生活のこと

衣替えの習慣っていつから?しないといけないの?

衣替えって、面倒じゃないですか?

突然ですが、私、衣替えの習慣をやめちゃいました。

portrait-1319951_640
 

面倒くさがりの私には、すごく、
画期的で、めっちゃ楽チンです(*≧ω≦)
 

子供の頃から、当たり前のように、
夏服と冬服を入れ替えていて、

「とうとう、新しい季節が来たんだな!」

って、ちょっと嬉しい時期も、
正直、ありました。

 
でも、もう何年やっているのか、
数えられないぐらい、やっているし、
子供達の分までやると、結構時間もかかるんですよ(-ω-;)

私だって忙しいんです!!

 

そもそも、この衣替えの習慣って、
一体、いつから始まったんでしょう?

昔の人は、そんなに暇だったの?

 

詳しく調べていくと、歴史を紐解く結果となりました!!

 
どうぞ、この天ぷらの衣を、
こちらの、お茶入りの衣に変えながら、
ごゆっくりと、ご覧ください。

(衣替えって、そんな意味じゃない!!∑(゚Д゚))

衣替えはいつから始まったの?

衣替えが始まったのは、平安時代から。

794年以降なので、今から、だいたい1200年以上前になりますね。

 
最初は、中国から伝わって、
宮中の儀式として始まったんです。

当時は、4月1日と10月1日の二回。

 

衣替えは、今の洋服の入れ替えとは、
ちょっと違っていて、

[colored_box color="light‐red" corner="r"]

  • 4月1日、着物の綿を抜く
  • 10月1日、着物に綿を入れる

[/colored_box]
ってことをしていたんです。

 

タンスの中身を、冬用と夏物を入れ替える

というわけではなく、ちゃんちゃんこみたいに
着物に綿を入れたり、抜いたりして、
着物の暖かさを変えていたんです。

なんとも合理的な衣替えですね。
 

今でなら、ダウンコートからダウンを抜いて、
春夏秋に着るような感じなんでしょうか。

いっそのこと、私のお腹も、
夏には取れたらいいのに(-ω-;)

 

[colored_box color="light‐grey" corner="r"]ちなみに、四月一日(四月朔日)と書いて、
「ワタヌキ」と呼ぶ名前の人がいます。

衣替えで、4月1日に綿を抜くことから、
ワタヌキと呼ぶように。

 
きっと、ご先祖様は、宮中の人たちの着物から
綿を抜く係りの人だったんでしょうね(*´∀`)[/colored_box]

 
さらに、時代を進めてみますね。

スポンサーリンク

江戸時代になると

それから、だいたい1000年ぐらい後、
江戸時代までなると、衣替えは4回に増えます。

一年の衣替えは、
[colored_box color="light‐red" corner="r"]

  • 4月1日、綿を抜く(袷・あわせ)
  • 5月5日、麻を着る(裏地なしの着物)
  • 9月1日、袷を着る
  • 9月9日、綿を入れる

[/colored_box]
となります。

 
夏に浴衣を着るようになったんですね。

それ以前にも、浴衣はありましたが、
外出着として、外に着て出歩くようになったのは、
江戸時代からなんです。

 
さらに、庶民も江戸時代から、
衣替えをするようになりました。

 

それ以前は、暑ければ裾をまくりあげたり、
寒ければ、上から何か羽織ったりしていたんです。

 

宮中では、裾をまくる、なんてことは、
多分、しなかったでしょう。

暑くても、オシャレや品性を優先させてた、
と思うのです。

 
私も若い頃は、オシャレは我慢から!
と思っていた時期がありました。

庶民の女の子たちも、長い期間をかけて、
やっと、オシャレを楽しめるようになったのかも。

と想像したりすると、自由に選べる今って、
とても贅沢なことなんだなと思っちゃいますね。

 

さて、もう少し時代を進めてみましょう。

Japanese Women in Kimonos

明治時代になると

明治になると、軍や警察など、
制服の衣替えを、政府が6月1日10月1日と決めました。

この日は、現在まで続いています。

 
ちなみに、沖縄などは、
5月1日と11月1日と、地域差があります。

 
そりゃ、暑いですもんね。

3月から海開きが始まるところもあるぐらいですもんね。

 

ということで、現在まで続いてきました。

 
でも、家のタンスから、夏服をしまって、
押入れから、冬服を出す、
という衣替えの作業は、あんまりやりたくない!!

って思ったりしませんか?

 
マクロミルのアンケートによると、
4人に1人は、衣替えをしないという結果も出てるんです。

私、衣替えを辞めたことが、
すごく斬新なことに思ってたんですが、
そうでもなかったようです(・∀・i)

 

衣替えをしない方法を、最後に紹介して終わりますね。

kimono-1254937_640

衣替えをしない方法とは?

衣替えをしない方法は、とっても簡単です!

 
チョチョイのチョイ!!

って昭和な方法ではありませんが、
ただ、着ない服を処分していっただけ。

 
着てない服や、着れない服を処分したら、
タンスが半分ぐらい空いたので、
押入れの服も見直していくと、

あら?全部タンスに入っちゃうじゃん!

となったわけです。

 

上段が夏服、下段に冬服、と、
引き出しを分けて入れるようにしたので、
衣替えの必要がないんです。

 
もう、めっちゃ楽ですよ!

 
自分で作ったワンピースがあって、
それだけが処分できずに、困ってるんですよねー。

お気に入りの布だけど、サイズが合ってない・・・

 
・・・
 

作り変えるか。。

そうだ、作り変えよう!!

私、ワンピースを作り替えます!!

(ってなんの話だよっ!Σヽ(゚∀゚;))

-生活のこと
-

© 2021 大人の歩き方