できる子。

 

こういう子が、東大に行っちゃうのかもしれません。

テレビをつけていても、勉強を始めると、
周りの声が聞こえなくなるほど、
集中できちゃう、という子。

 

うちの子は、テレビをつけると、
他の声が聞こえなくなるほど、
テレビには集中できるんですけどねー・・・

その集中力を、勉強に使って欲しいです。

 
 

逆に、向いていないのは、
一人の方が、周りを気にしなくて、
集中できるタイプの子
です。

 
ある程度、大きくなると、
一人で集中できるようになりますが、

小さくても、一人で勉強ができちゃうなら、
リビングだと、気が散りまくってしまうかもしれません。

 

また、気付かれたかもしれませんが、
リビング学習って、親のサポートがしやすい。
ということも、大きなメリットなんです。

 
「勉強しなさい!!!」

と、口で言うだけでなく、
どうサポートしたらいいのか、
これから、お話ししていきますね!

 

[colored_box color="light‐red" corner="r"]
ちなみに、
気になっているかもしれませんので、
サイコロの確率の答えです。

 
サイコロの各面には、
数の分だけ穴が掘ってありますよね。

あの穴の分、重心は真ん中から、
ずれてしまっているんです。

 
差が一番大きいのは、1と6ですよね。

でも、その差を埋めるために、
ワザと、1の穴は大きくしてあるんです。

 
なので、一番差が大きい面は、2と5。

2の方が、穴が少なく、重いので、
正解の、一番出やすい目は、5でした!![/colored_box]

 

どうする?親のサポート!

リビング学習の一番のメリットは、

うるさい環境で勉強ができることでもなく、
緊張感がある環境があることでもなく、

親のサポートが手厚く受けられる点です。

 

リビングで勉強すれば、成績が良くなる!!

なんてところに、目が行きがちですが、
(えぇ私ですけど?なにか?(・∀・))
大事なのは、親がどう関わるか?ってところ。

 

リビングで、勉強しやすい環境を作るには、
ポイントは次の7つ!

  1. 手元の明るさ
  2. リビングだと照明が暗いこともあるので、
    手元が暗くならないように。

     

  3. テレビの音量
  4. うるさくないように。
    テレビよりも、カフェでかかるような
    BGMを流すのもいいかも。

     

  5. テレビの種類
  6. 子供が好きな番組は、もちろんNG。

    ニュースだと、集中が途切れた時に、
    親との会話に、ニュースの話をしやすいので、
    社会情勢についての関心が持てるように。

     

  7. 匂い
  8. 匂いは大脳に直接働きかけるので、
    いかに集中できる人でも、途切れやすくなります。

    臭い匂いはNG!
    料理はいいけど、おやつの匂いは、
    人によっては微妙です。

    逆に、レモンのアロマとかは、
    集中力を高めてくれます(*´∀`)

    勉強の時だけ、香らせるようにすれば、
    レモンの香り=勉強と、習慣化されて、
    脳が切り替えやすくなります。(*´艸`*)

     
    ローズマリーとレモンの、強力な精油と、
    夜用のリラックスできるブレンド精油の、
    セット販売も見つけました↓

    私も、「生活の木」はよく利用しますが、
    可愛いので、誰かのプレゼント用に買いたいなぁ。

     

  9. おもちゃ
  10. おもちゃやゲーム機などは、
    目が付く範囲に置かないように。

     

  11. 集中しやすいのは、青色。

    勉強する時、

    • 近くに青色のティッシュボックス
    • 鉛筆類のデザインは青色中心にする
    • 水を飲むコップを青色にする

    など、さりげなく青色を取り入れるのも。

    でも、リビングに青をたくさん使うと、
    体温を下げたりするので、避けた方が無難です!

     

  12. 見守る
  13. 分からないところは、答えを直接、
    教えるんじゃなくて、どう考えたらいいのか
    考え方を教えてあげる。

     
    また、つまづきやすいところや、
    得意なところが、どこなのか、

    得意なところをやらせて、
    少し、苦手なところをやらせてみる、

    など、勉強の仕方を工夫させることで、
    子供には、どの方法が向いているのか、考えてあげる。

     
    また、勉強していることを、
    褒めてあげるのも、おすすめです。

    親から、認められているんだ!と自信になります!

 

私も、家事で忙しかったり、
なかなか手が掛けられないのですが、
せっかく、リビングで宿題してくれるんですものね。

大きくなったら、リビングに、
顔を出すことも減るかもしれません。

 
親子のコミュニケーションとして、
また、どう勉強していけばいいのか、
会話を増やしたり、アドバイスをしてあげたいな、と思います!(*≧ω≦)

-生活のこと

© 2021 大人の歩き方